Home 過去ログ | sitemap |  
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年1月 全部 | 前のページ | 次のページ

続・大量のウイルスメール ( 一日100通はチョット異常 ) Date: 2004-01-30 (Fri)
古賀潤一郎・学歴詐称問題 ( 自ら泥沼に入っていくのを観察させてもらおう ) Date: 2004-01-29 (Thu)
大量のウイルスメール Date: 2004-01-28 (Wed)
死者の名前を公表している会社 Date: 2004-01-27 (Tue)
これはメディアの情報操作か? ( 古賀潤一郎・学歴詐称問題 ) Date: 2004-01-26 (Mon)
やっと倒産 ジャパンメディアネットワーク Date: 2004-01-23 (Fri)
パソコン直りました ( 課題は壊れた電源の処分方法 ) Date: 2004-01-22 (Thu)
パソコン壊れました Date: 2004-01-21 (Wed)
“子供”と言う文字が差別用語だとか Date: 2004-01-20 (Tue)
兵庫県尼崎“つかしん”閉鎖 やっぱりか ( 遅すぎた撤退 ) Date: 2004-01-19(Mon)
Amazonはキッチン用品や家電製品も1,500円以上は送料無料だった ( 今まで知らなかった ) Date: 2004-01-16 (Fri)
デジタル温度計 ( うちの冷蔵庫は冷えすぎでした ) Date: 2004-01-15 (Thu)
「他3名」と「他_3名」 ( 日本語の意味 ) Date: 2004-01-14 (Wed)
牛丼を無性に食べたくなりました Date: 2004-01-13 (Tue)
エアコン取付けの手抜き工事を見極める Date: 2004-01-12 (Mon)
電球形蛍光灯の安い店、グロースターターの寿命 Date: 2004-01-09 (Fri)
コーヒーの味 Date: 2004-01-08 (Thu)
2010(2007)年問題 これに踊らされるダメ・ダメ企業はどこか Date: 2004-01-06 (Tue)
JAS MD81の事故 2004年1月1日午後4時20分 徳之島空港 Date: 2004-01-05 (Mon)
探し人 ホームページ (大きなお世話ページか) Date: 2004-01-02 (Fri)
以前から気になっている2chの書き込み=グリコ森永事件 Date: 2004-01-01 (Thu)


  続・大量のウイルスメール ( 一日100通はチョット異常 )
Date: 2004-01-30 (Fri)

2004年1月28日に書いた「Mydoom(W32.Novarg.A@mm)」だが、自分の所には今日一日で約100通届いた。それも、複数持っているメールアドレスのうち、一つだけに集中している。

ウイルス対策ソフトを入れて、パソコンを立ち上げるときにウイルス定義もアップデートしているから自分にとっては実害はないが、それでも気分は良くない。
それに、ウイルス駆除済みのメールを削除するときに誤って必要なメールも削除しかけるときがある。

パソコンを使い出した時からウイルス対策ソフト買ってインストールしているので、自分にとってはパソコンとウイルス対策ソフトはワンセットで当たり前のことだが、これだけウイルス付きメールが多いと言うことは世間には無頓着な人が多いと言うことがよく判る。

| 固定リンク |


  古賀潤一郎・学歴詐称問題 ( 自ら泥沼に入っていくのを観察させてもらおう )
Date: 2004-01-29 (Thu)
2004年1月26日に書いた古賀潤一郎サンの学歴詐称の事だけど、これって確信犯で立派な犯罪だろ。

一応本人は、勘違いとか云々いってうまく交わしているつもりでいるようだけど。
ただこの人の場合、脳みそが少ないみたいで、この一件では自分で墓穴を掘るような発言ばかりしている。だから結局、つじつまの合わないことになって、逃げ通せはしないと思うのだが。

福田官房長官は記者会見の時に、古賀潤一郎サンのことを「嘘つきは泥棒の始まり」なんて言ってた。でも、古賀潤一郎サンって自民党時代から学歴を詐称していたのにね。

古賀潤一郎サンが、アメリカから帰国後の会見では、
・ 議員は辞めない。
・ 民主党を離党する。
・ 歳費を返還する。
・ 国会閉会中は渡米して不足している単位を取得する。

なんて言っている。
ないんとか国会議員の座にすがりついて、世間の騒ぎが収まる(=人々が忘れる)のを待つ体制は見え見えだ。世間はそんなに甘くはないぞ!

Internet Archiveには自分のホームページも保管されていて、経歴がちょこ・ちょこ書き変わっている様子が誰にでも見ることができるのに、その様なとこはご存じ無さそうだ。
自ら泥沼に入っていくのを観察させてもらおう。

--------- ∞☆∞ ---------

この人、よほど学歴にコンプレックスがあるんだろうな。ハッキリと中退と書いておけば、こんなに騒ぎにならなかったのに。
スポーツマン出身者に誰も学歴なんか期待していないのだが。

| 固定リンク |


  大量のウイルスメール
Date: 2004-01-28 (Wed)

2004年1月27日大量のウイルスメールが来た。一日で約50通。

飛んでくるウイルスメールは全てこれ↓。
W32.Novarg.A@mm
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.novarg.a@mm.html

不思議なことに全てのウイルスメールの宛先(自分のメールアドレス)は、過去15ヵ月間全く使っていない某プロバイダーのアドレスである。使ったのも3回程度だ。

どうも怪しい、このプロバイダーが本当のウイルス発信元のような気がする。

| 固定リンク |


  死者の名前を公表している会社
Date: 2004-01-27 (Tue)

株式会社テンポスバスターズ(ジャスダック上場)が自社のホームページで死亡者リストを公表している。

http://www.tenpos.co.jp/employment/index.html ( Archive )
中途採用40名中 死亡者8名

これは人目を引くためのジョークだ。つまり、リストのそれぞれの名字の一桁目を順にピックアップすると“店舗洲社員皆元気”となる。

このジョークをどう取るかは人の自由だが、私はこんな事を自社のホームページに書くのは最低の会社だと思う。

人の命は最も尊いものである。と言う言葉を安易に使って欲しくない。ましてや冗談であっても人目を引くために使うことなど。

この会社は「フードビジネスプロデューサー」なんだそうだ。安易になんて使う会社だから、腐った食品を客に出しても平気なんだろうな。

| 固定リンク |


  これはメディアの情報操作か? ( 古賀潤一郎・学歴詐称問題 )
Date: 2004-01-26 (Mon)
いまメディアで福岡2区の民主党・古賀潤一郎代議士の学歴詐称問題が騒がれているが、これをチクったのは女性スキャンダルで落選した自民・山崎拓陣営の様に見えるけど、それだけでは無さそうな。

この人の学歴詐称の噂は以前からあったらしい。選挙中もメディア側は既に嗅ぎつけていたけれども、山崎拓氏を落選させたかったのであえて公表しなかったそうだ。

メディア側からすれば、選挙報道で古賀潤一郎氏が当選した方がドラマチックで視聴率が稼げるからだろう。

これが事実ならメディアによる情報操作ということになる。

古賀潤一郎氏のプロフィール(Internet Archiveより)
Mar.13,2003のデータとJul.20,2003の内容が微妙に変っているのが興味深い(“卒業”の文字)

この人の自民党県議時代のプロフィール(Internet Archiveより)

| 固定リンク |


  やっと倒産 ジャパンメディアネットワーク
Date: 2004-01-23 (Fri)

ジャパンメディアネットワーク2004/01/19 14:002003年10月頃からずっと注目していた会社があった。それはジャパンメディアネットワーク、かけ放題の定額制携帯電話アダプターを市場に売込もうとしていた会社だった。

自分は、この会社←おそらく閉鎖されていると思う(その場合は→ここ、またはここの定額サービスに加入しようなんて気はじめから無かった。ネットで飛交う情報を読んでいたので、うさんくさくて詐欺同然と判っていたからだ。

注目していたのは、こんなインチキな商売がどういう経過を辿るのかを見ていたかったからだ。その会社がついに2004年1月19日、東京地裁へ自己破産を申請した。負債は債権者約4000名に対し約20億円だが、今後さらに膨らむ見込みという。記事1( Archive )、記事2( Archive )、記事3( Archive )。

この会社の行うことは逐一インターネット上の掲示板やニュースサイトで多数取りあげられていた。そのため、リアルタイムで詐欺行為の進行状況を知ることができ、非常に興味深かった。


ここの会社は商品の販売に代理店方式を取っていた。これで一儲けしようと考えて代理店契約した人も多かったみたいだ。どの様な人が代理店契約をしているのかインターネット上で調べてみたが、DoCoMoの携帯電話が人々に浸透しはじめた頃に代理店をやっていて一儲けした人や儲け損ねた人が、もう一度夢を見たいと思い代理店契約をしたみたいだ。また、現在携帯電話を販売している店が新たにこの会社の代理店になるパターンほとんど無く、個人もしくは個人商店主が多かったみたいだ。要するに金銭欲があって技術的な知識の無い素人がこの手に引っかかったみたいだ。

インターネット上でこの会社の情報は沢山流れていたから、代理店契約をする前に少し調べれば判るはずなのに、調べずにこの会社と代理店契約している人とも多かったようだ。契約してしまった人は、情報を収集して判断するよりも自分の金銭欲の方が先行してしまった人たちなんだろうな。記事4(JMmobdem のあれこれ)記事5記事6記事7


この会社、2004年1月19日(月)は写真のように照明が落とされ、誰もいない状態だったが(写真は19日14時撮影)、その日の朝出勤した社員はどの様な行動を取ったんだろうか。出社したものの、入り口の鍵が閉まったままだからスゴスゴと自宅に引返したのか、それとも前の日に全員に連絡があったんだろうか。

インターネット上で色々とこの会社のことが話題になっていたから、こんな会社に入社しようと思った人の気が知れない(会社のホームページには倒産直前まで社員を募集していたが)。社員はこの様になることは予想していたのかも知れない。

19日に店を閉めたのも、20日締め、25日給料だとしたら社員の給料も踏倒す計画なのか。

 ≫サイト内関連記事【 6b02n5nkt502 】

| 固定リンク |


  パソコン直りました ( 課題は壊れた電源の処分方法 )
Date: 2004-01-22 (Thu)

壊れたパソコンの電源ユニット昨日書いた壊れたデスクトップ・パソコンですが、きょう友達宅に持参して修理してもらいました。私は詳しくないので隣で作業の様子を見ているだけでしたが、故障していた部分は電源でした。

ちょうど友達宅に余った電源ユニットがあったので、それと交換してもらって修理は完了しました。修理代も、近くのファミリーレストランで食事をご馳走するだけで済み、安くつきました。

直ったことを喜んで、何も考えずに荷物を車に積んで持帰ったのですが、後で考えると少々失敗しました。と言うのは、壊れた電源ユニットまで持帰ってしまったことです。

壊れた物を持って帰っても、後は捨てるしかありません。しかし、私の住んでいる地域では、これを一般ゴミや不燃物として捨てることはできません。役所に連絡して特殊ゴミとして引取りを依頼するしかないみたいです。役所に連絡して引取ってもらうのは無料みたいですが、そのプロセスに結構手間がかかりそうです。

修理をしてくれた友達の家に置去りにした方が良かったと思っています。もちろん、奥の手は、これを細かく分解して一般ゴミとして捨ててしまう方法もありますが。

| 固定リンク |


  パソコン壊れました
Date: 2004-01-21 (Wed)

きょうは少々困ったことが起りました。何時も使っているメインのデスクトップ・パソコンが壊れました。
昨夜まで動いていたのに、きょう電源を入れたら全く立上がらなくなりました。今は予備のノートパソコンを使って書いているのですが、普段使わないのでキーの幅などが異なるため少々使いづらい思いをしています。

メインのデスクトップ・パソコンの症状はというと、電源ボタンを押しても後ろのファンも回っていないので根本的に壊れてしまったのかもしれません。突然の故障に往生しています。

明日にでも友達にお願いして修理してもらうつもりです。
必要なデータはCD-Rにバックアップしてあるので心配なのですが、むしろ心配しているのは修理代です。安く直ればよのですが。

| 固定リンク |


  “子供”と言う文字が差別用語だとか
Date: 2004-01-20 (Tue)
たまたま見たホームページに“えっ!「子供」って差別表現だったの!?”というタイトルの記事があった。その一部を抜粋すると次のとおり。
実は、驚くかもしれないが、「子供」という言葉が、今、「差別用語」として、出版界や教育現場などあちこちから追放処分を受けているのだ。その代わりに、「子ども」と、「供」をひらがなに直した表記ばかりを目にするようになった。


子供の“供”の字が(親の)お供を連想させるから差別表現につながると言う。もちろん正しい日本語の意味は“供”は“〜たち”を意味することだから、これを差別用語と決めた奴の日本語理解能力がゼロなだけなんだと思う。

上のホームページの内容を読むと学校での出来事だったので、文部科学省のホームページを覗いてみることにした。しかし、それについては明確な説明をしているところを見つけることは出来なかった。

文部科学省のサイト内データ検索で“子供”と“子ども”でヒットする件数をチェックしてみた。結果は、
子供 該当ページ:787件
子ども 該当ページ:2998件
どうやら、子どもという表現に統一しようとしているみたいだ。

無意味なことに労力を使っている気がする。

一つ言えることは、“子供”という文字を差別用語と決めて学校で使わないようにするのであれば、文部科学省のホームページで明確な理由を公表して理解を求めるべきだ。理由を公表せずに「ただ何となく」で進めるのならそれは、表現の自由を弾圧する言葉狩に過ぎない。

| 固定リンク |


  兵庫県尼崎“つかしん”閉鎖 やっぱりか ( 遅すぎた撤退 )
Date: 2004-01-19(Mon)
2004年1月16日のasahi.comを読んでいたら、西部百貨店が兵庫県尼崎の"つかしん"を2004年8月までに閉鎖する方針を決めたArchive )というニュースがあった。

10年ほど前から何度か"つかしん"へ行ったことがあるが、平日は何時行っても閑散としていて客の数よりも店員の数の方が多い。客が入るのは土曜と日曜くらいだった。

"つかしん"と言う名前は糸井重里氏が命名したそうだが、誕生した頃は新しい営業スタイルとしてメディアに取りあげられた事もあり、今よりも客の数は多かったし、夜は警備員がシェパードを連れて巡回していたのを知っている。犬が好きなので警備員にお願いして犬を触らせてもらった事もあった。

"かつしん"の建物の配置をみると、建物スペースの他に異常に広い駐車場スペースが在る。近くに住む友達に聞いたところ、今の駐車場スペースは当初の計画ではホテルを建設する予定だったそうだ。バブル的発想そのもので、西武百貨店のマーケティング能力を疑いたくなる。

あんな交通の便が悪いところに大型の商業施設を作り、なおかつ、ホテルも建てようと言う発想自体、経営感覚がねじ曲っている。 "つかしん"へ行く交通手段は何時も渋滞している171号線を使うか、電車なら阪急伊丹線"稲野"駅か、普通電車しか停車しないJR"猪名寺"駅を使うしかない。いずれもローカル線である。 おまけにJRの駅からは歩道もない道幅3.5メートル程の道路をトボトボと10分程歩かねばならないし、道中には店も何もない。電車でわざわざ来る客なんているはずもない、普通の客ならこんな中途半端な駅には降りず大阪駅あるいは梅田駅で降りるだろう。 そんな最悪の所によく建設しようと考えたものだ。感心する。

近くには三菱電機やその関連会社がある。その従業員を当込んで建てたのか、あるいは、その会社が後押しする地方議員に踊らされて建てたのか、皮一枚剥がせば中身はそんなとこだろう。その三菱電機の経営状態も周知のとおり。共倒れと言ったところか。

そんな"つかしん"も2003年の夏頃に店舗の入替えをして、100円ショップやミドリ電化を店子に入れたりしていたが、その時に訪れても相変らずの客数だったのを知っている。

周りに住んでいる人も自分も、いずれは閉鎖だろうと見ていた。本館は倉庫業に転用可能なように設計しているように見えるが、閉鎖するならもっと早く決めた方が被害は少なかっただろう。

ついでに書くと、ここの土地と建物を所有するのはグンゼ(糸偏企業)で、閉鎖にあたる大義名分は”同敷地内で温泉を掘り当てたので、施設の大幅改修をするため”だそうだ。交通の便が悪いから何をやっても駄目だと思うのだが。

"つかしん"
・兵庫県尼崎市塚口本町 4-8-1 電話番号 06-6420-0111
・最寄り駅からのアクセス:阪急伊丹線稲野駅から徒歩5分
・主要ICからのアクセス:JR宝塚線猪名寺駅から徒歩10分 名神高速道路尼崎ICから車で5分
・面積:118,893平方メートル
・営業時間:物販 10:00〜20:00 飲食 11:00〜22:00 定休日 不定休
・ホームページURL:http://www.tsukashin.co.jp/

| 固定リンク |


  Amazonはキッチン用品や家電製品も1,500円以上は送料無料だった ( 今まで知らなかった )
Date: 2004-01-16 (Fri)

昨日書いた台所用のデジタル温度計ですが、買う前に一応インターネットでどれくらいの価格で販売されているのか下調べをしていました。

ネット上では平均すると2,500円ほどでした。しかし、ほとんどの店は送料として別途600円ほどかかります。結局、送料と消費税を含めると2,500円の物が3,255円になってしまって、何にも安くはなりません。

私の場合は、近所の電気店で安く買えたので良かったのですが、インターネットの通販を見ていて何時も"製品価格の割に送料が高すぎる!!"と思っています。

しかし、送料が無料のネット販売店を発見しました。Amazonです。いつもここからは本を買っているのですが、本の代金が1,500円を越えると送料が無料になります。ここまでは既に知っていたのですが、このサイトをもう一度じっくり見るとキッチン用品や家電製品も販売していました。そして、これらも本と同様1,500円以上なら送料が無料であることを発見しました。

手に入りにくい物や、近所の電気店では売っていなくてわざわざ遠くまで電車賃を払って買いに行くよりも、ここで購入する方が安い場合もありそうです。

| 固定リンク |


  デジタル温度計 ( うちの冷蔵庫は冷えすぎでした )
Date: 2004-01-15 (Thu)
先日、温度計を買いました。台所でお湯や天ぷら油の温度を測ることができるデジタル温度計です。

温度計を買った目的は、コーヒーを入れるときに最適な温度で入れるためです。以前から正確に計ることができる温度計が欲しいと思っていたところ、たまたま電気店に乾電池を買いに行った時に温度計が比較的安い値段で売ってあったので購入しました(2,200円)。買った温度計は−50℃〜+250℃まで計ることが可能で、結構便利に使えそうです。

せっかく買ったので、お湯の以外の温度も測ってみることにしました。以前から疑問に思っていたのですが、うちの冷蔵庫は冬でもコンプレッサーが動いている時が多いのです。そこで、実際にどの程度冷えているのか庫内の温度を計ることにしました。

結果は冷蔵室が3℃野菜室が4℃でした。財団法人/省エネルギーセンターこのページに推奨温度が次のように書いてありました。
冷凍室______約-18℃ アイスクリーム・冷凍食品・長期保存する食品・短期保存の薬味類など。
パーシャル__約-3℃ 肉・魚類・加工食品など。
氷温________約-1℃ 肉・魚類・加工食品など。
チルド______約0℃  肉・魚類・加工食品など。
冷蔵室______約3〜6℃ 調理済み食品・ビール・卵・冷蔵小物・調味料・牛乳・ジュースなど。
野菜室______約5〜7℃ 野菜・果物類・瓶類・缶類など。


この値から比較すると、うちの冷蔵庫は多少冷し過ぎているみたいです。冷蔵室はもう少し高くして5℃位に、野菜室ももう少し高くして6℃位に再設定することにしました。

考えてみれば、この冷蔵庫を買ってから庫内温度の調節なんてしていなかったと思います。一応、庫内に温度調節用のダイヤルが在るのは知っていましたが、買った時からダイヤルの目盛が真ん中の位置にセットされていたし、その位置(真ん中の位置)が最適な設定だと思っていました。そんなことで、目盛を動かす事なんて全く考えていなかったので、この冷蔵庫を購入してから現在まで6年間、結構無駄な電気代を払っていたようです。

| 固定リンク |


  「他3名」と「他_3名」 ( 日本語の意味 )
Date: 2004-01-14 (Wed)
ネット上の掲示板を読んでいたら下のような記事がありました(書込みのあったURLは失念しました。たしか技術系の掲示板でした)。判りやすいようにスペース部分に”_”を入れておきます.
社長_他3名」と書いていれば「他」は「社長」以外の人を指す意味ですので、計4名となります。

しかし、「社長他_3名」と書いていれば「社長」以外の人を含めて3名となります。
ただし、普通は「社長他_計3名」と書くのが親切です。

なお、「社長_以下3名」と書いていれば「以下」が「を始めとして全部」の意味となり、合計3名であることを示します。

この辺りのことは社会人の常識として知っておくべき事なのですが、改めて問われると「さてどうだったか?」と考えてしまって直ちに答が出ませんでした。皆さんはいかがでしょう。

| 固定リンク |


  牛丼を無性に食べたくなりました
Date: 2004-01-13 (Tue)
久しぶりに吉野家の牛丼・大盛りを頂きました。
アメリカ産牛肉のBSEの影響でアメリカから店で使う牛肉のほぼ全てを輸入している吉野家が牛丼の販売を縮小するという話を聞いたので無性に食べたくなったからです。牛丼を食べるのは一年ぶり位です。牛肉の消費を押さえて牛丼屋の延命をはかっているのか、出された牛丼は心なしか肉の量が少なくなった様に感じました。

聞くところによると、牛丼の味を出すためには脂身の多い牛肉を使う必要があり、そのためアメリカ産の牛肉を使っているとか。オージー・ビーフでは赤身が多く脂身が少ないので適さないとか。

牛丼ってすごく安いんですね。それでも腹が一杯になります。今回は大盛り(440円)を頂きましたが、並盛りだと280円と書いてありました。以前食べたときは500円ほどしたと記憶にあります。
今時喫茶店に入ってカレーとコーヒーを注文しても1,000円前後掛かりますから、その安さがよくわかります。
これで、もう少し長い時間過ごせる雰囲気と、無線LANのホット・スポットでもあれば申し分ないのですが…(無理でしょう、怒られますね)。

先日、夜中にラジオを聞いていたら私と同じ様に「牛丼の販売縮小のニュースを聞いて急に吉野家に行きたくなった」と言っている人がいました。やはり、この現象は私だけでは無さそうです。もしかしたら、この一件で売り上げが急上昇しているかもしれません。

色々調べていたら、日本はアメリカ産牛肉を昨年暮れに輸入禁止にしたけれど、アメリカは日本でBSEが発見されて以来現在も日本産牛肉の輸入を禁止していることが判った。
日本は全頭検査しているのに、アメリカは全頭検査を拒んでいる。フェアーでは無い。イラクと戦争をしたことも、このBSEの一件も、アメリカは"何でも自分の思い通りになる"と思いこんでいるらしい。思い上がりにもほどがある。それに迎合する日本の姿勢も情けない。ここは、したたかにECと仲良くすることも戦略の一つだと思うのだが。

牛肉をキーワードで調べているとアイオア州政府日本事務所のホームページと言うのがあった。そのページの中の牛肉のページには安全第一なんて書いてあった。

| 固定リンク |


  エアコン取付けの手抜き工事を見極める
Date: 2004-01-12 (Mon)

少々時期はずれですが、エアコンの取付けのことで参考になるページを見つけたの書いておきます。
KSSと言う会社の"エアコン工事"と言うページです。ご覧になれば判ると思いますが、エアコン取付け時の業者の手抜き工事の見分け方が書いてあるので参考になります。

この会社はエアコンの取付けを専門に行っているみたいで、取り付け工事価格表も乗っていました。この会社の取付け工事価格表を見ると14,000円〜35,000円と一見高いように思いますが、手抜き工事無しでまともな材料を使うのであれば人件費、材料代を含めてこの程度かかるのが現実だと思います。

ところが、新聞のちらしや量販店の広告では「エアコン取付け費無料」と書いているところが多くあります。その様な店も当然利益を上げないと経営が成立たないから、
(1)製品の価格に転嫁している。
(2)取付け工事をするときの材料や人件費を切りつめている。
のどちらかですが、おそらく上に書いたページにある手抜き工事がされているのでしょう。

私自身、数年前にエアコンを買ったときに、配管があまりにも乱雑にしてあったので、買った店に苦情を入れて工事をやり直してもらった事がありました。

取り付け費用が無料の販売店でエアコンを購入して、上のを参考に取付け業者が手抜きしないかチェックして確実に仕上げさせるのも安くて良い買い物をする1つの方法だと思います。

| 固定リンク |


  電球形蛍光灯の安い店、グロースターターの寿命
Date: 2004-01-09 (Fri)
電球型蛍光灯電球形の蛍光灯の値段をインターネットを検索していたら、異常に安く販売している店を発見しました。

この店で売っている電球形の蛍光灯は、明るさが発熱電球40ワット相当品であれば1本320円で、Panasonicの半額以下の値段です。この店のページを見ると、メーカー名前は記載していないので海外から安く輸入したものではないかと想像できます。

こんなに安いと安全面で少々不安もありますが、もし問題があればインターネット上で直ぐに情報が伝わるでしょうから、ざっと検索してみました。そしたら、蛍光灯このページにここで売っている電球形蛍光灯の不具合レポートがありました。しかし、ここ以外には不良について書いたページが見あたらなかったので、そんなに心配しなくても良さそうに思いました。ただし、点灯中に蛍光灯本体(電子回路)から「ジー」という音がするらしく、この音が国産の物よりも大きいと言う情報はありました。

===============

調べ物ついでに、従来の蛍光灯とペアで使われるグロースターターについて調べていたら、これも電子式の物がNationalから発売されているのを発見しました。下は、Nationalのページからの引用です。
今、お使いの点灯管を、電子点灯管に取り替えませんか。ナショナルの電子点灯管なら、蛍光灯が0.6秒(FE5P・FE4Pの場合)ですばやく点灯。しかも、従来の点灯管よりも10倍長持ちします。価格は点灯管よりも、ちょっと高いけど、長い目で見ればおトクですよ。

従来使われている放電式の点灯管(グロースターター)の寿命(動作回数)は、Nationalのページのhttp://national.jp/product/conveni/lamp/pdf/118.pdf (PDFファイル) に6,000回以上と書いてあります。従って、放電式の点灯管は、一日3回点灯した場合2,000日=約5.5年使えることになります。
これを電子式に変えた場合は、"点灯管よりも10倍長持ちします"と説明があるので、約20,000日=約55年=事実上一生ものと言うことになります。

| 固定リンク |


  コーヒーの味
Date: 2004-01-08 (Thu)

coffeeコーヒーの香りとコクが良くて非常に気に入っている店があります(あえてここでは店の名前を伏せておきます)。

場所は京都市内、古くからある小さな店で古いテーブルと椅子それに薄汚れた内装で、お世辞でも綺麗とは言えない店です。しかし、こんな喫茶店ですがコーヒーは香りとコクがあり非常にウマいのです。

私は大阪に住んでいるので京都までは少々遠く、二ヵ月に一回程度の割でしか行くことが出来ません。

わざわざ大阪から出かけるのですが、その店で出すコーヒーの味が非常にウマい時と、全く香りがしない普通コーヒーの味の時があるのです。ずっと不思議だったのですが、店内を観察していたのですが、最近になってその理由が判りました。それは、コーヒーを入れる人によって味が違っていたということでした。

店を訪れる時刻が12時頃はコーヒーの味が落ちて、午後3時前に行くとウマいコーヒーが出ると言う事実です。つまり、昼休み頃は忙しいのでアルバイトの学生さんがコーヒーを入れいています。昼を過ぎると暇になるので店主がコーヒーを入れます。この違いによってコーヒーの香りとコクに違いが出るのでした。

| 固定リンク |


  年末年始の警察を扱った番組 制作費用
Date: 2004-01-07 (Wed)

年末年始テレビ番組を見ていると相変らず警察を扱った番組をしていました。具体的には、警察車両に同行(あるいは後追い)して、事故直後の様子や暴走族を取り締る様子を映したドキュメンタリータッチの番組です。この手の放送時間は普通の番組よりも長いように思います。たぶん90分以上。

なぜこの様な内容の番組を放送するのかですが、交通事故や暴走族について取りあげているので、一般人に対する啓発活動や警察の仕事を理解してもらうという趣旨があるのかと思います。

しかし、私が聞いた話によると、この手の番組は取材相手が官公庁であるため出演料を払わなくても良いので、番組制作費が節約でき、かつ、視聴率も結構高いからとか。

これが制作側の本音(真実)かどうかは判りませんが、確かに取材担当者から警察へは個人的にお礼を兼ねたつき合いとして食事などを一緒にすることはあっても(←この行為も実際には禁止されていると思うが)、公に出演料なんて払うことができないと思います。もしも、払うことが出来たとしても手続などが非常に複雑で手間がかかるように思います。むしろ、「PRしてもらってありがとう」と局側が謝礼金をもらえるのかも…(そんなことはないか)。

と言うことで、謝礼についてネットで調べていたら"捜査協力費"と言うのがあるそうです。

| 固定リンク |


  2010(2007)年問題 これに踊らされるダメ・ダメ企業はどこか
Date: 2004-01-06 (Tue)
2010年問題と言うのがあるそうで、同じ内容のことをメディアによっては2007年問題とも言っているようです。

こはれ団塊の世代がこの2010年あたりに60歳となり、一斉に退職時期を迎えるので(1)リストラの影響で団塊の世代の下について仕事をしていた若者が少ない上に、その熟練した人たちが持っていた技術やノウハウを若い者に引き継ぎできなくなる。(2)あるいは、一斉に退職するため退職金が払えなくなり、退職金倒産する企業も出てくるという問題だそうです。

この辺りの話はネット上で調べると、IT関連について述べられているページが多くありました。例えば、この辺り(Archive)に説明があります。

ただし、IT関連の2010年問題に関しては異論を唱えている人も多いようです。異論を唱える人は、団塊の世代が去ってしまえば、今までのプログラムの内容をその下の若い世代が理解できなくなるということに関して、その様なことは極まれにしか起こらない。つまり、2000年問題で若い者も年寄りも一緒になってソースコードを解析しバグを潰してきたので、技術の伝承が出来ていないはずがない。それに加えてITは技術革新が早いので古い技術はあまり必要としないと言う意見です。

私は、ITのことは全く判らないので異論を唱える人が言っていることが正しいのか、危機を心配する方が正しいのかは判断ができません。しかし、雰囲気的にITに関しては、異論を唱えている人の方が正解だと思っています。

私はもう少し勘ぐった見方していて、この問題で一儲けしてやろうと考えている企業の策略だと見ています。その証拠に、当初は2010年問題と言っておきながら、最近は2007年問題と短くなっているからです。つまり、これをネタに早く金儲けをしたいと言う動きでしょう。これは昔から存在する、不安感をあおって商いをする古典的的なビジネスモデルの一つに過ぎないでしょう。

もし、その問題が実際に起こってその企業がダメージを受けたとなれば、それは明らかに経営者の責任でしょう。なぜなら、世の中で予測と言う物は結構難しく外れることが多い中で、人の年齢に関わる予測(つまり人口統計など)は大規模な戦争でも起こらない限りほぼ予測通りになるからです。ですから、今になって2010年問題などと騒ぐと言うのは、今まで経営者がそのことについて全く考慮せずに人事構成をしていた怠慢行為そのものです。


もう一つハッキリ言うと、私の知る限りメーカー系大企業の団塊の世代は、今となっては大半が組織の活力を落とす寄生虫のようなものです。

つまり、新しい技術を導入しようとすると、今までの自分の培ったものが役立たなくなるから、自分の地位存続のため理由を付けてその導入を阻止して、結果的に従来からの古くさい手法を若い連中に押しつけている諸悪の根元でしかありません。
ですから、その様なダメ技術の伝承なんて必要ありません。本当に必要な物は、ドキュメント化されています。

また、本当に技術も持った人は既に退職してしまっています。そのため、見かけは新しい製品であっても、中身の技術は既に退職した人が基本設計したものに少しばかり手を加えているに過ぎないのです。

この2010年問題に踊らされるダメ・ダメ企業はどこか見定めたいと思っています。

きょう午後3時6分頃、久々に体に感じる地震がありました。発表では大阪市内は震度3程度でしたが、多少大きな横揺れを感じました。

地震情報

| 固定リンク |


  JAS MD81の事故 2004年1月1日午後4時20分 徳之島空港
Date: 2004-01-05 (Mon)

JAS MD812004年1月1日午後4時20分に徳之島空港で、JAS MD81型機が着陸する際に左主翼側の主脚が折れて機体が傾き、翼を引きずったまま滑走路上に止まったと言う事故がありました。翼を引きずったまま停止しただけで、火災も起こらず不幸中の幸いだったと思います。

asahi.comによると(Archive)事故機は1990年8月に就航して、折れた左主脚は2000年4月に交換し、交換後約8000着陸しているた。なお、主脚の交換周期は10年または着陸2万回とのこと。

JAS MD81型機は自分も何度か伊丹←→花巻や伊丹←→長崎で乗ったことがありますが、コンパクトな室内で、エンジンが後ろの方に付いているので前方に座ると室内の騒音は静かだった印象があります。

この事故でたぶんJASの関係者はお正月休みなんてブッ飛んでしまったことでしょう。技術的な調査をするチーム、メーカーと連絡を取るチーム、国土交通省に報告するチーム、保険会社と交渉するチームなど会社は大忙しかも…。

保険会社は鑑定人を派遣して破損状況を調べて保険で支払う額を決めると思うのですが、写真を見ると翼の全長の2/3程度は地面に接触していたように見えます。相当ボディーにもダメージが加わったことでしょう。おそらく保険会社は修理を前提に金額を見積もるはずですが、修理なんて可能だろうか。もし、修理できても自分ならそんな飛行機に乗るのは恐ろしくて遠慮したくなります。

JAL123便同様、この飛行機が修理を完了後に再び別の原因であっても墜落事故などを起こせば、航空会社は叩かれるのが目に見えています。
おそらく会社的には少々赤字になっても、そのような会社としてのイメージダウンを回避するためそれなりに修繕した後、この飛行機を中古機として海外に売り払うことでしょう。売り払った先で何年か使われて、再び転売。そして、また転売。こんなことを繰り返しているうちに事故履歴がうやむやになって、またこの様な事故が海外で起こるのかと思ってしまいます。

| 固定リンク |


  探し人 ホームページ (大きなお世話ページか)
Date: 2004-01-02 (Fri)
たまたま見つけたページですが、探し人 ホームページと言うのがありました。そのページの説明には次のように書いてあります。
このサイトでは、「探されている人」を見つけてあげようとしています。懐かしい人、お世話になった人、恩師、同級生、行方不明の人、旅先で知り合った人、昔の恋人、そんな人を探し出してあげませんか?このサイトはそれを実現するためのサイトです。


このページの内容を読むと多くの方が人捜しをされているのが判ります。ただ、その掲載方法に多少引っかかる物を感じたのも事実です。

その1 主催者の顔があまり見えないこと(スタッフ紹介というページはあるが)。

その2 探す相手の名前は公表されているのに、依頼者の名前は公表されていない。

この二つが少しばかり私の中で引っかかったところです。

特に名前の公表については、人捜をしている人(依頼者)の大半はハンドルネーム(匿名)であり、探している相手(お探しの方)は実名で記載してあることです。つまり、"探す人"と"探される人"の立場が対等では無いと思えることです。
一応ホームページを見た第三者が依頼者に直接連絡を取れないようになっている(ホームページの主催者を通して連絡するシステムになっている)みたいですが、それでも対等の関係ではないことは確かです。人捜しをするなら、依頼人も実名を公表すべきだと私は思っています。

ある人が偶然このページを見つけて、自分が捜されている人物だと知ったらビックリすることもあるだろう。
尋ね人の中には探して欲しくない人もいるはずです。そんな人からすれば、このページはまさに大きなお世話ページかも知れない。また、依頼者によっては善意の依頼者を装って、実は借金を踏み倒した相手を探すために掲載していることも無いとは限らない。この当たりの事は、主催者はどう判断して対処しているのだろうか。

サイトの中にはTV出演者募集云々の文字もあるので、ここはメディアからの報酬で運営しているか、プロダクションが後ろに控えているとも見える。

そんなことを思いながら人捜しのホームページを眺めていました。

読んでいくと、ここに<お詫び>個人情報の漏洩がありました」という掲載があったのも気になるところです。
その情報漏洩とは、要約すると『サーバーのセキュリティー設定に不備があり、本来サイト管理者だけがアクセス(閲覧)可能な部分が、第三者にでもアクセスできる状態になっていた。第三者にでもアクセスできる状態があった所に、登録者の個人情報が含まれていた』というものでした。

やっぱり大きなお世話ページか。

| 固定リンク |


  以前から気になっている2chの書き込み=グリコ森永事件
Date: 2004-01-01 (Thu)

2004年になりました。
全くお正月の話題にはふさわしくないのですが、以前から気になっている掲示板の書き込みがあります。

それは、2000/02/11(金) 12:01、2ちゃんねるに書き込まれた"本当?グリコ森永事件"というスレッドです。これは一時期雑誌でも取り上げられたこともあり記憶に残っている方もいらっしゃるかも知れません。しかし、多くの方はグリコ・森永事件のことなんて忘れてしまっているとことでしょう。

私は、事件の関係者(?)と思われる人物からの具体的と思える書き込みを読んで以来、ずっとその内容が気になっているのです。

その内容をここで説明するよりも、ここにログをアップしておいたので読んで頂ければと思います。書き込み量が多いのでネットの回線スピードが遅い方はここから(同じ内容のテキストファイル・ZIP圧縮を)ダウンロードして頂ければと思います。

特に気になっているのが、"2004年"と言うキーワードが何度か出てくることです。
つまり、2004年に関しては次のような記述があります。
一部のフリーライター(2004年の春に3冊の本が出版されます)
2004年の段階で食品会社の殆どが大幅な組織変更を行います
2004年の春になると本を出版しても良い
(先にあげたログのページを開いて[Ctrl]+[F]で検索窓を開き、そこに2004という数字を入れて検索することができます)

これらの事が今年(2004年)実際に起これば、スレッドを起こした人物はグリコ森永事件の関係者である可能性が濃いと判断できるからです。全くその様なことが起こらなければ、面白い書き込みネタだったことになります。

いずれにしても、これは私の心の中での注目している項目の一つです。

| 固定リンク |


| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ