| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年10月 全部 | 前のページ | 次のページ

  痛い書き間違いがあるWebページ
Date: 2004-10-29 (Fri)
  戦闘機の陸上輸送 @アメリカ
Date: 2004-10-28 (Thu)
  災害のニュースをテレビで見ていて何時も思うこと
Date: 2004-10-27 (Wed)
  消えない消火器の新聞告知 消火器の思い出
Date: 2004-10-26 (Tue)
  美味しい判決、勝ったけれど負けた判決
Date: 2004-10-25 (Mon)
  新潟で震度6強の地震発生 2004/10/23 5:56pm 【平成16年(2004年)新潟県中越地震】
Date: 2004-10-23 (Sat)
  オリエンタル カレー
Date: 2004-10-22 (Fri)
  また台風が来た。23号
Date: 2004-10-21 (Thu)
  見慣れないクローラーロボット
Date: 2004-10-20 (Wed)
  ある証明書の返却 普通郵便
Date: 2004-10-19 (Tue)
  おすすめのWebページ 宮澤賢治編
Date: 2004-10-18 (Mon)
  トリチウムとは、どの様な物質なのか調べてみた
Date: 2004-10-15 (Fri)
  放射性物質、トリチウムの管理
Date: 2004-10-14 (Thu)
  「これ不具合品とちがうの?」と思ったこと
Date: 2004-10-13 (Wed)
  おすすめのWebページ
Date: 2004-10-12 (Tue)
  朝日放送って痛いな
Date: 2004-10-11 (Mon)
  火が消えないスプレー式消火器と国民生活センターのテスト結果公表のしかた
Date: 2004-10-08 (Fri)
  汚い爆弾とは
Date: 2004-10-07 (Thu)
  歯科医院の選び方 =その2=
Date: 2004-10-06 (Wed)
  三菱ふそうのタイヤはずれ事故裁判での無罪主張 被告の二人は「会社が保護してくれる」と思っているはず
Date: 2004-10-05 (Tue)
  歯科医院の選び方 =その1= 恐るべし天神橋筋商店街!!
Date: 2004-10-04 (Mon)
  レンズ球 一個50円也
Date: 2004-10-01 (Fri)

 


  痛い書き間違いがあるWebページ
Date: 2004-10-29 (Fri)
 色々なWebサイトを見ていると、痛い書き間違い(スペルミス)が存在する。先日見つけたのは、この2つ。

●その1 ある大臣のWebサイト
キャプチャー画像 その大臣は最近いろいろと話題になっている人だ。その方が今までどのような政策をしてきたのかを知るために、その方が開設されているWebサイト[google.co.jp]を訪問してみた。

 すると、いきなりトップページにスペルミスがあることに気づいた。Homepegeとなっていた。中学校一年生で習う英語のスペルミスがあるのは少々痛い。

 次にお決まりのInternet Archiveを使って、いつ頃からこのミスがあるのかを調べてみることにした。
http://web.archive.org/web/[archive.org]
 ここには 2002/10/15〜2004/02/26 までがアーカイブされているが、なんと2002/10/15から現在までずっとスペルミスが修正されることなく延々と放置されていることが判った。

 痛いを通り越して「なんだかなぁ〜」と感じてしまう。後援会の人たちも気づいているのなら知らせてあげれば良いのに。それとも、誰も見ていないのだろうか。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
●その2 あるWebホスティング会社の広告ページ
キャプチャー画像 安いレンタルサーバーは無いものかと探していて偶然に見つけたWebホスティング会社。
 ◎ この会社[google.co.jp]
 容量を示す単位が15MGとなっていた。たぶん15MBと書きたかったのだろうけど、ホスティング会社がこんなミスをして気づかないようでは痛い。

 さらに、この会社の“会社概要”を辿っていくとWebページの制作も請け負っていた[google.co.jp]。ますます痛い!!「ここ会社にWebページの作成をお願いしたら書き間違いされる」という悪い見本にもされかねない。
|
△
| 固定リンク |

  戦闘機の陸上輸送 @アメリカ
Date: 2004-10-28 (Thu)
写真:戦闘機の陸送写真 先日友達から、アメリカで戦闘機をトレーラーに乗せて陸上輸送(陸送)している写真をもらった(詳しい出所は不明)。

 この写真を見る限り、高速道路の様な道を普通の荷物のようにトレーラーでに乗せて走行している姿を、斜め後方を走る車の中から撮影したみたいだ。

 自分はこの戦闘機がどういう名前で何処に配備されているのかなど知識がないので全く判らない。判るのは、折り畳んだ翼にNAVYと書かれているのでアメリカ海兵隊の持ち物だろう思うだけだ。

 そもそも空を飛ぶのが仕事である飛行機が、陸上をこんな姿で移動していること自体が不思議で面白い写真に見えた。たぶん故障とか何か飛べない理由があったのだろう。それでも、普通は滑走の脇で修理すると思うのだが。

 トレーラーには周囲に対して注意を促す赤色灯も無く、トレーラーの前にも警備をするパトカーの姿も見あたらない。そして、戦闘機自体もシートで覆い隠さず剥き出しで運んでいる。日本では考えられない風景だ。

 これが日本だったら、まずトレーラーに積んで道路を警備無しで運ぶことは考えられないし、仮に陸送するとしても、シートで飛行機全体を覆い隠して外からは機種名を判らなくするだろう。

 アメリカのよい意味でのアバウトさを感じさせるスナップで面白い。
△
| 固定リンク |

  災害のニュースをテレビで見ていて何時も思うこと
Date: 2004-10-27 (Wed)
 災害のニュースをテレビで見ていて、何時も思うことがあるので書き記しておく。

災害の発生さなかに役場職員への電話インタビューは止めるべきではないか
 2004/10/20の台風23号の時も、2004/10/23の新潟県中越地震の時もNHKのニュースでは台風が来ている最中あるいは地震発生直後に役場へ電話を入れて役場職員の話を生で流している。これは、NHKに限らず民放も同じ様なことをしているが、特にNHKだけは毎回発生直後に電話を入れている。

 災害が発生した直後に電話で確認しても、正確なデータが集まっているはずもなく意味がない。ただ臨場感をテレビを見ている者に与えるためだけしかなく、役立つ情報とは思えない。

 役場の職員がそんな電話に相手している間は住民に対するサービスは停止している。新潟県中越地震が発生した時もNHKは役場に電話をいれて中継していたが、地震が発生したのは日曜日午後6時前で電話に出て話している役場の職員も「宿直のため役場に来ていて、他の関係者はまだ来ていない」と言っていた。すなわち役場は猫の手も借りたい状況だ。そんなときに仕事の邪魔をする電話をいれて何のメリットがあるのか判らない。事実、その電話の後ろでは電話の呼び出し音がずっと鳴っていた。

 だから、その様な相手方の仕事の邪魔をする事は止めるべきだと思う。
どうしても報道したければ、自分の支局の被災地社員宅に電話して家族の話を流せばよいのだ。

今は地震の事ばかり報道しているが、他にも災害はあるはず
 今は地震のことばかり報道しているが、死者の数では近畿地方を襲った台風23号の方が多い。
 台風23号:  死者80人、行方不明12人(2004/10/24時点)
 新潟中越地震: 死者23人(2004/10/25時点)
 そのあたりの現況も報道すべきだと思う。新潟の地震ばかりを報道しているのは、山が崩れたり、道路に段差が出来たりしている映像が視聴者にインパクトを与えるからだろうが、そんな見せかけだけの報道は不必要。尊い命が消えたのは台風の被害も地震の被害も同じだ。

 特にNHKの最近の報道姿勢を見ていると、災害がある度に延々と同じ内容の映像を流し続けるている。東京に台風が接近したときは一日中ニュースをしていた。東京だけのことだから東京ローカルだけで放送して、全国に対しては定時ニュースだけで十分だ。今の時代、ニュースはテレビだけに頼らなくてもインターネットから十分に手に入る。だから延々と同じニュースを流し続ける必要は無い。
台風23号、死者80人不明12人に・各地で捜索続く 2004/10/23 NIKKEI NET [Archive]
<新潟中越地震>死者23人、8万5000人以上が避難 2004/10/25 毎日新聞 [Archive]
テレビで報道されれば動くという行政の姿勢もおかしい
 テレビで報道されれば、行政が対処するというパターンは多い。例えば、ある被災地で食料が不足していると報道されれば、そこに重点して食料が届けれたりする。だから、報道は必要だという報道者側の都合の良い言い訳に使われたりする。

 報道が無くても行政が対応するのは当たり前の事、むしろ報道しないと対応しない行政の姿勢を報道側は追求するべきだろう。

 もうこれ以上特別枠での被災報道は要らない。粛々と災害の復旧作業をすればよい。

被災地に首相を初め各党のエライさん達が訪れているが、現地の状況を考えると被災直後の視察は差し控えるべきだろう
 自分は単なるパフォーマンスにしか見えない。エライさんが来たら幾らあわただしい状況とは言えそれなりに対応の準備をしなければならない。その準備は、災害の復旧とは全く関係のない作業になるから無駄そのものだ。

 きょうテレビを観ていたら、被災地の役所の内の綺麗な会議室で視察に来たエライさんと地元の首長と話しをしている映像が映っていた。本当なら災害対策用の作戦室にでも使いたいほどの貴重なスペースをその日のために使っているんだろうと見えた。全く無駄なことだ。

 本当に誠意があるなら、早く通信回線を復旧させて短時間のテレビ会議程度で済ませるべきだろう。自衛隊も現地に入っているのだから衛星を使って会議も可能なはず。

 綺麗な部屋でそのためだけに机と椅子をセッティングして打ち合わせさせるなんて、あの状況では最低の行動だと思う。
△
| 固定リンク |

  消えない消火器の新聞告知 消火器の思い出
Date: 2004-10-26 (Tue)
 2004/10/08に書いた火が消えないスプレー式消火器のことで、その後ネット上の記事を検索していたら次のような記事が目に入った。
天ぷら火災あおる簡易消火器で社告、国センのテスト受け=ムアン社 2004/10/16 日本消費者新聞社
<要約>
 ゴールドファイヤーを韓国から輸入しているエヌ・シー・ジャパンと販売を手がけるムアン株式会社(千葉県柏市千代田)は、(2004年)10月16日に社告を各紙に掲載した。
 その社告の概要は、『天ぷら火災で使用すると炎が大きくなるが、しかし、火元に直接向けて噴射すれば消火できる』というもの。
 上の文章で“火元”とはガスコンロの火を指すのか、鍋で燃え上がっている炎の下の部分(油面)を指すのか自分には判らない。しかし、これで本当に消えるのならば、輸入元・販売元が消費者に対して何も告知しせず逃げ通すよりも遙かにましな行動だと思う。

 ただ、この消火薬剤をかけると火柱があがる現象は、天ぷら油火災の時に水をかけた場合に起こる現象と同一のものではないだろうか。だから、火元に向けてその消火スプレーを噴射すれば消火できると言うのは少々疑問に思う。

 仮に火元に向けて噴射すれば消火できるとしても、実際に天ぷら鍋に火がついたら冷静に消火薬剤を火元に向けて噴射できるんだろうか。自分なら慌ててしまって、何処が火元か見極める余裕なんて無いと思う。
 

今までの人生の中で一度だけ、実際に消火器を手にして安全ピンを抜くところまで行った経験がある。ある製品が加熱されて発火までは至らなかったが、煙がモクモク出てきたので「これはヤバい」と思って消火器で火を消す体制を取ったことがある。その時は、たまたま煙が収まってくれたので消火器を使わずに事が済んだのだが。

 その煙が出てきたのは、これから出荷という段階の製品で価格が1億数千万円する物だった。安全ピンを抜いて消火器のホースをそこに向けて、あとはレバーを握れば消火剤が吹き出て火は消えるだろうと判っていても、薬剤がかかってしまえば製品として価値は無くなり出荷できなくなる。そう思うと火を消すことよりも、そちらの方が恐ろしくて消火器のレバーを握ることが出来なかった。また、悪いことにそのときに限って火災保険を数千万円しか掛けていなかった。

 今思い出しても冷や汗が出る。

サイト内関連記事

△
| 固定リンク |

  美味しい判決、勝ったけれど負けた判決
Date: 2004-10-25 (Mon)
写真:ポスカム ニュース記事を読んでいたら、次のような東京地裁の判決が載っていた。
ガム比較広告の表現、グリコOK ロッテの訴え棄却 2004/10/20 asahi.com [Archive]

 「一般的なキシリトールガムに比べ約5倍の再石灰化効果を実現」――。こんな江崎グリコのガムの宣伝文句をめぐり、甘味料キシリトール入りのガムを販売しているロッテが「うそを広めている」などとして同社に広告の差し止めと約10億円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は20日、請求を棄却する判決を言い渡した。飯村敏明裁判長は「宣伝の根拠となった実験は合理的で、表現はうそではない」と述べた。

 江崎グリコは03年5月、ガム「ポスカム」の販売を始めた。リン酸化オリゴ糖カルシウムを配合し、虫歯になりかけた歯を修復する「再石灰化」効果があるとPR。やはり、再石灰化効果があるキシリトール配合のガムと比べた実験の結果を表にして掲載した。
<中略>
 判決は「実験は再石灰化効果を評価するうえで高く評価された方法で実施された。条件や結果も科学的に不合理な点はない」と認め、訴えを退けた
 この記事には、次にロッテはどう出るのかは書かれていないが、素直に記事を読めばロッテが江崎グリコに喧嘩を売ってボロ負けして、赤恥をかいたと解釈できる。

 しかし、それよりも注目するところは、江崎グリコ[ezaki-glico.net]の“ポスカム[ezaki-glico.net]”の有効性について裁判所という国の機関がお墨付きを与えた事だ。つまり、江崎グリコにとっては非常に美味しい判決で、大勝利だと言える。逆にロッテはやらなくてもよいことをして、敵に塩を与えた結果となった。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 この記事を読んで、もう一つ別の裁判を思い出した。

 それは、長崎市に住んでいらっしゃるドクターが、東芝製内視鏡の出来の悪さとメーカーの対応を巡って裁判を起こされた事と、その経過をご自分のWebページで公開されていた事だった。

 時々そのWebページを読んでいたが、そのドクターの言い分が正しいように思えた。既にそのWebページは消滅しているが、Internet Archive[archive.org]にキャッシュされているのでリンクを記載しておく。
東芝製電子内視鏡問題のページ[archive.org], Search Results for Jan 01, 1996 - Oct 21, 2004
 この裁判の結果は、ドクター側が敗訴している[判決理由全文]。しかし、判決文の中に次のような文言が含まれていた。
確かに,結露による「曇り」の発生が多い本件電子内視鏡は,他社の電子内視鏡と比較して動的観察という面において性能が劣っているといえるかも知れない。
 つまり、国が東芝の内視鏡の性能に関して「劣っている」と烙印を押したことになる。だから、実質的には東芝の敗北と言える。

 その裁判と関わりの有無は判らないが、東芝の内視鏡開発部門は消滅してしまった(表向きはフジノンに移管[toshiba.co.jp])。
△
| 固定リンク |

  新潟で震度6強の地震発生 2004/10/23 5:56pm 【平成16年(2004年) 新潟県中越地震】
Date: 2004-10-23 (Sat)
 2004/10/23(土)午後5時56分、新潟で震度6強の地震があった。その後も地震が続き、テレビのニュースでは「震度6強の地震が間隔をおいて計3回あった」と伝えていた。
図:地震情報

 地震直後に気象庁は、マグニチュード6.8(推定値)と発表している。阪神淡路大震災[kobe.jp]はマグニチュード7.3だったから、概ねこれに近い揺れだったと想像できる。しかし、今回の地震は連続して3回発生しているから、トータルのエネルギーはそれ以上だったかも知れない。

 新潟は今年(2004年)7月にも集中豪雨で被害があり、先日(2004/10/21)の台風23号でも被害があった。そして、今回の地震と災難続きだ。地震が大きかった地域から金属加工製品をトヨタ自動車や系列会社に納めているメーカーも多いから、単に新潟だけの被害で済まないだろう。
 下は地震発生直後の気象庁の発表資料のデータ。
地震直後の気象庁発表資料

地震情報( 各地の震度に関する情報 )
平成16年10月23日18時02分 気象庁地震火山部 発表
23日17時56分頃地震がありました。
震源地は新潟県中越地方 (北緯37.3度、東経138.8度) で震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。

各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。
新潟県 震度6強 小千谷市城内
震度6弱 長岡市幸町 新潟中里村田沢*
震度5強 与板町与板* 和島村小島谷* 出雲崎町米田 小出町小出島* 六日町伊勢町
震度5弱 上越市大手町 浦川原村釜淵* 湯之谷村大沢* 広神村米沢 巻町巻
震度4 上越市中ノ俣 中郷村藤沢* 清里村荒牧* 能生町能生* 田上町原ケ崎新田* 下田村荻堀* 寺泊町寺泊* 湯沢町神立* 新潟市幸西 新潟市一番堀通町* 新潟市大野町* 新津市程島 村松町大手通 潟東村三方* 津川町津川* 阿賀野市畑江 阿賀野市保田* 佐渡市相川三町目 佐渡市小木町* 佐渡市徳和*
震度3 糸魚川市一の宮 青海町青海* 村上市塩町  加治川村住田* 中条町新和町 粟島浦村笹畑 粟島浦村日ノ見山* 阿賀野市岡山町* 佐渡市相川金山

新潟中部で震度6強3回 3人死亡、負傷者多数 2004/10/23 Sankei Web NET [Archive]
新潟・中越で震度6強3回…2人死亡、けが人多数 2004/10/23 YOMIURI ON-LINE [Archive]
新潟で震度6強3回 3人死亡・4人不明、新幹線脱線  2004/10/23 asahi.com [Archive]
新潟中部で震度6強3回 2人死亡、多数の負傷者 直下型、断続的に強い余震 2004/10/23 東京新聞 [Archive]
新潟で震度6強3回 3人死亡、負傷者多数 2004/10/23 河北新報 [Archive]
△
| 固定リンク |

  オリエンタル カレー
Date: 2004-10-22 (Fri)
写真:オリエンタル カレー・スプーン 懐かしい写真やテレビCMが満載のWebサイトを偶然発見した。それは、オリエンタル[oriental-curry.co.jp]という会社のWebサイト。

 このサイトのココで昔のテレビCMも見ることが出来る。“夢路いとし、喜味こいし”さんの白黒CMもある。

 このオリエンタルのカレーは子供の頃よく食べたのでパッケージのデザインもよく覚えているが、最近はほとんど見かけなくなった。流通ルートの関係だと思う。

 写真(オリエンタルのサイトから引用)のスプーンは販促用らしいが、子供の頃に台所の引き出しの中に入っていたのを覚えている(顔の表情が何となく怖かったので記憶している)。この写真では顔の部分はプレスした地金のままだが、自分の記憶では塗料で色づけされていた様に思う(記憶の間違いかも知れない)。
△
| 固定リンク |

  また台風が来た。23号
Date: 2004-10-21 (Thu)
図:台風23号進路図 また台風が来た。今度は台風23号、またまた堤防の決壊やは川の増水で被害が出ている。

台風23号の死者56人、不明32人に 2004/10/21 Sankei Web [Archive]

 本州を縦断し今年最悪の台風被害をもたらした台風23号は21日朝、千葉県沖の太平洋へ抜けた後、午前9時ごろ温帯低気圧に変わった。

 京都府宮津市の土砂崩れ現場で行方不明になっていた女性(79)ら2遺体が見つかり、岐阜県高山市で民家の裏山が崩れ夫婦が行方不明になるなど死者、行方不明者は増え続けた。

 21日正午現在の共同通信のまとめによると、死者56人、行方不明者32人。けが人は300人を超えた。
 大阪市内では昨日(2004/10/20)の午後4時〜午後7時頃まで台風の影響で大雨が降った。その後、雨は止んだが午前0時頃まで時々非常に強い風が吹いていた。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 自分はというと、午後6時頃には天神橋筋商店街でビール2本とお好み焼きを食べていた。食べ終わって、家に帰ろうと思ったが猛烈な雨、商店街のアーケードの中にも細かい霧のような雨が吹き込んでいた。雷も少しだけ鳴っていた。

 そこで、雨が一段落するまで喫茶店で待つことにした。しかし、何時も行く喫茶店は台風接近のためシャッターを閉めていた。しかたなく、JR天満駅近く[mapion.co.jp]のドトールコーヒー[doutor.co.jp]で180円のアイスコーヒーを飲みながら待つことにした。しかし、この店も台風接近のため閉店、7時過ぎに追い出されたが、ちょうどその頃には雨が止んでいた。

 また台風24号が接近しているらしい。
△
| 固定リンク |

  見慣れないクローラーロボット
Date: 2004-10-20 (Wed)
 サーバーのログには色々なアクセスログが記録されている。その中には、検索エンジンのサイトから来るクローラーロボットのアクセスログも当然残っている。ここのサーバーでは無いけれど、先日そのアクセスログを眺めていると見慣れないクローラーロボットが来ていた。

 その見慣れないクローラーロボットとはwww.tken.com[tkensaku.com]だった。
 GoogleやYahooのクローラーロボットだったらクロールを始めるときに、まず最初にrobots.txtを読み込んでから次をクロールするのだが、www.tken.comは何日かおきにrobot.txtを取得していて毎回のクロールの初めにそれを読み込むという動作はしていないみたいだ。

 アクセスログを見るまで、そんな検索サイトが在るなんて全く知らなかった。検索サイトを使う人のほとんどはGoogleかYahooを使っているから、www.tken.comの存在を知らない人も多いだろう。試しに、使ってみたがデータが登録されていないページも多く、検索結果が表示される速度も遅い。どちらかといえば使い物にならない部類に属すると思う。

 この検索サイトは何の目的で運営をしているのだろうか。言問プロジェクト(Kototoi Project)[kototoi.org]の様な言語研究のためなのか、それともメールアドレスを収集する事が主目的でその副産物として訪問先のサイト・データも吸い上げて検索ページを開設しているのか、それともGoogleやYahooなどに集めたデータを売っているのか、全く存在の理由が判らない。
www.tken.com ってなんだろう

www.tken.comのNetwork Information: [ネットワーク情報]
a. [IPネットワークアドレス] 210.239.46.0-210.239.47.0
b. [ネットワーク名] AT-LINKNET
f. [組織名] 株式会社リンク
g. [Organization] Link Incorporated
m. [運用責任者] GO004JP
n. [技術連絡担当者] YI1082JP
p. [ネームサーバ] dns1.atworks.co.jp
p. [ネームサーバ] dns11.cwidc.net
p. [ネームサーバ] dns22.cwidc.net
y. [通知アドレス] jpnic-db(at)idc.ad.jp
  [割当年月日] 1999/03/30
  [返却年月日]
  [最終更新] 2003/12/16 14:42:38 (JST)
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
株式会社リンク[at-link.ad.jp]と言う会社がこのドメインを持っているらしい。
商号 株式会社リンク
所在地
本社:東京都港区赤坂 7-3-37 カナダ大使館ビル 1F
有明:東京都江東区有明3丁目1番25号
有明フロンティアビルA棟3F
サンフランシスコ:365 Main Street, San Francisco, CA, USA
代表者 岡田元治
資本金 10,000,000円
設立 1987年11月
スタッフ 38名
売上高 18億6000万円 (2004年5月実績) ※ 前年比126%
14億7000万円 (2003年5月実績) ※ 前年比116%
12億6000万円 (2002年5月実績) ※ 前年比134%
9億4000万円 (2001年5月実績)
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
株式会社リンクのサイトを覗くと株式会社 エーティーワークス[atworks.co.jp]という会社名もある。
サーバーなどのハードウエアの販売、中古品の販売を行っているみたいだ。
・本社所在地
〒939-0856
富山県富山市牛島新町4-5
tel:076-439-6111
fax:076-443-5255
・東京営業本部
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号
カナダ大使館ビル1階
tel:03-5770-6800 fax:03-5770-6801
責任者 茨木栄一
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
そしてwww.tken.com[tkensaku.com]は、
会社名 有限会社TKEN
資本金 300万円
所在地 〒150-0013 渋谷区恵比寿4-5-21 ISビル605
業務内容 ソフトウェアの設計、開発、インターネットを使った情報提供

△
| 固定リンク |

  ある証明書の返却 普通郵便
Date: 2004-10-19 (Tue)
スキャニング画像:郵便局のレシート ある期限切れの証明書を返却するために郵便局へ行った。

 その期限切れの証明書は、ある会社(仮にA社としておく)で発行され、先週末に有効期限切れとなったもの。あらかじめA社に返却の方法を問い合わせたところ、「普通郵便で返却してOK」と返事をもらっていた。

 このA社、金には意地汚い割に上から下まで無駄遣いが多くコスト意識が欠落している。例えば、A社から時々送られてくる読みもしない冊子はいつも定形外郵便で送られてくる。折り畳めば普通郵便で送付できるのに。まあ、そんなよその会社のことはどうでもよい事。

 今後そのA社とは取り引きするつもりは全く無いので、その証明書を返却するためにお金を掛ける気はなかった。だから、普通郵便で返却することに決めていた。

 最近はメールや添付ファイルでやり取りすることがほぼ100パーセント。物を送るときは、コンビニから宅急便で発送する。だから、小さい段ボールやプチ・プチ・クッションはあっても、封筒が手元になかった。

 封筒を買いに行っても良かったが、そんな物にお金を掛けるのは勿体ないと思ったからのりとはさみを使って、A社から送ってきた封筒をひっくり返し、証明書がちょうど入る大きさの封筒を自作した。時は金なり、手間と時間はタダである。

 封筒の表にA社の住所と部署を書き、その下に“[○△□証明書在中]”と書いておいた。裏側には自分の住所とメールアドレスを書く。あえて連絡先の電話番号は書かず、1ヵ月間だけ有効なメールアドレスを記載しておいた。そして、郵便局へ。

 久しぶりの郵便局。自作の封筒は断られるかも知れないと思いつつ窓口へ。その封筒を計りの上に乗せて「80円です」と言われた。その直後、窓口のおばさんが封筒の宛先部分に書いた[○△□証明書在中]を見て次のような会話があった。
〒:証明書の類だったら書留の方が・・・
私:えっ。何か問題があるの?
私:ちゃんと相手先に届かないとか?
〒:まぁ、届きますけど。書留の方が証拠が残るから・・・。
私:普通郵便でもちゃんと配達されるんですよね。
〒:配達はされますが。
私:そしたら、普通郵便でお願いします。
 実は、自分も『期限切れの証明書とはいえ、証明書だから普通郵便ではマズいかも』とは思ったが、あらかじめ相手に確認して普通郵便でOKと返事があったし、無駄な出費もしたくなかったので「普通郵便でお願いします」と言い切った。

 最近は郵便局員でも悪いことをする人がいるので、ちゃんと配達されない可能性もなきにしもあらず。しかし、日本の郵便はそこまで落ちぶれてはいないと思う。

 ただ、その郵便局のおばさんの言葉の中身は、「郵政民営化したら配達するのも民間人。だから、出した郵便も届かないかも知れないよ。ちゃんと届けて欲しければ、あんたも郵政民営化には反対するんだよ」という悪魔のささやきに聞こえてしまった。考えすぎだろうか。

 ひとこと付け加えておくと、日本全国どこへでも80円で配達してくれる郵便は誠に有り難いシステムで非常に感謝しています。
△
| 固定リンク |

  おすすめのWebページ 宮澤賢治編
Date: 2004-10-18 (Mon)
 先日書いたトリチウムに関して、(1)不思議な光を放つ物質であること。(2)何となく幻想的な言葉の響きであること。などから、もしかしたら宮澤賢治の作品にそれが出て来るような気がした。

 そこで調べてみたが賢治の作品には出てこなかった。もう少し詳しく調べてみたら宮澤賢治が生きた時代にはトリチウムは未だ発見されていなかった。

宮澤賢治が生きた時代は、
 1896(明治29年)8月27日〜1933(昭和8年)9月21日 evidence:第2部 宮澤賢治 [ocn.ne.jp]
トリチウムが発見されたのは、
 1934年(昭和9年) evidence:原子力百科事典 ATOMICA [jst.go.jp]

 宮澤賢治が亡くなった次の年に発見されているので、作品には出てこないのも納得できる。もし、賢治が銀河鉄道の夜を書いているときに、その存在を知っていたら作品に登場していたかも知れない。
 そんなことで、宮澤賢治関連の私のお薦めリンクをピックアップしておくことにする。
賢治の見た夢〜銀河鉄道の夜〜[thinkquest.jp]
花巻市ホームページ 宮沢賢治のコーナー[hanamaki.iwate.jp]
宮沢賢治- 賢治と星を訪ねて -[bekkoame.ne.jp], TopPage

 以前は仕事で何度か大阪←→花巻を往復していた。そのときは仕事に追われて宮澤賢治ゆかりの地域を散策することも出来なかった。いま思えば惜しいことをした。

サイト内関連記事【トリチウム】
△
| 固定リンク |

  トリチウムとは、どの様な物質なのか調べてみた
Date: 2004-10-15 (Fri)
 昨日書いた大学で放射性物質のトリチウムを管理区域外の実験室で使っていた事の続きです。

 「放射性物質」とか「トリチウム」なんて活字で見ると、すごく恐ろしい物質のように思えた。しかし、それがどの様な物なのか具体的なことが新聞記事には書いていなかってので調べてみた。

 関連したリンクや記事を下にピックアップしたが、要するに夜光塗料の材料みたいだ。そして、そんなに危険なものではないらしい。だから、管理区域以外で使われていたとしても、さほど大騒ぎする程のことも無さそうだ。むしろ、それを勝手に持ち出されて“汚い爆弾”の原料にされる事が恐ろしい。

 ただ、この材料は“光り物”だから学生さんが光るオモチャを自作する目的で勝手に持ち出すことも十分考えられる。自分も下の記事を読んで、「もし手に入れば暗闇で光るアクセサリーを作ってみたい」と思ったりもした。
緊急被ばく医療情報ネットワークのトリチウムの解説ページには、次のように書かれていた。
トリチウム[remnet.jp], TopPage

原子核が陽子1個、中性子2個からなる水素の放射性同位体をいう。軽水や重水の中性子照射などにより生成される。半減期は12.3年である。弱いβ線を出してヘリウム3に変わる。原子炉内では、核分裂、冷却水中の重水素の中性子吸収、制御材であるホウ素(ボロン)の中性子反応などによって生成される。宇宙線によっても生成され、過去の水爆実験で発生したものもあるため自然界(水の中)にわずかであるが存在する。核融合炉の燃料として考えられている。
 たぶん関係者なら判るけど、一般の者には判ったような、判らないような、何とも言えない解説である。

経済産業省の“原子力のページ”には次のように書いてある。
Q26 液体廃棄物中のトリチウムは、人体に害はないのですか[atom.meti.go.jp], TopPage

 トリチウムは原子炉の中でもわずかながら生成されており、液体廃棄物にはトリチウムが含まれていますが、人体に害を及ぼすほどではありません。

 100万キロワット級の原子力発電所を1年間運転して生じるトリチウムから一般公衆が受ける実効線量は、1年間に約10−8ミリシーベルトと推定されています。この線量は一般公衆の自然放射線から1年間に受ける線量(約2.4ミリシーベルト)に比べ無視できる量です。

 トリチウムは水の構成元素である水素の放射性同位体で、半減期が12.3年であり、弱いベータ線のみを出し、薄いアルミ箔でその放射線は止まります。

 トリチウムは自然界においても、高エネルギーの宇宙線と大気中の窒素や酸素が反応して絶えず生成されています。このようにして生成されたトリチウムの大部分は、直ちに水素及び酸素と結合して水となり、普通の水と同様に挙動しますので、体内に取り込まれても濃縮されずに排出されるため、放射性物質の中では危険性の少ないものの一つです。
 まだこちらの方が先の説明よりも何となく分かり易い。要するに半減期が12.3年で、アルミ箔で覆うだけで遮蔽できる程度の弱い放射線を出す物質みたいだ。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
それでも、まだよく判らない。
 そこでもう少し具体的なことを調べてみることにしたが、トリチウムは時計などで真っ暗なときでも文字盤を光らせるために使われていた材料らしい(現在は使われていない)。それに関連するページは次のところがあった。
徳永時計開発室 夜光時計[tokunaga.ne.jp], TopPage
 この夜光時計のページは分かり易く、かつ、詳しく書いてあるのでオススメ。
10年間発光するキーホルダーに入っているトリチウムの放射線は人体に影響を与えないのか 原子力なんでも相談室 (財)社会経済生産性本部[atomnavi.jp], TopPage

Q:このあいだヤフーオークションを覗いていたら10年発光するキーホルダーといものが売っていました。内容を見てみるとトリチウムという物質らしいのですが体に害を与える何かの拍子に入れ物が壊れてもれたら危険であるとかそういうことはないのでしょうか。おしえてください

写真:光るキーホルダーA:この10年発光するキーホルダーがどういうものか分かりませんが、時計をはじめいろいろな計器の文字盤や夜間の指示標識などには法規制値以下の放射性物質を加えた蛍光塗料が使用されています。闇の中で青緑に輝く時計の文字盤には放射性物質を添加した硫化亜鉛を主成分とした蛍光物質を含む蛍光塗料が使用されています。この蛍光塗料の中の蛍光物質が放射性物質から放出される放射線によって励起され、持続的に発光します。添加される放射性物質としてはエネルギーの低いベータ線しか出さないPm147(プロメチウム147)やH3(トリチウム)が使用されます。半減期はプロメチウムでは3年弱、トリチウムでは12年強ですから、10年発光するキーホルダーはご指摘のようにトリチウムが使用されていると思われます。プロメチウムからのベータ線はエネルギーが低いのでガラスカバーで十分遮へいできます。トリチウムからのベータ線はさらにエネルギーが低いので調理ラップも通過することができません。その上、放射性物質の量も法規制値以下の少量しか使用されていないので安全上の問題はありません。
なお、最近の国産の時計では放射性物質を含まない長残光性夜光塗料や電圧をかけると発光する材料を用いた時計に切り替わってきています。
 上で「10年発光するキーホルダー」と書かれているのはトリチウムの半減期から来ている数字だろう。そして、たぶん下のURLの製品だと思う。

Glowrings Luminous night vision products[glowrings.com]

Glows for up to 10 years without batteries or recharging.

サイト内関連記事【トリチウム】

△
| 固定リンク |

  放射性物質、トリチウムの管理
Date: 2004-10-14 (Thu)
 少し前のこと、ある大学で放射性物質のトリチウムを管理区域外の実験室で使っていた事が報道されていた。
放射性物質を直接納入 区域外使用の甲南大教授 2004/10/06 共同通信

 甲南大学理工学部(神戸市東灘区)の教授が放射性物質のトリチウムを管理区域外の実験室で使っていた問題で、トリチウムが教授に直接納入されていたことが6日、文部科学省の立ち入り検査で分かった。
 文科省は安全管理に問題があるとして、杉村芳美学長を口頭で厳重注意。大学側は再発防止策を講じるまで放射性物質の使用を自粛することを決めた。
 文科省によると、トリチウムは管理区域に設定された11号館だけで保管と使用が認められ、各教授は放射線取扱主任の教授を通して日本アイソトープ協会に発注。大学本部の総務課に届くと、11号館に運んで保管、使用することになっている。

おわび(不適切な安全管理について) 甲南大学[konan-u.ac.jp], TopPage
 報道では単に文部科学省が表になって大学側の放射性物質の管理について指導していることを伝えているが、その背景にはテロ対策という側面もあるはず。例えばこれが“汚い爆弾”の材料として使われるのを防止するためとか。

 報道の内容によると、放射線管理区域以外で実験に使っていたらしいので放射線量としてもそれほど強い物質では無さそうだ。だから“汚い爆弾”のモッテコイの材料になるのかも知れない。

 それに加えて、大学の研究室って結構セキュリティーがアバウトで、学生さんが興味本位で勝手に持ち出すことも出来そうな気がするし。

続きは2004/10/15に記載
サイト内関連記事【トリチウム】
△
| 固定リンク |

  「これ不具合品とちがうの?」と思ったこと
Date: 2004-10-13 (Wed)
 いま世間では三菱自動車や三菱ふそうトラックバスのリコール隠しや不具合のことでニュースにもなっている。三菱ふそうの場合は死亡事故まで発生しているので問題になって当然なのだが、この企業以外にもリコール隠し、不具合隠しなどは星の数ほどあると思う。

 ただ、その問題が人の命を落とすことが無かったので明るみに出ていなかったり、本当にその製品が問題だと技術的に特定不可能だったり、あるいは、技術的には可能であっても立証するのには費用が掛かりすぎるという理由で闇に葬られているのも多いだろう。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 自分も「これ不具合品とちがうの?」と思った製品がある。それは、Windows98SEを使っていた頃だった。

 ワードやエクセルで書類を書いていて、完成間近で突然画面がフリーズしたり、ブルーバックの画面になってデータが全て消えてしまった事がよくあった。おかげで、徹夜で書類を作り直したことも何度もあったし、それは自分だけではなかった。

 もう少し具体的に書くと、仕事でDELL OptiPlex G1と言う機種にWindows98SEが入ったデスクトップパソコンを使っていた。こいつは、時々フリーズするとは言え比較的調子が良好だった。
 その後、機種の更新でDELL OptiPlex GX150+Windows98SEに変わったが、コイツが非常に調子が悪くフリーズの連続だった。他の人も同様に調子が悪かった。

 その時自分は「これって不具合品ちがうの?」と思ったが、ハードウエアが悪いのかソフトが悪いのかも切り分けも出来な立ったし、そんな時間の余裕も取れなかった。
 他の人も同様に思っていたが「こんな物だ」と割り切っていた。そして自分も「こんな物だ」と思って割り切って使うようになった。しかし、明らかに新機種になってから調子が悪かった。使っているアプリケーションとの相性が悪いのか何なのか判らずじまい。それでOSをWindows2000に入れ替えたら何とか安定はしたが、その前に何度もフリーズを繰り返しているので、そのマシンを使うのは非常に嫌だった。

 そうこうしているうちに、機種の入れ替えの時期が来たのでさっさと廃棄処分してもらった。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 結局、ハードウエアが問題なのかOSが問題なのか原因はわからずじまい。しかし、その後は他人から何処のメーカーのパソコンを買うか相談を受けた場合は必ず「DELLは止めとけ!!」と言うようになった。
 たぶん、わたしがDELL OptiPlex GX150+Windows2000で使っていたら、その様な不具合の発生率は少ないはずなので、「止めとけ!!」とは言わなかったと思う。
 メーカーもWindows98SEの組み合わせで販売しなけれみんな幸せになったのに・・・。
△
| 固定リンク |

  おすすめのWebページ
Date: 2004-10-12 (Tue)
 偶然見つけたWebページで“山さ行がねが”というサイトがある。
このページの道路レポート、隧道レポートは「よく、こんな危険な所へ・・・」と思うカ所もあり、なかなか面白い。
山さ行がね メインページ[parfe.jp], TopPage
△
| 固定リンク |

  朝日放送って痛いな
Date: 2004-10-11 (Mon)
 2004/10/06(水)に、たまたま車の中で見たテレビに辻元清美氏が映っていた。ニュース映像として出ているのではなくて、レギュラー出演の様な格好で出ているみたいだった。ただし、本当にレギュラーで出ているのかは判らない。

 映っていたときの態度を含め全てが嫌だったので、すぐにテレビを消した。

 自分の勝手な想像だが、この人のことだからコネを通じて局側に頼み込んだんじゃないだろうか。もちろん、次の選挙のための下準備として。

 改めて調べてみればこの人、 2004年2月12日に東京地裁で懲役2年、執行猶予5年の判決を受けている。だから、現在は執行猶予期間中だ。それなのに、この前の選挙には立候補もしていたし、今回はテレビにも堂々と出ている。本人には「悪いことをした」という自覚は全くないのだろうか。

 好き嫌いはあるが、それはさておき“有罪判決が出て、執行猶予中の人間を普通にテレビに出演させるのは問題あるだろう”と思った。そして、その様に思っているのは自分だけかと思っていたが、実際にはそうではなかったみたいだ。
辻元氏出演に抗議殺到=「問題ないと判断」−朝日放送 2004/10/07 時事通信 [Archive]

<要約>
 2004/10/06夕、朝日放送(ABC、大阪市)の情報番組「ムーブ!」に辻元清美元衆院議員(44)がゲストコメンテーターとして生出演した。
 本格的なテレビ出演は2002年3月の議員辞職後、初めてである。
 同局に視聴者から電話などで約150件の抗議が寄せられた。
 同局広報部のコメントは、
 辻元氏出演に肯定的な意見は1件もなかった。
 「辻元氏の出演に関し局内で議論もあったが、罪を犯した人間を出演させてはならないという規定はないため、問題ないと判断した」と話した。
 アホか!朝日放送。あんたの局には規定が無い以前に、常識が無いのか。
△
| 固定リンク |

  火が消えないスプレー式消火器と国民生活センターのテスト結果公表のしかた
Date: 2004-10-08 (Fri)
写真:消化薬剤を噴霧することにより炎が噴き上がった時の様子 きのう昼ご飯を食べるために立ち寄った喫茶店にスプレー式の消火器が3本、レジ近くの柱に取り付けてあった。ちょうど私も「台所に常備しておくために必要かな」と思いそれを眺めていた。

 そして、その日の夕方、何気なくテレビのニュース番組を見ていたら「スプレー式の簡易消火器の一部に、実際に使用すると消火が出来ず、吹き付けると炎が大きくなってしまう製品がある事が国民消費生活センターの調べで判った」と、実際のビデオを映して説明していた。

 そのビデオでは鍋に入れた天ぷら油が燃えている時に、スプレー式消火器から消火薬剤(以下、消火剤と呼ぶ)を吹き付けた時の様子を映していた。消火剤を吹き付けた瞬間に炎が一般家庭の天井の高さまで大きく炎が上がっていた(写真)。これじゃ消火器じゃなくて火炎放射器状態だ。

 その時のニュースでは、問題品のメーカーや型番は言わず「通信販売やホームセンターで売っている米国や韓国製品」と言っただけだった。

 自分も買ってみようと思っていたので気になった。そこで、さっそく国民生活センターのWebページを見に行った。テストの結果、問題があったエアゾール(スプレー)式簡易消火器は次の4種類みたいだ。
【エアゾール式簡易消火具のテスト】
いわゆるスプレー式消火器の消火テストで、
天ぷら油火災の際に消火できず、消火剤を噴霧することにより炎が噴き上がった製品名

 輸入品:ファイヤーフェイド(強化液)
 輸入品:ファイヤーストッパー(その他・液体) ←放射しないもの10個あり
 輸入品:ファイヤーファーストエイド(その他・液体)
 輸入品:ゴールドファイヤー(その他・液体)

出典:
 独立行政法人国民生活センター[kokusen.go.jp]
 家庭内火災を防ぐ−その2 エアゾール式簡易消火具のテスト(2004年10月6日:公表)
 報告書(PDF):概要(331KB) [Archive]

 そこで少々疑問に思ったことがある。

 これって重大欠陥製品じゃないでしょうか。
 初期消火段階でこれを使うと炎が消えなくて、
 逆に炎を大きくしてしまう。
 また、その中にはスプレーのボタンを押しても消火剤が噴射しない物もある。

 こんなのは消火器とは言えず危険物その物だ。輸入販売元は直ぐに製品回収の広告を出すべきだし、テストした側も一民間企業が行っているのではなく、国の息がかかった国民生活センターという独立行政法人がテストしているのだから、その詳細を広く公表すべきだろう。

 しかし、国民生活センターのテスト結果の公表のしかたは問題ありだと思う。消費者にとって真っ先に知りたいことは「どのメーカーの何という名前の製品が問題商品なんだ」と言うことだが、同センターの該当するWebページ上には記載していない。
 “報告書(PDF):概要(331KB)[kokusen.go.jp]”をダウンロードして開き、一番最後のページの一覧表の中に記載がある。

 つまり、非常に分かりにくいところにある。なおかつ、その表にはメーカー名や輸入業者の名前の記載も無い。あげくの果てに、
※暮らしと商品テストの情報誌「たしかな目11月号(10月7日発売)」では、わかりやすく、銘柄写真付きでこの結果を紹介しています。お求めはこちらへ。
なんて書いてある。金を払って雑誌を買えば業者名を含めて詳しく書いてしあるのだろうか?

 もし、自分が買った消火器が問題あり品なのかをインターネットで調べようと思えば、Googleなどで検索することになる。その時に情報をHTMLで書かずにPDFファイル化してあるとクローラーロボットによっては中身の文字列を吸い上げられない場合がある。おまけに、PDFファイル内の問題の製品名は半角カタカナで書いてあるのでより吸い上げられない可能性が大きい。

 国民生活センターの肩書きは独立行政法人だ。

 総務省の“独立行政法人とは何か”というWebページ(下記引用)を読んでも、柔軟かつ質の高いサービスを行うことがその目的で、「国民の生命・財産を守るための情報を非公開にして、独立行政法人が発行する雑誌を買った者だけに伝えよ」とは書かれていない。

 だから、独立行政法人国民生活センター情報の公開の方法は間違っていると思う。

◎ 総務省“独立行政法人とは何か”[soumu.go.jp]

独立行政法人とは
国が自ら提供している行政サービスのうち、例えば、絵画などの芸術作品の展示は文部科学省の組織の一部である国立美術館や国立博物館が行い、情報通信に関する総合的な研究は総務省の組織の一部である通信総合研究所が行っていました。このような仕事をこれまでよりも柔軟に行えるようにして質の高いサービスを提供するために、国から独立させた組織が独立行政法人です。

独立行政法人通則法(第2条第1項)では、「国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体にゆだねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの又は一の主体に独占して行わせることが必要であるものを効率的かつ効果的に行わせることを目的として、この法律及び個別法の定めるところにより設立される法人」とされています。


独立行政法人制度導入のねらい
事前に「箸の上げ下げ」まで強く統制してしまうこれまでの行政組織等の運営を改め、自発的な効率化や質の向上を図るためのインセンティブアップを図ることをねらいとしています。具体的には次のようなメリットが発揮されることを目指しています。

1 事前のチェックを重視する官庁会計では弾力性のある財務運営は困難です。このため、独立 行政法人制度では、国から交付される運営費交付金が、使途を特定しない「渡し切りの交付金」として弾力的・効果的に使用できます。また、独立行政法人の経営努力により生じた剰余金については、府省の独立行政法人評価委員会の意見を聴いて主務大臣が承認した額を、中期計画であらかじめ定めた使途に独立行政法人が使用できるようにされています。

2 国の行政機関の組織、定員及び人事については、法令等による統制のもとに行われており、機動的・弾力的に運営することが困難です。このため、独立行政法人制度では、法令で定める基本的枠組みの範囲内で、独立行政法人が内部組織を決めることができ、また、その職員数は定員管理の対象外とされています。
<以下省略>

サイト内関連記事

△
| 固定リンク |

  汚い爆弾とは
Date: 2004-10-07 (Thu)
 ニュース記事のリストを読んでいると“汚い爆弾”と言う文字が目に入った。その文字を見た時、なんの事かサッパリ判らなかった。

 Googleで“汚い爆弾”[google.co.jp]をキーワードに調べてみたらそれは、核汚染物質を火薬で破裂させて周囲にそれをまき散らす方式の爆弾らしい。その核汚染物質とは例えば原子力発電所から廃棄される放射線を浴びた金属部品や作業服なども含まれるとか。要するに物理的に核物質をまき散らすことで周囲を汚染させる事を目的とする爆弾だそうだ。
「汚い爆弾」製造試みる? 英でテロ組織が、と米誌 2004/10/04 河北新報 [Archive]

 【ニューヨーク3日共同】4日発売の米誌タイムは、英国で摘発されたテロ組織が放射性物質をまき散らす「汚い爆弾」の製造を試みた可能性があると報じた。米捜査当局高官らが明らかにしたという。
 それによると、英捜査当局は組織のメンバーを逮捕した際、複数の家庭用煙検知器を押収。検知器には微量の放射性物質アメリシウム241が含まれており、当局は、これを抽出して汚い爆弾を作ろうとしたのではないかとみている。
 米当局者らは、煙検知器では人を殺すどころか、放射能傷害を起こすような量のアメリシウムを抽出することはほとんど無理とみている。しかし、人が集まる競技場や駅などにごく少量でも放射性物質が放出されると、敏感な放射能検知装置が働き、パニックを引き起こしたり、長期的な汚染が残る可能性も指摘されている。
 自分が行動する範囲で常時放射能測定器が稼働して、大気中の放射線量を測定しているところはたぶん無いと思う。だから、この爆弾を破裂させられた場合は、単なる爆弾として扱われる可能性もあありそうだ。もっとも被爆量が少なければ人体に大きなダメージを与えないかも知れないが。

 しかし、例えば複数の原子力発電所の近くやその周辺のモニタリングポスト近くでこの爆弾を一斉に破裂させるテロがあれば、原子力発電所からの放射能漏れと誤認識して一斉に原子炉が緊急停止するだろう。そうなったら、時期にもよるが夏場だったら大変なことになるだろうし、データセンターのサーバーにも電力が供給されなくなると必要な情報も流れなくなってしまうので大パニックが起こってしまう。

 上にも書いたけれど、自分の周辺に放射線をモニターしている所は無さそうに思うが、もしかしたらテロに備えて交番所や空港などでは密かにモニターしているのかも知れないと、ふと思った。実際はどうなんだろう。
△
| 固定リンク |

  歯科医院の選び方 =その2=
Date: 2004-10-06 (Wed)
 歯科医院の選び方 =その1=の続きです。なお、参考のために歯医者さんの名称も記載しておきます。

 いろいろ歯医者さんの情報を集めたけれど結局、ココがBestという情報が見つからなかった。あれコレ考えたが、前にも書いた様に地下鉄谷町線の天六からJR天満駅あたりは歯科医院激戦区なので極端に悪いところは無いだろうと考えた。

 そこで、何度か前を通った事があるJR天満駅西側すぐ近くでローソン、チャオチャオの並びにある小林歯科医院にしようと思った。

 さっそく、平日の午後1時過ぎに初診の予約の電話をしてみたが誰も出てくれない。時間をおいて再び電話をしたがやはり誰も出てくれない。そして、もう一度時間をおいて電話をしてたが誰も出てくれない。

 結局、計3回電話をしたのに誰も出てくれなかったので、ご縁が無かったものとしてあきらめることにした。

サイト内関連記事
△
| 固定リンク |

  三菱ふそうのタイヤはずれ事故裁判での無罪主張 被告の二人は「会社が保護してくれる」と思っているはず
Date: 2004-10-05 (Tue)
 2004/09/30に三菱ふそうの大型トラックのタイヤが外れて人が死亡した事故(横浜・母子死傷事故)の検察側冒頭陳述、弁護側意見陳述が横浜地裁であった。

 こんなもの、今までの経緯から見ると明らかに三菱ふそう側の設計不良が原因であるのに、被告側はそれを認めない。「部品の強度不足の認識はなく、過失はなかった」と言っているようだ。

三菱自元部長ら全面否認 タイヤ脱落事故で初公判 2004/09/30 Sankei Web [Archive]
 三菱自動車製大型車の金属部品「ハブ」の欠陥で起きたとされる横浜市の母子死傷事故をめぐり、業務上過失致死傷の罪に問われている同社元市場品質部長 村川洋 (58)と元同部員 三木広俊 (56)両被告の初公判が30日午前、横浜地裁(小倉正三裁判長)で開かれた。村川元部長らは罪状認否で「ハブが強度不足だとの認識はなく、事故は予想できなかった」と起訴事実を否認し、弁護人も全面的に争う意見陳述をした。

 道路運送車両法違反(虚偽報告)の罪に問われ横浜簡裁で公判中の三菱ふそうトラック・バス元会長の宇佐美隆被告(64)らに続き、被告・弁護側と検察側とが正面から対決する構図となった。

 検察側の冒頭陳述によると、92年、三菱自の大型車でハブが輪切り状に破損し、車輪が脱落する事故が発生。ハブの強度不足が判明したが、同社は整備不良が原因とした。

 その後も同種の事故が発生し、脱落した車輪が歩行者に衝突する危険が予見された。だが、同社でリコール(無償回収・修理)を担当する市場品質部長だった村川元部長は、走行中の路線バスのハブが破損して起きた99年の脱輪事故について、三木元部員が作成した「多発性はなく、処置は不要」との報告書を虚偽であると知りながら了承、旧運輸省に提出した。

 さらに、リコールなどをせずに放置し、02年、脱落した車輪に激突された主婦 岡本紫穂さん(当時29)を死亡させ、2人の子どもに傷を負わせたとされる。


三菱自動車元部長らも初公判で無罪主張 欠陥車事件 2004/09/30 Asahi.com [Archive]
三菱自母子死傷事故:検察側冒頭陳述、弁護側意見陳述 2004/09/30 Mainich-INTERACTIVE [Archive]
 普通ならアッサリと罪を認めた方が自分も楽だし、企業としてのイメージもこれ以上悪くならないと思うのだが、建前を重んじる三菱系列だから自分の非を認めないのだろう。つまり、世間体よりも自分(自社)が大事と見える。
 もちろん、三菱ふそうが作成した偽りの事故報告書をそのまま受領した当時の運輸相の責任も大きいが、それよりもまして欠陥車を製造したメーカーの責任は大きい。

 お役所は書類の形式と枚数だけが揃っていれば、その内容を十分吟味せずに受領するのが多くのパターンだ。だから、お役所に審査を期待するのはナンセンス。だからこそメーカー側がしっかりした設計をしないといけないのに、お役所が怠けていることを逆手にとって自分たちも怠けた設計をしたのだろう。コストダウンという名目で。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 自動車以外でも談合や入札などの罪でNEC系列や三菱系列の役員・社員が逮捕されることがあるが、その後の逮捕された社員の待遇を見ていると両社で大きく異なっていると聞く。

 NEC系列の場合は逮捕された場合ほとんどが懲戒解雇となり、会社は役員・社員に対してその後の面倒も一切見ない。つまり、完全に切り捨ててしまう方針だ。

 一方、三菱系列の場合は懲戒解雇とはならないい場合が多く、仮に会社を辞めても退職金が支払われ、その後も手厚く優遇されることが多い。つまり、「会社のために悪いことをしてくれたのだから後々まで面倒を見てやろう」という仲間意識が強いと言える。悪く言えば村社会で、かつ、世間の目は関係無くなんでも自分たちの思い通りになると考えているフシが強い(=世間をナメているとも表現できる)。

 この冒頭陳述では同社の市場品質部長 村川洋 と 三木広俊 が出廷しているが、彼らに有罪が確定してもおそらく懲戒解雇されることは無いだろう。そして、彼ら頭の中には「刑が決まってもその後も会社が面倒を見てくれる」と思っているから安心して起訴事実を否認しているのだろう。
そうでなければ自分たちが造った製品で人まで殺しておきながら、堂々と否認して無罪を主張できるはずがない。

 悪いのはこの二人だけではないが、裁判の席で洗いざらい真実を述べてしまった方が自分の気が楽になる。たとえ三菱ふそう付けた弁護士が法廷で争う姿勢を示しても、そんなことを無視して裁判の席で詫間守の様に自分から極刑を申し出ることも出来るのだから。
△
| 固定リンク |

  歯科医院の選び方 =その1= 恐るべし天神橋筋商店街!!
Date: 2004-10-04 (Mon)
 実は以前から奥歯に虫歯があって、治療しないといけないと判っているけど怖くてなかなか行く気がしなかった。そろそろ痛み出してきたので、いよいよ治療する時期が来た。

 この前歯医者さんに行ったのは約10年前で、その後一度も行っていなかった。通勤ルートも変えたのでこの前行った歯医者さんに行くには遠回りになり、通いやすい所で評判が良い歯医者さんはないものかと探してみた。ローカルな話になるが、大阪の天神橋筋商店街近辺でよい歯医者さんを捜すことにした。

 はっきり言って、歯医者さんを選ぶのは結構難しい。10年前に行った歯科医院は4人ほど先生がいて、痛みもそれほどなく上手に治療してもらったが、それ以前に行った別の歯科医院では結構嫌な思いをしたことがあった。例えばこんな具合だ。
 人の口の中を見て「全く手入れしていない。歯並びも悪い」など患者の悪口を平気で言う歯医者。
  ----客商売なんやから口の利き方くらいは勉強しろよ。それに、「だからこうすればいい」なんて指導も無い。
 助手のお姉さんがミスをすると「バカ!」などと怒ってばかりいる歯医者。
  ----助手の人が可愛そうで、患者の方が気をつかってしまうよ。
 歯に詰め物をしたら、3日後に外れてしまった下手くそな歯医者。
  ----腕が無いというか。この歯科医院にインターンの先生が来ていて、その先生の方が丁寧で仕事が上手だった。
 歯の治療は他とちがって物理的に歯を削ったりするので、治療が始まってしまってから「やっぱりここはダメだ」と思っても他に移れなかったりする。そこで、今回は時間をかけて情報を集めることにした。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
インターネットで歯医者の評判を検索する:
 これだけ多くの人がインターネットを使っているのだから何か情報がネット上に転がっているはず。ただし、歯医者さんが金を払って宣伝している記事もあるので掲示板を中心に調べてみた。

 しかし、特定の地域を絞って歯医者さんの評判を調べると意外とヒットしない。「ここはダメ」という情報はごくタマにあったので、ほんの少しだけ参考になった。

目星を付けた歯科医院の前で様子を観察する:
 実際に出入りする患者や歯科医院の内部の様子を観察してみるのも良いかと思い、何件かの医院の前で様子を覗いてみたが窓にはブラインドあるし、今ひとつ様子がわからない。

 そして、全ての医院が地上一階にあるとは限らない。ビルの二階で医院を構えているところもある。ビルに入って階段を上がったらいきなり歯科医院の受付があって、危うくそこの患者にされそうになったとこもあった。この方法は失敗だった。

地域密着型くちコミ情報を集める:
 多くの客と接する店に行って、「この辺りで評判のいい歯医者さんはありませんか」と訪ねる方法だ。一番情報が集まりやすいのは喫茶店なのでさっそく実行してみたが、結果は大失敗だった。

 喫茶店を4軒ほど回ってみたが、どの店でも訪ねると「それなら、○□▽歯科」と直球で答えが返ってくる。「うちからの紹介と言ってちょうだい」と頼まれたりもした。また、いきなり歯科医院のパンフレットを渡してくれる喫茶店もあった。

 地下鉄天六駅からJR天満駅あたりは寿司屋激戦区だが、歯科医院激戦区でもあるらしい。だから歯医者さんもあらかじめ喫茶店に「客から相談があったら、うちの歯医者を紹介して欲しい」と根回しをしているみたいだ。恐るべし天神橋筋商店街!!
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 という具合で、あと2日ほど調べて早々に片づけてしまうことにする。

サイト内関連記事
△
| 固定リンク |

  レンズ球 一個50円也
Date: 2004-10-01 (Fri)
写真:レンズ球 2004/09/13に書いた買ってすぐに球が切れてしまった100円ショップの非常用懐中電灯のこと。

 先日、日本橋に行って代わりの電球を買ってきた。この電球の呼び名が判らなかったので現物を持って電球を扱っている店を何軒か回ったが、あまり売れないので置いていない店もあった。店の人にこの電球の呼び名を尋ねてみたら、電球の先にレンズが付いているから“レンズ球”と呼ぶと教えてくれた。

 一個50円也。とりあえず予備を含めて2個購入。100円の懐中電灯本体に50円の電球とは全く釣り合いが合わないが致し方なし。

 写真の上が新しく買ったもの。下は始めに懐中電灯に入っていたもの。始めに付いていたのはメッキも無く、造りも非常に雑である。とりあえず修繕できたので、これを非常用のリュックサックに投げ込んでおくことにした。
△
| 固定リンク |

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ