Home 過去ログ | sitemap |  
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年2月 全部 | 前のページ | 次のページ

  田中前外務大臣の竹島発言・つづき ( 外向的センスが無いのはアンタだろ!! )
Date: 2004-02-03 (Tue)
昨日の続きです。
韓国を訪れた際に「独島(日本名は竹島)問題については日本が間違った発言をしたと考える」と発言した田中真紀子前外相ですが、間違って報道されたものだと言っているそうです。

【1】 実際に発言していたが、日本国民の感情を考えてあえて発言を撤回したのか。
【2】 報道に近いことをリップサービスで発言してしまったのか。
【3】 実際に言ってもいないのに間違って報道されたのか。

このいずれかだと思いますが、全く何も発言していなければその様な報道はされないと見るのが世間一般の常識だと思います。
たとえ、デタラメ報道だとしても、この時期に自分が韓国に行って何か一言発言するとうまく利用される可能性がある事くらいはわきまえておくべきでしょう。

『このような時期には慎重に発言し、行動すべきだが、靖国参拝を含め、外交的センスがなかった』とは発言したようですが、外向的センスが無いのはどちらでしょうか。

田中前外相「独島関連発言が誤って報じられた」(朝鮮日報・2004.01.14)( Archive )

=以下引用=

田中真紀子前日本外相は14日、「独(トク)島は日本領土」とした日本の小泉純一郎首相の発言と関連し、自分が「独島問題に対しては日本が誤った発言をしたと考える」と発言したという報道は、間違って報道されたものだと主張した。

 田中前外相は聯合ニュースに送ったファックスで、13日、延世(ヨンセ)大学の金雨植(キム・ウシク)総長と会合した席で、金総長が「小泉首相の独島発言には問題がある」と指摘したのに対し、「『このような時期には慎重に発言し、行動すべきだが、靖国参拝を含め、外交的センスがなかった』という趣旨の発言はしたが、竹島が日本領土ではないと発言したことはない」と指摘した。

 また、「日本に戻って、この話を小泉首相に伝える」と発言したと報じられたが、このような発言もしていないとした。

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ