Home 過去ログ | sitemap |  
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年2月 全部 | 前のページ | 次のページ

  日テレ不祥事続き
Date: 2004-02-27 (Fri)
  ハードディスク内のデータを消去する会社 ( 俺なら絶対に発注しない )
Date: 2004-02-26 (Thu)
  常務が「設計費の30%削減を指示」 ( 具体性に欠ける指示 )
Date: 2004-02-25 (Wed)
  ライフルを販売している会社のホームページ
Date: 2004-02-24 (Tue)
  りそな銀行衆議院支店・参議院支店
Date: 2004-02-23 (Mon)
  北海道警察裏金づくり ( 大人の対応 )
Date: 2004-02-20 (Fri)
  やはり ここでも糸偏企業 ( ? { カネボウ + 組合 }---->>花王---->>産業再生機構 )
Date: 2004-02-19 (Thu)
  スペルミス ( contactのa )
Date: 2004-02-18 (Wed)
  何をしても駄目なヤツ
Date: 2004-02-17 (Tue)
  餃子の王将 ( 大阪王将と京都王将の違い )
Date: 2004-02-16 (Mon)
  北朝鮮の暗号放送と拉致の時期 ( こんなホームページがありました )
Date: 2004-02-13 (Fri)
  NHKの無駄に思える番組2つ
Date: 2004-02-12 (Thu)
  ホワイト餃子 ( 美味しそうでした )
Date: 2004-02-11 (Wed)
  ドルのストーリー ( ドルと言う名前の犬のお話 )
Date: 2004-02-10 (Tue)
  塩ゆで落花生 ( JR長崎駅前のチャンポン屋さんの思い出 )
Date: 2004-02-09 (Mon)
  死刑廃止論 ( 発言は自由、でも被害者の心にも配慮して欲しいな )
Date: 2004-02-06 (Fri)
  仮出獄制度への裁判長のコメント
Date: 2004-02-05 (Thu)
  イスラムの国と髭
Date: 2004-02-04 (Wed)
  田中前外務大臣の竹島発言・つづき ( 外向的センスが無いのはアンタだろ!! )
Date: 2004-02-03 (Tue)
  田中前外相の韓国での竹島発言 (この人、自分の立場が判っているのでしょうか)
Date: 2004-02-02 (Mon)

 


  日テレ不祥事続き ( バブル期前後に入社したデキソコナイ社員の仕業だろう )
Date: 2004-02-27 (Fri)
最近ニュースを読んでいると日テレ関係の記事をよく目にするようになった(下記のリスト)。他局も同じ様な事をしているだろうが、たまたま日テレにスポットが当たっているだけだと思う。

こんな事態が起こるのは、
◎仕事を外注に丸投げして社員はまともに仕事をしていないか、
◎社員は金勘定に専念しているから
だろう。

日テレ直系の制作会社(例えば株式会社日本テレビビデオ (NTVV))などもあるが、コストの関係でこの会社からスルーで下請けに流れているか、日テレから直に下請けに流れているかと想像できる。

自分が仕事でつき合っていた頃の日テレやNTVVの局次長・局長クラスは、技術的にも人間的にも出来た人が多かった。

時系列で考えると、その人達は既に定年退職している時期だ。
そして、いま現場で主導権を握っているのは、バブル期前後に入社した世代になる。コイツラと仕事をしたこともあったが、プライドが高いだけで人間的に出来てはいない連中が多かった。

いま日テレに不祥事が続いている理由も自ずと判る。

--------- ∞☆∞ ---------


<日本テレビ>事故と無関係の商品映像流す ニュース番組で 2004/02/26 毎日新聞 [ Archive ]
拉致問題の日テレ特番、「私の著作もとに制作」と抗議 2004/02/26 asahi.com [ Aarchive ]
光の点滅、基準超す演出…日テレが自主的削除 2004/02/23 読売新聞 [ Archive ]
<日テレ>偽札持ち込みの疑い 北朝鮮製? 財務省が調査指示 2004/02/19 毎日新聞 [ Archive ]
<日本テレビ>「マネーの虎」 サブリミナルの疑い 2004/02/16 毎日新聞 [ Archive ]
元プロデューサーを提訴 賠償求めビデオリサーチ社 2004/01/22 共同通信 [ Archive ]
テープがゆりかもめ止める 日テレの年越しイベント 2004/01/13 共同通信 [ Archive ]

| 固定リンク |


  ハードディスク内のデータを消去する会社 ( 俺なら絶対に発注しない )
Date: 2004-02-26 (Thu)
YAHOO! BBの加入者約460万人の個人情報がリークしたニュースの事は、「あの会社だったら有り得る」とさらりと流して、別のことを書きます。

NIKKEI NETを読んでいたら次のような事がありました。

(2/24)スリープロ、4万人活用しを全国で廃棄パソコンのデータ消去 2004/02/26 NIKKEI NET [ Archive ]
[ 抜粋 ]
 フィンランドの消去ソフト大手、ブランコ社のソフトを使って、パソコンのデータ内容すべてを消去する。パソコン一台から請け負うため個人も利用できる。利用者からはパソコンの廃棄も無料で請け負う。

 消去にあたる主婦や学生など契約作業員には売り上げの一部を支払う。スリープロが作業員と秘密保持契約を結ぶ。

 個人情報や機密情報の漏えいに企業の危機意識は高まっており、大量のパソコンを持つ大企業やリース会社に売り込む。価格は人員1人当たり1日6000円とパソコン一台当たり2000円。1日に1人が最大30台のデータを消去できるという。

この記事を読んで、“消去にあたる主婦や学生など契約作業員”と書いてあったので、正直なところ「こんな会社に機密データの消去を依頼して本当に大丈夫か」と思ってしまった。
また勘ぐれば、機密情報の処理が話題になっているから、会社宣伝の為の発表のように思った。

私も、大容量のハードディスク搭載したパソコンを廃棄するためにデータ消去用のソフトを使ったことがある。フロッピーからパソコンを立ち上げて、データが消去されるのを長い時間(数時間)ひたすら待つだけだった。
この会社がPRしていることは、そんな単純作業に単価の安いパート従業員をアサインすることだけのことだろう。

その会社(スリープロ)のホームページを覗いて、該当記事を読んでみた。ここ(プレスリリース)( Archive )とここ(データ消去サービス)( Archive )にあった。

ここには、NIKKEI NETにあった“主婦や学生など契約作業員”が消去作業するという文字は見あたらなかった。もしかしたら、信頼性に欠けるためその文字を消去したのかも知れない。
また、“責任を持って完全に消去いたします”なんて書いてあるけど、完全に消去出来ていなくてトラブルが発生したらいったいどんな責任を取ってくれるんだろうか。つまり、担保を何にするのかも書かれていない。
これじゃ、信頼性は半減するように思うのだが。

この会社のホームページを読んでいると、要するにパソコンのリサイクル会社みたいだ。寿命品のハードディスクを「過去のデータ消去済み」なんてレッテルを貼られてリサイクル販売されても自分なら絶対に買わない。何時壊れるか判らないからだ。

あくまでも自分の意見だが、こんな中途半端な会社に作業を依頼するのは中途半端な会社だけだろう。
こんな会社に依頼するくらいなら、ハードディスクだけ取り出してハードディスクに穴を開けるなり、ハンマーで叩くなりして物理的に破壊してしまう法が安全だ。物理的に壊しても、金属材料としてはリサイクル可能だから。
それに、社員一人一人がデータの入ったハードディスクを取り出して、自分の手でたたき壊す方が、「機密情報漏洩」についての意識を高めるためにも有効だと思うのだが。

| 固定リンク |


  常務が「設計費の30%削減を指示」 ( 具体性に欠ける指示 )
Date: 2004-02-25 (Wed)

産業新聞を読んでいたら、ある大手メーカー(社名はさし控えます)の常務が「設計費の30%削減を指示した」という記事が載っていた。

記事を読んでも収益性を改善するために設計費の削減を指示したことは判るが、何をどうするかが全く書かれていない。おそらく記事に書かれていないのではなくて会社側から具体的な内容について発表がなかったのだろう。

この会社、いつもキャッチフレーズだけは盛大に打ち上げるが、具体的にどうするのかは何も発表しない。
まず、“まず花火を打ち上げよう。そして、炎が暗闇に溶け込むまでにどうするか考えよう”という場当たり的な事ばかりしている。そして、炎が消えるまでに具体的な事が決まらず、何時しかそのキャッチフレーズは消えて行く。そして再び次の花火を打ち上げる。毎度こんな事ばかりしているのである。このあたり、小泉政権と似たところがある。そういえば、この会社お上の仕事が実質売り上げの半分以上を占めていたような。

「設計費を30%削減しろ」なんて素人でも言える言葉だ。具体的に、「現状では、我が社の設計費用の中で、○○と△△の占める割合が大きい。その部分を削減せよ。そうすれば、30%は設計費が削減できる」なんて、具体的な事を言わないとダメだろう。

要するにこの常務は花火を打ち上げるだけの人(常務の後ろには、お膳立てをする花火師もいる)。打ち上げた後の具体的なことを考えるのは社員に丸投げ。社員は期限までに適当に数字をまとめて上層部に報告。これで一件落着。ってな具合なんだろう。

この会社、もともと設計から製造まで外注に丸投げ率が多いのだが、こんな事も、常務が社員に丸投げしているみたいだ。
本当にこの会社、上から下まで丸投げ体質が染み込んだところだ。こりゃーダメだろ。

| 固定リンク |


  ライフルを販売している会社のホームページ
Date: 2004-02-24 (Tue)
ライフルを売っている会社をインターネットで見つけました。(株)ファーイースト ガンセールスと言う会社です。

今まで(今後も)ライフルなんて持ってみたいと思いませんが、この会社のホームページをみていると、簡単に手に入れることが出来るような気がします(実際には難しいハードルがあると思いますが)。
そして、ここのホームページには、砲所持許可申請書なども用意されています。また、新品のライフルの値段や、中古ライフルのオークションのページもあります。

ライフルの値段ですが、このページによるとブローニング自動ライフル(軽量モデル)は145,000円から売られています。
その説明には次のように書かれていました。
自動ライフルの中で一番故障が少なく、かつ耐久性に一番優れた銃がブローニングです。日本は勿論ですが、世界中でも一番売れている自動ライフルです。


正直な感想ですが、「ライフルってこんなに安いのか」と思いました。もちろん、このページを見ていると100万円近いものもありますが。
また、上の引用にもあるように、このホームページを読んでいると“故障”という文字がよくでてきます。ライフルってそんなに故障するものなんでしょうか。少し意外でした。

| 固定リンク |


  りそな銀行衆議院支店・参議院支店
Date: 2004-02-23 (Mon)
先日(2004/02/17)、古賀潤一郎氏のホームページを見ていて、あれ?っと思ったことがあった。引用すると以下の部分だ。
《ご 報 告》
(略)
つきましては、議員歳費(報酬)返納が法的に可能になるか、若しくは皆様の合意を頂ける返済方法が確定するまでの間、弁護士管理の下、りそな銀行衆議院支店に口座を設け預けました。
これを読んで初めて、りそな銀行に衆議院支店というのが存在することを知った。「知ってどうした」と言われればそれまでだが。

念のためりそな銀行ホームページの店舗案内で調べてみたらヒットした。その内容は下記の通り。
●銀行コード:328(旧店舗:大和銀行 衆議院 328)
店舗名:衆議院 外貨両替一般店
所在地:衆議院第1別館内(03)3581-3754 3581-2559
〒100-0014 千代田区永田町1-7-1
ATM:平日/8:45〜19:00

●銀行コード:329(旧店舗:大和銀行 参議院 329)
店舗名:参議院 外貨両替一般店
所在地:参議院議員会館内(03)3581-0251〜2院内内線6161・6162
〒100-8962 千代田区永田町2-1-1
ATM:平日/8:45〜19:00


地図もあったが国会の建物内部にあるようなので、一般の人がこの銀行に出入りできるのかは判らない。

また、このページには次のように書いてあった。
衆議院で働く人の給料は、形式上大和銀行衆議院支店の支店長が代理で受領し、それぞれの銀行口座に振り込まれることになっています。ぼくは衆議院議員の秘書なので、ぼくの給料もとりあえず大和銀行衆議院支店の支店長が受領した後にぼくの口座に振り込まれます。
このとき、大和銀行以外の銀行口座に振込みを依頼することも可能ですが、その場合は振り込み手数料を払わなければなりません。
つまり、国会では大和銀行が自動的に儲かる仕組みになっているわけです。

こんな背景を見ても、りそな銀行が債務超過で公的資金を投入されて国有化されたけれども、足利銀行みたいに簡単に倒産させる訳にも出来なかったのだろう。
ましてや、ペイオフ制度なんぞ導入して国会議員の預金がパーになってしまったら大騒ぎするだろうから。

| 固定リンク |


  北海道警察裏金づくり ( 大人の対応 )
Date: 2004-02-20 (Fri)
北海道警察の裏金づくりについて、元関係者から曝露されてゴタゴタしているみたいだ。
事件もでっち上げ、元道警幹部が組織的な裏金作りを証言(2004/02/10 asahi.com) ( Archive )
道警報償費問題で警察庁が検討委設置 元幹部の告発重視 (2004/02/14 asahi.com) ( Archive )

この報道を見て正直なところ「警察もメディアも大人の対応してるなぁ」と思った。

昨年に、たまたま見つけたネット上の書き込みに、次のようなことが書いてあった。
警察の捜査協力謝礼 ( Archive ) 以下抜粋
1-401 :おさかなくわえた名無しさん :03/11/18 16:00 ID:8SgWzh5E
知り合いが警察に事情聴取をうけた。(事件の第一発見者だった)2時間ほどかかったらしいが帰るときに刑事に「これ、オレの金じゃないから」と言いながら5,000円くれたらしい。捜査協力費ということでちゃんと規定がるらしいのだが受け取りのサインもなし、金もポケットから出したくしゃくしゃの1,000円札で5枚を裸のまま。請求する人もあまりいないだろうから普段は警察がナイナイしちゃってるんだろうな。

この書き込みが真実なのか、作り噺なのかは判らない。しかし、自分は事実に近い書き込みだと思う。

領収書が必要ないのなら、やりたい放題だ。自分だってこの金を相手に渡す立場であれば、領収書の受け渡しが必要ないのなら、仮に10,000万円を渡すところ半分だけ相手に渡して、残りは自分の小遣いとして使うか、個人的に使わなくても親睦会の費用に充てたりするに違いない。

おそらく“領収書は不要”とはどこにも書いてはいないだろう。「相手から領収書を受け取ること」と書いていないので“領収書は作らない”と言う解釈なのだろう。

もともとこの制度は、少ない月給から親睦会費を徴収するのは忍びない。そこで、この様なシステムを作って「良きに計らえ」という天の声なんだろう。

しかし、こんなことを書くのはここだけの冗談で、その金が税金だから洒落ですまされるはずもない。

でも、こんな事をしていることくらいは世間の誰もが雰囲気としてニオイをかいているはずだ。また、こんな事は内部やメディアでも既に公知の事実の的な事になっていたような気がする。

それが一旦公になると、誰もが「そんな悪いことをしているなんて、いま聞かされるまで知らなかった」と言う。
まさにこれが“大人的対応”といえる。

| 固定リンク |


  やはり ここでも糸偏企業 ( ? { カネボウ + 組合 }---->>花王---->>産業再生機構 )
Date: 2004-02-19 (Thu)
2月16日に届いた日経goo NIKKEI NEWS MAIL に次のよな記事があった。
◆カネボウ、花王への化粧品事業売却を白紙に
経営再建中のカネボウは16日、花王への化粧品事業売却を白紙撤回し、産業再生機構に支援を要請することを決めた。収益源の化粧品事業を手放した後、生活用品など残る事業だけでは再建の見通しが立たないと判断した。主取引銀行の三井住友銀行と協議し、同日午後にも再生機構に支援を求める。再生機構も支援に応じる。
カネボウは16日午前に取締役会を開き、花王との交渉打ち切りと再生機構への支援要請を決定。花王に伝えた。カネボウは2003年9月中間期末に連結ベースで629億円の債務超過となった。約5200億円(2003年9月末)の有利子負債を削減し、2004年3月期末で債務超過を解消するため、花王への化粧品事業売却交渉を進めてきた。売却額は4000億円以上を見込んでいた。
このカネボウ化粧品事業売却の話があったときから、新聞にはカネボウは自社手がける大半の事業を花王に売却したいが、花王側は収益が見込める化粧品事業のみに絞り、他のカネボウの事業は切り捨てる(売却交渉の対象にしない)と書いてあった。

あくまでも想像だけれども、売却の話が決裂した背景にはカネボウ側が化粧品以の事業も抱き合わせで売却することを絶対条件に交渉していたからではないだろうか。

私の住んでいる近くにカネボウが開発した超高層マンションがある。バブルの時の新聞の折り込みチラシには一室1億数千万円の値段がついていた。今は幾らになっているのか知らないが、その時の値段から比べると二束三文の値段だろう。

カネボウと花王を比べると同じ化粧品を扱っていても、おばちゃん連中の間で「花王の化粧品は値段が安い割に質が良い」と話しているのを聞いたことがある。

値段の割に質が良いと言うことは、化粧品分野にブランド力が無い花王が必死で商品開発をした結果だろう。方やカネボウは中途半端なブランドと不動産を持っているから、それに乗じて製品開発に間が差したのかも知れない。

要するに、カネボウにはハングリー精神がなかったから今のようになったのだと思う。

思えば某大手電機メーカーの社員と話してしてもハングリー精神を持っているヤツはほとんど存在しないように思う(そのくせ「見積価格が幾ら、単価が幾ら、利益率が幾ら」云々のケチくさい言葉はよく口にするが)。 彼らを見ていると、同社に入社するのが人生の最終目標で、その目的が達成してしまったので、後はのんべんだらりと社員生活をしているように見えてならない。

おそらくカネボウと同じ様な道を辿るのだろう。

その後ニュースで社長の会見を聞いていたら、「組合の反対もあり」云々と話していた。
正直、そんな場合では無いだろうと思った。会社(名)を存続させるために事業を売却するという瀬戸際の時に“組合”の事を持ち出すとは。しかも、公の会見で。
日本の会社では組合が実質の人事権を持っていたり、それとは逆に会社の言いなりの御用組合が存在したりする。この会社は組合との団結力が強いのだろうなと想像できる。

それにしても、花王と売却交渉が決裂したらいきなり産業再生機構へ話を持っていくとはどうなんだろう。もしかして、はじめから同業他社に“売却交渉 → 組合が反発 → 売却交渉白紙撤回 → 産業再生機構に持ち込む”こんな筋書きができていたのかも知れない。

| 固定リンク |


  スペルミス ( contactのa )
Date: 2004-02-18 (Wed)

きょう、このコンテンツにメールフォームをセットアップしました。大したもではなく、フリーのCGIを使った簡単なもです。

メールフォームのセットアップが終わり、各ページからメールフォームにリンクしようと思って、どの様な言葉でリンクしようかと考えた結果、 Contact Me という文字を書くページの左下の方に書いておくことにしました。

このContact Meと書くときにContactかContuctなのか一瞬迷ったので、辞書でチェックしました。正解はもちろんContactです。

全てのセットアップが終わった時に、自分が u か a か迷ったから他の人もスペルミスをしているかも知れないと思ってGoogleで検索してみました。
Googleで"contuct me"を検索
Googleで"contuct us"を検索

するとビックリほど沢山あります。個人のページならまだしも企業のホームページにもスペルミスがあります。中には、有名な企業のホームページにも誤記があることがわかりました。

自分が間違いに気づいたから言うのではありませんが、企業のホームページでこの様な単純なミスをしていると信用に関わるように思います。

| 固定リンク |


  何をしても駄目なヤツ
Date: 2004-02-17 (Tue)
どんな組織でも“何をしても駄目なヤツ”と言うのが一人は存在するものです。古賀潤一郎 衆議院無所属議員の行動を見ていると、この人がその“何をしても駄目なヤツ”大将じゃないでしょうか。

たしか、「歳費を受け取らない」と言っていたはずなのに、受け取ってしまってモメているようです。
報酬受領〜東京法務局、供託拒否か(読売新聞西部本社版から抜粋) ( Archive )

学歴問題で歳費(議員報酬)の受け取り拒否を表明していた古賀潤一郎衆院議員(45)(福岡2区、民主党から除籍)は、歳費支給日の10日、衆院事務局から公職選挙法に抵触する可能性を指摘され、今月分の123万7500円をいったん受領し、持ち帰った。同日中にも東京法務局へ供託申請するという。
(略)
しかし、供託は、債権者が金銭の受領を拒んだりした場合に、弁済者が一時的に法務局に預ける制度。法務省は「一般論として、債権者と弁済者の関係がはっきりしない場合は、供託を受理することはできない」との見解を示しており、供託の実現は難しいとみられる。
テレビのニュースを観ていたら、「受け取ってしまったのは秘書云々」と言っているそうですが、要するにこの人はここ一番と言うときに人任せにしてしまうお気楽な性格みたいです。例の海外の大学卒業云々も「弁護士から卒業証書を…」なんて言っていましたから。
ここ一番の時は、自分の頭で考えて、自分で行動して欲しいものです。子供じゃないんだから。

上の歳費受け取り云々のことですが、常識的に考えて「後で返すなんて言い訳しても、実際に受け取ってしまったらオマエの負けやろ!」と思います。歳費という公のお金を受け取ると言うことは、当然受領書と引き替えがあるはずです。だから、受け取ったという事が明白な事実となりますから。

この人のやることなす事の全てが笑えてきます。もしかして、これも売名行為のためのパフォーマンスなのでしょうか。そう勘ぐりたくなります。

受け取る・受け取らないでモメるよりも、受け取った全額をユニセフに寄付する方が人助けにもなり、スッキリすると思うのですが。ユニセフならちゃんと領収書も発行してくれるし、所得税控除の対象にもなるし。ただし、赤い羽根には寄付してほしくないですね。

参考資料:学歴疑惑〜古賀潤一郎衆院議員 (読売新聞西部本社 九州発)
2004/02/17 古賀潤一郎 衆議院無所属議員ホームページより

《ご 報 告》
過日、民法第494条に基づき申請しておりました議員歳費(報酬)返納を致す間の供託に関しまして、本日(2月16日)東京法務局より供託申請却下のご回答を受けました。
つきましては、議員歳費(報酬)返納が法的に可能になるか、若しくは皆様の合意を頂ける返済方法が確定するまでの間、弁護士管理の下、りそな銀行衆議院支店に口座を設け預けました。

| 固定リンク |


  餃子の王将 ( 大阪王将と京都王将の違い )
Date: 2004-02-16 (Mon)
2004-02-11にホワイト餃子の事をかいたので、なんだか急に餃子が食べたくなりました。
そこで、餃子の王将へ行ってきました。

行った店は、自宅から一駅離れた大阪市内某所の薄汚い路地の奥にありました。L字のカウンターだけの客が15人も入れば満席になる小さな店でした。内装は非常に古いのですが、テーブルや壁は綺麗に掃除されてありました。その店で餃子二人前(400円)を頂いてきました。

以前から、餃子の王将で気になっていたことは、店名が"大阪王将"と書いてある店と、"王将"(あるいは"京都王将")と書いてある店があることです。

ついでですからこの際、この二つの王将について調べてみました。

大阪王将のホームページ(http://www.osaka-ohsho.com/)
王将のホームページ(http://www.ohsho.co.jp/)

大阪王将(osaka-osho.com)のホームページのNEWSの所に、
創業 昭和44年 元祖 餃子
『大阪王将』第1号店は、昭和44年9月、JR京橋駅の人通りのない裏通りにできました。小さい店ながら「餃子はめちゃくちゃ旨い」という評判でした。
(昭和44年=1969年)

王将(osho.co.jp)のホームページの会社案内に、
1967年、京都・四条大宮に1軒の中華料理店として創業した王将。
と書いてあります。ですから、これがいわゆる京都王将と言うことになります。

--------- ∞☆∞ ---------

他に王将(京都王将)と大阪王将について説明したホームページが無いかを調べてみたら、鳥取県生活協同組合商品探求というページに次のように書かれていました。
王将紹介
 王将の餃子はあまりにも有名で「王将餃子」と聞いて学生時代を懐かしむ組合員さんも多いのではと思いますが、王将には「京都王将」と「大阪王将」と二つの別会社があります。私たちに生協仕様の冷凍餃子を作って下さっているのは「大阪王将」です。先代の社長が京都王将で修業され、その後昭和44年、暖簾分けにより、現在の株式会社「大阪王将」として、文字どおり大阪で別会社として独立されました。工場は奈良と埼玉にあり、今回訪問したのは、奈良にある委託工場・株式会社サンオークで、大阪王将常務の植月さんやサンオーク社長の樫根さん初めたくさんの方にご案内して頂きました。

要するに、大阪王将は京都王将からのれん分けしてもらったと言うことでした。ただ、京都王将から見ると後輩に当たる大阪王将のホームページに"元祖 餃子"(上記引用参照)と書いてある理由はどういう事なのかよく判りません。
なお大阪王将には看板に大阪城のマークが入っているそうです。

--------- ∞☆∞ ---------

私の両王将に対するイメージですが、
・ 大阪王将は、路地裏のわかりにくい場所にあり、小さな店構え。
・ 京都王将は、大通りに面した場所にあり、立派な店構え。
といった感じです。

しかし私は、路地裏の大阪王将の方が親しみがあって好きです。

| 固定リンク |


  北朝鮮の暗号放送と拉致の時期 ( こんなホームページがありました )
Date: 2004-02-13 (Fri)
アジア放送研究会というホームページがあります。そのこに次のようなページがあったので内容を抜粋します。
日本人拉致の工作船への気象通報だったのか このページで、その音声の一部を聞くことも出来ます。

 1977年11月頃に、ある不思議な放送が受信された。朝鮮東海、つまり日本海の気象を放送する放送局である。
 北朝鮮では朝鮮中央放送や平壌放送でも報道(ニュース)の最後に天気を放送しているが、それとは全く異なる、いわば気象通報専門の放送局で、その名も「朝鮮東海海洋気象放送」と言った。

( 略 )

 テーマ曲がしばらく放送された後、朝鮮語で「朝鮮東海海洋気象放送です」と局名がアナウンスされ、「偉大な領袖、金日成同志のチュチェ思想で、しっかり武装しよう!」というスローガンとともに金日成主席の教示も紹介されると言うオープニングだった。
 その後、東海岸各地方の天気が紹介されるのだが、その地点は、雄基、清津、金策、新浦、咸興、元山、江陵、浦項、釜山、鬱陵島で、風向、風速、天候、気圧、気温がアナウンスされた。続いて気圧の位置がアナウンスされ、最後に東海海上の天気予報が放送された。
 それが終わると終了アナウンスがあり、「こちらは新浦です」というアナウンスとともにテーマ曲で終了した。
 一見、日本海で操業する漁船のための気象放送局のようだが、北朝鮮にとっての漁場は日本海だけではない。しかも、この放送に使われていた4700kHz はA−1モールスの周波数として有名だが、当時は「総動員歌」や「決戦の道へ」で始まるA−3放送にも使われていた周波数であり、意図的に合わせていたと察することが出来る。

( 略 )

 朝鮮東海海洋気象放送が姿を消したのは1986年。10年弱の放送だったが、今から顧みれば日本人の拉致事件が起こっていた時期でもあり、北朝鮮と日本を頻繁に往来していた工作船にとって、安全な航行のための重要な気象情報の放送だったのかもしれない。


世の中には色々調べてレポートしていらっしゃる方がいるものです。感心してしまいます。

私も上の抜粋文に記載してある時期に何度か北陸方面に行ったことがありますが、海岸に立ち寄ったときに「不審者を見かけたら警察に通報してください」と書いた立て看板があったのを記憶しています。もしかしたら、私が立ち寄った海岸で拉致事件あったのかも知れません。何も考えずに訪れていたのですが、いま思うと恐ろしいです。

| 固定リンク |


  NHKの無駄に思える番組2つ
Date: 2004-02-12 (Thu)

その1
大阪ローカルだけのことかも知れませんが、NHKのラジオ第一で毎日午前7時40分頃に航空情報と言う番組があります。

内容は、JAL、ANA、JASの各航空会社の担当者が、当日の伊丹空港発と関西空港発の空席情報を読み上げるだけの番組です。 放送の中身は空席がある行き先空港名を延々読み上げるだけ(「○○空港、△△空港、××空港………○△空港、○×空港は、席に余裕があります」なんて)。

・ そんなに長い時間読み上げている訳ではありませんが、
・ 電話で各航空会社のカウンターに繋いでいるためか悪い音質で空港名を読み上げる、
・ しかも暗い声。
・ そして、各航空会社がほぼ同じ内容。
・ 空港名の読み上げを聞いていると、某国の工作員向けの指令放送みたいな感じです。

こんな番組を朝に聞いてしまうと、その一日中鬱になってしまいます。

この放送、私の知る限り10年以上前から放送しています。だいたい、ほとんど空席なんだから満席の便だけを読み上げれば短時間で終わるのに。 それに、私も仕事で毎週飛行機を使って移動していましたが、こんな放送を聞いて空席なんて確認していませんでした。 普通は、電話あるいはインターネットで確認するのが一般的だと思います。

どんな時代の感覚で番組を作っているのでしょうか。


その2
同じく大阪ローカルの番組かも知れませんが、NHK総合テレビの夕方の番組です。

道路の渋滞情報をテレビで放送しているます。詳しく見ていませんが、NHKのスタジオではなくて、道路状況をモニターしているところから生中継しているみたいです。

地図を画面に映して渋滞状況を解説するだけならまだしも、ご丁寧に解説するおばちゃんの顔まで映しています。
どうでもいいおばちゃんの顔なんて映さずに、渋滞の地図データだけインターネットで局に送り、解説の音声だけを道路状況をモニターしている場所から送ればコストもかからないと思うのに。
なぜこんなバカなことをしているのか疑問です。


所詮NHKは、自分で稼いだ金で番組を制作していないから、コスト意識もなくユーザーの側に立った番組づくりも出来ないのでしょう。

| 固定リンク |


  ホワイト餃子 ( 美味しそうでした )
Date: 2004-02-11 (Wed)

先日、ブロードバンドコンテンツを見ていたら餃子を焼いて食べている映像が映っていました。

餃子を焼く過程を見ていると、餃子は冷凍されているらしくカチカチ状態の餃子を電気調理器の鉄板の上いっぱいに並べて、それから電源をオン。
少しして水(お湯かも)を入れてしばらく放置。そのご少し焼けた時分に上から油をサーっとかけて再び放置。

そのようにして餃子を焼いて食べていたのです。そこで食べている人の感想は美味しと言っていました。たしかに、見た目にも美味しそうでした。

冷凍にされている餃子も珍しかったので、ずっとそのコンテンツを見て店の名前を調べたのですが、ホワイト餃子という商品名の餃子でした。

ホームページを見たのですが、富山や広島などにも店があるそうですが関東中心のお店のようで、大阪には出店していない模様です。

ただ、通信販売はしているようなので折を見て注文してみようと思っています。

| 固定リンク |


  ドルのストーリー ( ドルと言う名前の犬のお話 )
Date: 2004-02-10 (Tue)

ドルというタイトルのFLASHでつくったストーリー(5分ほどあります)を教えてもらいました。
オリジナルは、ここにあります 現在、左記リンク先では公開を停止している模様です(2005/04/15追記)。

その基となったのは、「こころの対話 25のルール」(伊藤 守/著、講談社+α文庫)[伊藤守さんのHP]だそうです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

友達が愛犬の写真をWebページ上に公開しています。「うちで飼っていた柴犬は、あんまり可愛がってやらなかったなあ」と思いながら眺めていました。

その時直後に別の友達から、偶然ドルのFLASHストーリーを教えてもらったのです。少しばかり心にグッと来るものがありました。

| 固定リンク |


  塩ゆで落花生 ( JR長崎駅前のチャンポン屋さんの思い出 )
Date: 2004-02-09 (Mon)

JR長崎駅前地図先日、ネット上で知り合った長崎の方と掲示板でお話をしていて、塩ゆで落花生の話題になりました。

数年前、私が仕事で時々長崎に行っていた頃にチャンポンを食べに行った店のことです。
そこの店では、チャンポンと一緒に塩ゆでした殻付きの落花生を数個お皿に入れて出してくれました。その落花生は塩ゆでして直ぐのもらしく、殻は湿っていました。

大阪ではその様な塩ゆで落花生を食べることが無く非常に印象に残っていたのです。

そのような事を掲示板に書いていたのです。

すると、その書込を読んだ方から「塩ゆで落花生は、長崎市よりも大村、島原でよく好まれます。塩ゆでしたものは、長崎市では珍しいと思います」とコメントを頂きました。

コメントを頂くまでは、特に気にもしませんでしたが地域によって特色があることを知りました。そこのお店の方は、おそらく大村か島原のご出身の方なんでしょうね。


私が長崎に出張するときによく伺ったチャンポンのお店は、地図のところです。お店の名前も、場所もはっきりと覚えていませんが、店のお手洗いの窓から歩道橋を歩く人が見えていたから、長崎駅前の歩道橋の延長線上だと思います。地図にはそれらしい場所が2つ書いてありますが、たぶん下の方の様な気がします。

その店は、小さなビルのありました。ビル入り口を入って直ぐ右側にエレベーターがあり、それで3階(だったと思います)に行きます。エレベーターを降りると正面がそのお店です。
店内はもと喫茶店のような感じで、カウンターも椅子もテーブルも喫茶店そのままでした。メニューは海鮮チャンポンと皿うどんだけだったように思います。決して綺麗なお店ではありませんが、チャンポンは非常に美味しかったのです。

聞くところによると、JR長崎駅前もだいぶ変わったようです。あの店はまだ健在なのか気に掛かるところです。もし時間が出来たらもう一度訪れてみたいお店です。

| 固定リンク |


  死刑廃止論 ( 発言は自由、でも被害者の心にも配慮して欲しいな )
Date: 2004-02-06 (Fri)
昨日書いた事に関連してですが、日本国内でも死刑制度の廃止を訴えている人や団体があります。
死刑廃止info! アムネスティ・インターナショナル日本 など

上に書いた団体が全てではありませんが、死刑廃止を訴える多くの団体(あるいは個人)のホームページの中に必ず“人権”という言葉が出てきます。その次に多いのは“外国では”という言葉です。

以下は私の心の中の声です。

・どうして死刑がいけないの?
・あなたの身内に、他人によって殺された人はいますか?
・あなたは本当に死刑が悪い制度だと思ってるの?
・もし、あなたの愛する人が他人に殺されたとしても、あなたの今の意見は変らないですか?
・もしかしたら、死刑=低俗=非文化社会と言う公式があなたの頭の中にあるの?
・「外国では…」と書いているけど、ココは日本です。
・死刑廃止について色々説明しているようだけど、結局自分の理想の世界を築き上げたいだけでは?
・あなたが叫んでいる“人権”って犯人の人権ですよね。でも被害者にも人権があるんですよ。
・もしかして殺されてこの世にいなくなった人は人じゃないから「人権が無い」なんて考えているんじゃないですよね。
・被害者以外にも被害者の家族・身内にも人権があるのですよ。
・死刑を廃止を叫ぶんだったら、無期懲役といえども10年我慢すれば仮出獄できるって制度をどう思いますか?
・日本の今の仮出獄制度を厳格に運用する必要があるなんて、あたのホームページでは訴えていないよね。
・ ………


言いたかったことは、
日本は言論の自由が保証されている国なので何を言うのも自由ですが、相手(ここでは被害者およびその家族)のことも配慮して発言して欲しいと言うことです。もちろん、被害者の中にも死刑廃止を考えている方もいるとは思いますが。

| 固定リンク |


  仮出獄制度への裁判長のコメント
Date: 2004-02-05 (Thu)
人を一人を殺しても、殺人を犯した本人は死刑判決を受けることは少なく、せいぜい無期懲役刑が関の山です。また、死刑制度の廃止を声高で唱える人もいます。
しかし、被害者の立場で考えると、これほど不平等なことはありません。
加害者が死刑にされたとしても、それで無念が晴されることではありませんが、不平等に思うひとつに次のような事があると思います。
それは、無期懲役刑と言っても実質的には何年か刑務所でおとなしくしてれば、仮出獄と言う名目で刑務所の外に出ることができることです。
極論すれば、反省しているふりをしておけばそのうち刑が軽くなり、普通の生活に戻ることが出来ると言うことです。どうも納得のいかない制度だと思います。

昨日の大阪市地裁の判決では、裁判長が人としての普通の感覚でまともなことを発言してくれたと思っています。

以下 asahi.comから引用。

裁判長「仮出獄制度慎重に」 女性強殺判決で異例の意見( Archive )


強盗殺人などの罪に問われた無職亀山翔一郎被告(21)に対する判決公判が4日、大阪地裁であった。角田正紀裁判長は「女性の尊厳を踏みにじる執拗(しつよう)で冷酷な犯行」と、求刑通り無期懲役を言い渡した。

 そのうえで、「遺族の処罰感情などを考慮し、被告については(無期懲役の)仮出獄制度の慎重な運用を考える必要がある」と述べた。裁判長が刑の執行のあり方について意見を言うのは異例。

 現刑法では無期懲役の受刑者も服役して10年たてば仮出獄が可能になっている。しかし、角田裁判長は事件の重大性や悪質性などを考慮し、被告の仮出獄は慎重にと指摘し、「一生罪を背負っていきなさい」と語った。

| 固定リンク |


  イスラムの国と髭
Date: 2004-02-04 (Wed)

きょうイラクに行く自衛隊員の映像を観ていて思ったのですが、髭を生やしている人と、そうでない人がいた。

そういえば、昔職場でイスラムの国へ出張に行く人は必ず髭を生やしていました。詳しい理由は知らないけれど、男は髭をはやさねばならないと聞いたことがある。

イラクに駐留しているアメリカ軍に毎日テロにより死者が出ているけれども、ニュースで写っているアメリカの兵隊は髭を生やしていない様な気がする(あまり注意深く観ていないのでハッキリしたことは言えないが)。
もし、髭を生やしていないのであれば、現地で反発を食らう原因もその辺りにあるのかも知れない。

イスラムや中東のことについてネット上を調べていたら下のようなページがあったけれど、髭に関してはあまり説明されてはいなかった。

東京財団 中東TODAY

| 固定リンク |


  田中前外務大臣の竹島発言・つづき ( 外向的センスが無いのはアンタだろ!! )
Date: 2004-02-03 (Tue)
昨日の続きです。
韓国を訪れた際に「独島(日本名は竹島)問題については日本が間違った発言をしたと考える」と発言した田中真紀子前外相ですが、間違って報道されたものだと言っているそうです。

【1】 実際に発言していたが、日本国民の感情を考えてあえて発言を撤回したのか。
【2】 報道に近いことをリップサービスで発言してしまったのか。
【3】 実際に言ってもいないのに間違って報道されたのか。

このいずれかだと思いますが、全く何も発言していなければその様な報道はされないと見るのが世間一般の常識だと思います。
たとえ、デタラメ報道だとしても、この時期に自分が韓国に行って何か一言発言するとうまく利用される可能性がある事くらいはわきまえておくべきでしょう。

『このような時期には慎重に発言し、行動すべきだが、靖国参拝を含め、外交的センスがなかった』とは発言したようですが、外向的センスが無いのはどちらでしょうか。

田中前外相「独島関連発言が誤って報じられた」(朝鮮日報・2004.01.14)( Archive )

=以下引用=

田中真紀子前日本外相は14日、「独(トク)島は日本領土」とした日本の小泉純一郎首相の発言と関連し、自分が「独島問題に対しては日本が誤った発言をしたと考える」と発言したという報道は、間違って報道されたものだと主張した。

 田中前外相は聯合ニュースに送ったファックスで、13日、延世(ヨンセ)大学の金雨植(キム・ウシク)総長と会合した席で、金総長が「小泉首相の独島発言には問題がある」と指摘したのに対し、「『このような時期には慎重に発言し、行動すべきだが、靖国参拝を含め、外交的センスがなかった』という趣旨の発言はしたが、竹島が日本領土ではないと発言したことはない」と指摘した。

 また、「日本に戻って、この話を小泉首相に伝える」と発言したと報じられたが、このような発言もしていないとした。

| 固定リンク |


  田中前外相の韓国での竹島発言 (この人、自分の立場が判っているのでしょうか)
Date: 2004-02-02 (Mon)
朝鮮日報インターネット版2004年1月13日(火)に田中前外相「小泉首相の独島発言は誤っている」( Archive )と言う記事がありました。
その一部を抜粋すると次のとおり。
韓国を訪れている日本の田中真紀子前外相は13日、延世(ヨンセ)大学の金雨植(キム・ウシク)総長と会合し、先日の小泉純一郎首相の「独(トク)島は日本の領土」発言と関連、「独島問題については日本が間違った発言をしたと考える」と述べた。

独(トク)島とは日本名で竹島のこと。先日、韓国が領有権を主張するため、竹島の記念切手を発行した一件もありました。

独島問題については日本が間違った発言をしたと考える」(田中前外相)とはどういう事だろうか。どういう考えでこの様な発言をしたのだろうか。そして、自分が日本の前外務大臣であるという立場を考えてのことだろうか。このような日本を売るような発言は非常に腹立たしく思います。

ただ、韓国が竹島の切手を発行したことに関しても、日本政府も激しく抗議しなかったし、その対応は非常に手ぬるいと思っています。

前外務大臣の発言や、韓国の竹島切手発行に対する日本政府の対応など、非常に危機感を憶えます。この様なことをしていたら韓国に外交的にナメられて無理難題を日本に吹きかけられるのではないかと心配です。
特に気にかかることは、拉致問題で北朝鮮と韓国が結託して日本に無理難題を吹きかけられる可能性もあるということです。この件については、後日書きたいと思います。

| 固定リンク |


| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ