| Home | 過去ログ |sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年12月 全部 | 前のページ | 次のページ

  大阪市内に初雪
Date: 2004-12-31 (Fri)
  やっと犯人が捕まった。 奈良の誘拐殺人犯逮捕
Date: 2004-12-30 (Thu)
  逆引きのないIP=spamと決めつけるのは疑問
Date: 2004-12-29(Wed)
  999円ステーキ
Date: 2004-12-28 (Tue)
  街頭募金を呼びかける不思議な集団
Date: 2004-12-27 (Mon)
  糺の森(ただすのもり)の楓は未だに紅葉していました
Date: 2004-12-24 (Fri)
  京都・梨木神社、染井の名水
Date: 2004-12-23 (Thu)
  2004年を振り返る =その2= “ウイルスメールの発信基地化している会社”のその後
Date: 2004-12-22 (Wed)
  2004年を振り返る =その1= JAL123便に関するネット上の書き込み
Date: 2004-12-21 (Tue)
  NHKの釈明番組を視て
Date: 2004-12-20 (Mon)
  超小型ネットワーク・ノード、ETCの用途
Date: 2004-12-17 (Fri)
  使い捨てライター(100円ライター)の有効活用
Date: 2004-12-16 (Thu)
  奈良県で起こった殺人事件
Date: 2004-12-15 (Wed)
  大震災の後には頻繁に地震予報をして欲しい【新潟県中越地震】
Date: 2004-12-14 (Tue)
  ハードディスクの大掃除を行いました
Date: 2004-12-13 (Mon)
  訳わからないんですが
Date: 2004-12-09 (Thu)
  拉致問題は経済制裁という圧力を使わないと絶対に解決しない
Date: 2004-12-08 (Wed)
  本日と明日の書き込みをお休みします
Date: 2004-12-06 (Mon)
  中国へ提供したODA資金 打ち切り以前に返金させるべきでしょう
Date: 2004-12-03 (Fri)
  中国政府のGoogle Newsへのアクセス制限
Date: 2004-12-02 (Thu)
  大和川河川敷に軽飛行機墜落。 この飛行機の持って生まれた運命のように思いました
Date: 2004-12-01 (Wed)

 


  大阪市内に初雪
Date: 2004-12-31 (Fri)
 今年もきょうで終わりですが、大阪市内に初雪が降りました。朝の9時頃からお昼の12時頃にかけて、ほんの少しだけ積もりました。
写真:初雪
△
| 固定リンク |

  やっと犯人が捕まった。 奈良の誘拐殺人犯逮捕
Date: 2004-12-30 (Thu)
 2004/12/17に奈良で起こった誘拐殺人犯がきょう(2004/12/30)やっと捕まりました。
奈良の女児誘拐殺人、新聞販売店員を誘拐容疑で逮捕 2004/12/30 読売新聞 [Archive]

 奈良県警奈良西署の捜査本部は30日、同県三郷町勢野東1、毎日新聞西大和ニュータウン販売所(同県河合町中山台2)の店員小林薫容疑者(36)を、わいせつ目的誘拐容疑で逮捕した。
( 略 )
 捜索は、自宅や同販売所など4か所で行われ、押収された女児のランドセルには女児の名前が書かれた給食袋が付いていた。
 小林容疑者は1991年7月、大阪市住吉区内で、女児にいたずらして、強制わいせつ罪で起訴されたほか、89年にも大阪府箕面市内でも、わいせつ事件を起こして、強制わいせつ罪などで起訴され、いずれも有罪判決を受けている。
 この犯人は上の記事の通り、過去に2回も強制わいせつで逮捕されています。

 過去に逮捕されても同様の犯罪を繰り返し、今回は殺害した人の写真を撮影したり、それをメールで被害者の家族や親類に送りつけて脅迫をしています。一言で片づけてしまうと変質者です。

 たぶん現在の日本の法律では人ひとりを殺しても死刑にはならず、この事件の場合も犯人に犯罪歴があるけれどそれを考慮しても懲役20〜25年程度でしょう。実質的にはそれより短い期間で社会に戻ってくる可能性もあります。そして、このような変質者は再び同じような事件を繰り返す可能性も十分想像できます。

 この様な卑劣な犯罪を行った者に対しては、死刑あるいは本当の意味の無期懲役を望みます。

 被害者のご冥福をお祈りします。
△
| 固定リンク |

  逆引きのないIP=spamと決めつけるのは疑問
Date: 2004-12-29(Wed)
 先週のことですが、知人からメールのことで相談を受けました。
相談とは次の様な内容でした。
1) 最近特定のアドレスへメールの送信が出来なくなった。
2) 何が原因なのか判りますか。
 時々このような相談を受けることがありますが、原因は極単純な事でも解決するのに時間を要することが多々あります。なぜなら、メールというプライベートな事なので、届かない相手先のメールアドレス、エラーで返ってきたメールのヘッダー情報、送信する側の環境など細かな情報を開示してくれないからです。

 この相談も最初からズバッと全て教えてくれれば直ぐに解決したのですが、情報を小出しにされたものですから昨日やっと原因が判りました。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 詳細を書いてしまうと次の通りです。
1) 届かないメールアドレスは*******(at)hot.jp宛である。
2) 送り主は自宅メールサーバーから送出している。
3) メールサーバーは動的IPアドレスで運用している。
 問題のドメイン“hot.jp”のMXレコードをdigコマンドで調べてみたら“acxv01.netbees.clubbbq.com”でした。

 そこでclubbbq.com[clubbbq.com]を調べてみると、メール転送サービスを行っている会社でした。つまり、送信ができない*******(at)hot.jpというアドレスは、メール転送サービスのメールアドレスだと判りました。

 このclubbbq.comのサイトを読んでいると、“CLUB BBQにメールが届かない事業者の皆様へ”[clubbbq.com]という項目があり、「spamメール対策のため、逆引き出来ないIPアドレスおよび動的IPアドレスからのメールは受信を拒否している」と書いてありました。

 つまり、相談してきた人はこれに該当するためメールが送信できなかったのです。相談してきた人は自宅にメールサーバーを持っているんだから、「それくらいの知識を持っておけよ!」・・・と思ったりもします。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 このbbqのサイトの中に、“動的IPは管理できていない逆引きのないIPと同等と評価します”なんて文言がありますが、世の中には動的IPアドレスで真面目にサーバーを運用管理している人も大勢存在します。また、固定IPでも逆引き設定なしで運用している企業も多数あります。ですから、その人達に対して非常に失礼な言葉だと思います。

 少なくとも、逆引きできない固定IPまで十把一絡げにspamと決めつけるのは如何なものでしょう。逆引きで判断するよりも、もっと別の方法があるように思うのですが。もちろん、サーバー管理者にスキルがなければ、これが一番手っ取り早い方法なのかも知れませんが・・・。
阻止率99%のスパム対策方式の研究報告[gabacho-net.jp]
△
| 固定リンク |

  999円ステーキ
Date: 2004-12-28 (Tue)
 今日は朝から忙しくて朝食も昼食も取ることができず、午後3時頃に遅い昼食を取りました。

 きょう食べたのは999円ステーキです。ステーキまたは牛肉のタタキ、みそ汁、ご飯のセットが999円です。なお、ご飯はお代わり自由です。

 味はソコソコですがご飯のお代わりが出来るので、とにかく腹一杯食べたい人にはお薦めです。私はご飯のお代わりを一回しましたが、向かい側に座っていたお兄ちゃんは2回お代わりをしていました(かなりの量です)。

 お店の名前は、トライ 大阪駅前第1ビルにあります。
△
| 固定リンク |

  街頭募金を呼びかける不思議な集団
Date: 2004-12-27 (Mon)
 私の方針として領収書を発行しない団体への募金には応じないし、例え発行したとしても赤い羽根共同募金の様な所には決して募金しないようにしています。つまり、“ここなら私が渡したお金を有効に使ってくれる”と判断したところにしか募金しないようにしています。

 繁華街を歩いていると街頭募金をしている人をよく見かけますが、特に年末になると募金を呼びかける人が増えます。

 募金を呼びかけている人の服装やスタイルなどは特に気に止めていませんが、一つだけ印象に残るものがあります。それは、次のような姿で募金を呼びかけています。
 全員が黄緑色(蛍光色)の揃いのジャンパーを着ている。
 大きな声で募金を呼びかけている。
 募金を呼びかけているのは学生風の若い人が大半。
 白い募金箱を首からぶら下げている。
 縦横1メートルほどの看板を立てている。
 看板には手書き風の大きな文字で何やら書いてある。
 こんな格好の集団を2年以上前からよく見かけます。特に服と看板が目立つので印象に残っています。

 その募金を呼びかけている人たちの細かな立ち振る舞いを観察していると、自発的に募金の呼びかけに参加している様には見えないのです。

 例えば、彼らが用意している縦横1メートルほどの看板には何やら書いてありますが、募金を呼びかけている人はその看板の真ん前に立って大声で呼びかけています。つまり、その人の陰になって看板の文字が読めないのです。逆に看板を前にして真後ろに立っている時もありますが、その場合にも首からぶら下げている募金箱が看板の前に覆い被さっているため看板の文字が読みとれないのです。

 せっかく自分の志を看板に書いているんだから、皆に見えるように工夫すれば良いと思うのですが。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 偶然テレビのニュース番組を視ていたら、その募金集団のことを取りあげていました。番組の内容では、全員が学生アルバイトで、「大きな声で呼びかけましょう」などとマニュアルがあるそうです。肝心の集めた金の行き先ですが、それも不透明の様でした。

 思った通り、怪しい集団の模様です。
△
| 固定リンク |

  糺の森(ただすのもり)の楓は未だに紅葉していました
Date: 2004-12-24 (Fri)
 昨日の続きですが、2004/12/22は梨木神社の他に下鴨神社にも行ってきました。

 糺の森(ただすのもり)の楓は未だに紅葉していました。例年、京都市内の紅葉の時期は11月末までですが、今年は暖冬のため、この時期でも葉が落ちずに紅葉しているのでしょう。
写真:下鴨神社・糺の森

写真:下鴨神社

△
| 固定リンク |

  京都・梨木神社、染井の名水
Date: 2004-12-23 (Thu)
 昨日(2004/12/22・水)は朝から京都へ用事のため出かけていました。京都御苑の外側を歩いていて神社の前を通りがかった時に境内を覗くと、ペットボトルに井戸水を入れている人の姿が見えました。

 気になったので水を入れている人に伺ったところ、「ここの井戸水は美味しので、家でお茶を入れるときに使っている」と教えてもらいました。試しにその水を頂いたところ非常に丸みのある味でした。

 平日の午後3時頃でしたが自転車に乗って訪れる人やリュックサックにペットボトルを入れて水を持ち帰る人など、ひっきりなしに人が訪れていました。

 次回訪れるときは私もペットボトルを持参するつもりです。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 帰宅してから調べてみると、その神社の井戸水は名水として有名なところでした。詳細は次のとおりです。
1) 梨木神社(なしのきじんじゃ)
2) 染井(そめい)の名水
3) 京都府京都市上京区寺町通広小路上ル
4) 京阪電車出町柳駅から徒歩で行ける範囲です(徒歩20分ほど)。
5) 京都御苑の石薬師御問を右手に見て真っ直ぐ(南方向に)進み、途中で舗装道路が途切れ砂利道になりますが、そのまま進んだ左手に境内への小さな入り口があります。
6) 地図
7) 参考URL:http://allabout.co.jp/travel/travelkyoto/closeup/CU20040808A/

梨木神社(なしのきじんじゃ)、染井(そめい)の名水

染井(そめい)案内図

△
| 固定リンク |

  2004年を振り返る =その2= “ウイルスメールの発信基地化している会社”のその後
Date: 2004-12-22 (Wed)
 2004/09/02に書いた茨城県の“ウイルスメールの発信基地化している会社”のその後についてです。

 メールサーバーのログを監視していると、現在もその会社から毎日ウイルス付きメールが届いています。例えば下のような調子で届いています(えあて送信元のIPアドレスも含めてログを掲載します)。Fromは詐称していますが、送信元ホストは全て同一でOCNの動的グローバルIPを使ったADSL回線であることが判ります。

 また、詐称するメールアドレスはウイルスに感染しているパソコンに届いた取引先のメールアドレスを使っているのでその会社がどこの会社と取引しているのかも丸わかりです。
● Dec 21 09:23:19 mail reject: RCPT from p6074-ipad30akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp[60.33.37.74]: 550 <******@******.com>: User unknown; from= to=<******(at)******.com>

● Dec 21 13:34:57 mail reject: RCPT from p6074-ipad30akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp[60.33.37.74]: 550 <******@******.com>: User unknown; from=<********(at)canon.co.jp> to=<******(at)******.com>

● Dec 21 16:02:39 mail reject: RCPT from p6074-ipad30akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp[60.33.37.74]: 550 <******@******.com>: User unknown; from=<********(at)eos.ocn.ne.jp> to=<******(at)******.com>

● Dec 22 10:48:09 mail reject: RCPT from p6074-ipad30akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp[60.33.37.74]: 550 <******(at)******.com>: User unknown; from=<*(at).7an> to=<******(at)******.com>

● Dec 22 13:33:36 mail reject: RCPT from p6074-ipad30akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp[60.33.37.74]: 550 <******@******.com>: User unknown; from=<****(at)bbm-japan.com> to=<******(at)******.com>
 以前にも書いたとおり、送りつけられるメールアドレスはその会社専用に作成した私のメールアドレスなので、発信元は特定できています。

 被害は発生していないものの毎日届くので結構鬱陶しく感じています。そこで、過去3回ほどその会社の社長宛てに苦情のメールを出したのですが、メールの内容が理解できないらしく無視状態が続いています。

 あえてその会社名までは書きませんが、茨城では少々名の知れた会社みたいですが所詮田舎企業。ネットワーク管理者という気の利いた人もおらず、ウイルス対策ソフトも導入していない模様です。

 こんな会社はインターネットを使う資格無し!!
△
| 固定リンク |

  2004年を振り返る =その1= JAL123便に関するネット上の書き込み
Date: 2004-12-21 (Tue)
 今年ももうすぐ終わりですが、今年の出来事で気になったことを書いておきます。

 アテネオリンピックが2004/08/11-29にあったので、そのニュースの陰になり19年前の8月12日に起こったJAL123便が群馬県上野村、御巣鷹の尾根に墜落した記事は目立たない存在になっていた様に思います。

 JAL123便の事故に関してはいろいろと噂があり、何かが衝突したとする説も存在します。しかし、本当の原因は直接の関係者のみ知ることで、外部に対しては封印されているように見えます。そんな中で、ネット上の掲示板[zero.ad.jp]に少しだけ気に掛かる書き込みがありました。

 その書き込みの内容とは、『今から15,6年前。山梨県の山中湖(山伏峠の近く)から都留市の鹿留林道に鉄塔が並んでいて、その中の一つの鉄塔の近くにジュラルミン製と思われる畳二畳程の金属の板を見かけたことがある』というものでした(全文はココにあります)。

 この書き込みが事実なら、そのジュラルミン板の表面状態を分析したり、板の落下位置・JAL123便の飛行経路・当時の気象条件などを調べれば何かが見えてくるかも知れません。
△
| 固定リンク |

  NHKの釈明番組を視て
Date: 2004-12-20 (Mon)
 昨日(2004/12/19・日)の午後9時からNHKで一連の不祥事に関する釈明番組をしていました。それについて私のコメントを書いておきます。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 番組の中ではリアルタイムで視聴者からの意見を受け付けていましたが、それ以外にも街頭で収集した視聴者の意見も流していました。

 街頭での意見や番組の中で読み上げられる視聴者からのコメントを聞いているとNHKの意図する通りの選択と編集がなされていて、とっても良かったと思います(もちろん嫌みです)。番組の中では、
 もう受信料は払いたくない。
 受信料不払い者が増えると、受信料を払っている人といない人の不公平感が増大する。
 銀行に勤めているが、受信料の自動振り込みを停止する人が急増している。
などの意見を流していました。

 そもそも不祥事云々の根本を突き詰めれば、受信料制度にあると私は思っています。職員が金を私事に使い込んだとしても、スポンサーから金を集めて成り立っていれば局と職員(社員)の間で解決すれば良いことです。従って、あのような番組をわざわざ放送する必要も無いのです。要は根本の“受信料制度の在り方(受信料の使われ方を含めて)”について議論しないと解決しない問題です。

 しかしながら、あの番組では“受信制度は今後も継続する”ことを前提に構成されているから、説得力は何も感じられなかったのです。

 それと、あの番組の構成自体もおかしいと思います。普通あの程度の番組だったら
1) 今までは、こうだった。
2) その結果、このようになった。
3) 検証した結果、このような点に問題があることが判った。
4) 従って、このようにシステムを変更する(変更の詳細は時間が限られた番組中では説明しきれないのでWebページで詳細を公開する)。
5) 変更した事に対する検証は、○○年○月に特別番組を編成して視聴者に報告する。
程度の構成にしないと、世間から“単なるガス抜き番組”と言われても仕方ないでしょう。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
●債権回収詐欺の原点を見た思いがしました
 債権回収詐欺とは例えば、ある日突然身に覚えのない業者から連絡が来て「アダルト・サイトにアクセスして、契約したことになっているから代金として○○万円払え」とか、
 送られてきたメールにURLが書かれていて、それをクリックしたら即契約成立となり「契約しているから、代金を支払え」と連絡してくるパターンの悪徳商法です。

 これに対して弁護士さんや消費者センターは“契約とは双方が同意して初めて成立するものであり、一方的な契約は無効で法的な根拠も無い”と結論づけています。

 NHKの受信料もこれと同じだと思います。NHKは“受像器を所有=受信契約”と勝手に解釈して、受信料を支払わない家庭は契約違反と勝手に決めつけているからです。つまり、上に書いた悪徳商法と同一レベルです。

●エビジョンイルと呼ばれても致し方なし
 私は会長は何らかの責任は取るべきだとは思うけど、直ぐに辞めるべきだとは思っていません。なぜなら、いずれにしても彼は法外な退職金を手にしてNHKを去るのでしょうから(半分あきらめ)。

 あの番組を見る限り、噂通り会長職としての自分の存続に固執しているように見えました。そのための言い訳と下地づくりの番組であったようにも見えました。

 番組の中ではNHK経営委員会のおじさんも出ていたけれど、発言を聞いていると経営の実体を把握し切れていない経営委員会でした。おまけに、委員の任命権は会長にあるとか・・・。独裁体制の実体がよく判りました。

 なぜ彼が会長職に居座り続けることに固執するのか。もしかしたらNHKの退職金規程をチェックした上で、存続を長引かせているのではないだろうかと考えてしまいました。つまり、3月31日に退職するよりも年度が替わって4月1日に退職する方が退職金がドカンと多くなるとか。
NHK不祥事:特番放送 「釈明番組」「説得力ない」 怒りの声、2万7000件 2004/12/20 毎日新聞 [Archive]
△
| 固定リンク |

  超小型ネットワーク・ノード、ETCの用途
Date: 2004-12-17 (Fri)
 産業技術総合研究所(産総研)のプレス・リリースに次のような記事がありました。
ユビキタス社会に向けた超小型ネットワーク・ノードを開発[aist.go.jp], TopPage

−センサネットワークやICタグとしての利用も可能な汎用ネットワーク・ノード−
1. 家庭用のあらゆる機器やセンサをコードレスで接続、ネットワークで自在に制御
2. 車のキーレス・エントリと同程度の超小型サイズを実現
3. 市販のボタン電池でも理論上60年の継続動作を可能にする超省エネ技術を実現
4. 物理的に1千万個のノードを識別可能な高信頼技術を確立

・ 世界最小クラスの容積を持つセンサネットワーク用端末 容積6.0cm3(2.8cm×3.6cm×0.6cm、アンテナ等の突起物を除く)
・ 300MHzの微弱無線、免許不要
・ 通信距離は見通し距離で十数m
・ 7色LED付
・ ボタン電池1個(220mAh)で一年以上運用可能(運用形態5秒に1回アクセス時)
・ 5分に1回の場合、理論的に60年
・ マイコン、送受信モジュール内蔵
・ センサのためのデジタル入出力機能
・ ソフトの変更によりZigBeeにも対応可能
・ 端末IDは24ビット(16777216個)
・ 今後、ワイマチック株式会社[ymatic.co.jp]にて販売予定
・ ソフト、回路図などは基本的にオープンにして応用事例を募集予定
 このプレス・リリースの中で“市販のボタン電池でも理論上60年の継続動作を可能にする”とあるのは少々眉唾的表現でしょう。なぜなら、電池自身に自己放電作用があるから60年間も一定の電圧を供給できないからです。それでも、いまの技術であれば12年間ほどは供給できるでしょう。

 価格的にさほど高くないこと、基板を見るとまだまだ小型化できそうなこと、などから上手に用途を開発すれば爆発的に活用されそうです。もちろん、その過程では日本の大手企業からの横槍的な事もあるとは思いますが。また、この手の製品はデータを無線で飛ばす発信器ですから悪いことにも使われそうにも思われます。

 悪い使い方は考えないとして、応用例は沢山ありそうです。
安直な発想では、
 電気・ガス・水道のメーターと連動させておけば検針の人がいちいち数字を見なくても自転車かバイクで街を機器の点検を兼ねて巡回するだけで検診が可能になりそうです。
 歪みセンサーと組み合わせて鉄道のトンネル、橋脚、ビルに取り付けておけば疲労度合いを遠隔で取得することも出来そうです。
 また、車両に搭載すればETCの代わりにもなりそうです。ありきたりですが・・・。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 最近、国土交通省が
 ETC取り付け車だけに高速道路料金を割引したり、
 ETCの取り付けに補助金を出したりと、
ETCの普及を促進しています。
ETC総合情報ポータルサイト[go-etc.jp]
 これに関しては“縦割り行政”といっても警察庁からの要請もあるように思います。ETCから発信する電波を元に運転者の特定ができるので、車両で移動する犯罪者を追跡する事もできそうですから。

 仮にETCの普及率が90パーセントを超えたら、高速道路のスピード違反にはこのシステムを活用するでしょう。もちろん反則金は即クレジットカード払いで。

 ゲート(料金所)に入った時刻と高速道路を降りた時刻と所有者が記録されるから、走行距離と時間で簡単にスピード違反をチェックすることも可能です。ですから、高速道路を降りる時点で自動的に反則金を上乗せして徴収することも可能な訳です。

 このスピード違反検挙システムは三菱電機が既に特許申請していたと記憶しています。
△
| 固定リンク |

  使い捨てライター(100円ライター)の有効活用
Date: 2004-12-16 (Thu)
 2003/12/16に書いた使い捨てライター(100円ライター)のフォーローです。

 その後もたばこを買う度に使い捨てライターをおまけで付けてくれるので現在では60個ほど貯まりました。しかしながら使い捨てライターの有効活用方法はなかなか見つかりません。

 今までにした有効活用は、
1) 友達に無理矢理押しつける(自己満足)。
2) 避難するときの持ち出し袋の中に入れておく。
この2つくらいで箱に山積み状態になっています。ガス満タンのライターをゴミとして捨てた場合、何かの拍子に発火しないかと思と安易に捨てることもできずにいます。

 そこで、再びネットで使い捨てライターの有効活用について調べていたら次のような小道具を見つけました。
ポケトーチ[shinfuji.co.jp], TopPage

 炎温度約400℃の使い捨てライターが1300℃の強力バーナーに。
 なかなか良さそうな製品です。しかし、私が火を扱う範囲では1300℃の火力を必要とすることが無いので、直ぐにでも欲しいとは思えないのが残念です。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 むしろ、上記のWebページの中程にある“ニョイボウ”という製品が良さそうに思います。何が良いかというと、手元と火の位置が離れているのでマッチ感覚で使えるためです。例えば、たこやきコンロに火を着ける場合、使い捨てライターだと火と親指が近くにあるので熱い思いをする時があるからです。この製品だったらチャッカマン[tanaka-match.co.jp]と同じイメージで使えるので非常に良さそうです。

 しかし、“ニョイボウ”の説明を読むと壁にぶち当たりました。“使い捨て電子ライターが使用できます”と記載があります。どうやら石を擦って火を着けるタイプのライターには使えないみたいです(はっきりと使えないとは明記されていないので私の想像です)。

 私でコンビニでもらったライターの大半は石を擦って火を着けるタイプです。ですから、この“ニョイボウ”は使えないみたいです。メーカーさんには一工夫して対応して欲しいものです。
△
| 固定リンク |

  奈良県で起こった殺人事件
Date: 2004-12-15 (Wed)
 2004/12/17に奈良県で起こった殺人事件のことですが、今朝ラジオのニュースを聞いていたら、 「再び犯人から脅迫メールが送られてきた」と伝えていました。
小1女児、誘拐・殺害−下校後不明、平群で遺体発見 2004/11/19 奈良新聞 [Archive]
奈良・誘拐殺人 犯人?「次は妹」 女児携帯からメール 2004/12/15 産経新聞 [Archive]
 このメールを受け取られたご家族の方は、かなり精神的に参っていらっしゃると思います。犯人は卑劣で悪魔のような奴です。一体何が目的なんでしょうか。

 この犯人が捕まったとしても、今の日本の法律ではたぶん極刑にはならず実質10年程度の服役で終わるでしょう。被害に遭われた家族の方はやりきれないと思います。私は極刑に値する犯罪だと思います。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 今日のニュースで伝えられていた内容では、“送信元のメールアドレスは未だに見つからない携帯電話からのもの”と言っていたので犯人が送信したのでしょう。また、携帯電話会社も“送信した携帯電話のメールアドレスは偽装出来ない”と言っているみたいです。

 ただ、メールではありませんが携帯電話の発信番号表示については下の記事にある通り偽装可能みたいです。
署の番号、表示されているでしょ 警察装い「振り込め」 静岡で続発 2004/12/11 産経新聞 [Archive]

 警察の代表番号を相手の携帯電話のナンバーディスプレーに表示させた上で、警察官を名乗って示談金名目で金をだまし取ろうとする詐欺事件が、静岡県内で相次いでいたことが十日、静岡南署の調べで分かった。NTTなどは番号の偽装表示は不可能としているが、同署は雑誌に電話の偽装表示サービスを宣伝する広告が掲載されていることを把握しており、犯人がこうしたサービスを悪用した可能性もあるとみて捜査している。
 調べによると、八日午後一時五十分ごろ、同県島田市の男性会社員(46)の携帯電話に、静岡南署の刑事を名乗る男から電話があり、男は「静岡南署の電話が表示されているでしょう」と話した。ナンバーディスプレーには、正しい電話番号が表示されていた。
<中略>
 電話の表示偽装についてNTT東日本は「NTTと契約している固定電話の場合、改造するなどして番号表示用の信号を変えても、電話がつながらないような仕組みになっている」と説明している。また、ある携帯電話会社は「犯人が当社の携帯電話を使った場合、番号を偽装表示することは技術的に不可能だと認識している」とコメントしている。
△
| 固定リンク |

  大震災の後には頻繁に地震予報をして欲しい【新潟県中越地震】
Date: 2004-12-14 (Tue)
 新潟県中越地震のこと。ニュースのリストを眺めていたら、次のような記事がありました。
M5以上の確率10%未満へ 気象庁、新潟県中越地震で 2004/12/13 Sankei Web

 気象庁は13日、新潟県中越地震でマグニチュード(M)5(所によって震度5弱程度)以上の余震が発生する確率は、同日午後4時から3日以内が10%、16日午後4時から3日以内では10%未満と発表した。

 同庁は「最近の有感余震は1日に1、2回程度と落ち着いた状態が続いているが、引き続き強い揺れに注意してほしい」などと呼び掛けた。

 M6(震度6弱から6強程度)以上の発生確率は11月1日に10%未満になり、M5.5(震度5強程度)以上は同月25日に10%を切った。本震から12月12日までの有感地震は計846回で、震度5クラスの余震は11月上旬以降起きていないという。(共同)(12/13 18:58)
 一度大きな地震を経験するとその後は神経質になり、わずかな音や揺れでも恐怖感を覚えることがあります。私も阪神大震災を大阪で経験しましたが、今でも夜寝ていて「ピシッ」と壁から音がすると、反射的に“地震ではないか”と思い目が覚めるときがあります。

 私が阪神大震災の時に一番欲しかった情報は避難所で生活している人の様子を伝えるニュースでもなく、倒壊した家屋が写った映像でもなかったのです。余震がしばらく続いていたので“再び大きな揺れは発生しないのか”、“余震はいつ頃になったら収まるのか”といった事が非常に気になったので、地震の予報的な情報が一番欲しいかったのです。「知ってどうする」という意見もありますが、先が見えない不安を少しでも解消する材料として欲しかったのです。

 しかし、当時の事を思い出してもその様な情報は天気予報みたいに頻繁にテレビや新聞で流れなかったと思います。一週間か十日に一度程度だったでしょうか。たぶん発表する方は、狂った予報をすると大変ですから、そのような予報はしたくは無いと思いますが。

 おそらく新潟の人たちは上のようなニュース記事を読まれたら、少しは心が落ち着くのではないかと思っています。

サイト内関連記事【新潟県中越地震】
△
| 固定リンク |

  ハードディスクの大掃除を行いました
Date: 2004-12-13 (Mon)
 年末という訳でもありませんが、パソコンのハードディスクの大掃除を行いました。普段は主に2台パソコンを使っているのですが、データ類はお互いのパソコン同士でデータをバックアップしあっています。そのハードディスクが満杯に近づいてきたのでファイル類を整理することにしました。

 データの中身を見るとバックアップデータをさらにバックアップしているものなどが沢山あり、これはバッサリと削除しました。

 それと過去の仕事で使っていたデータとメール類の処分です。データには図面、写真、Word、エクセル、PDFなどの沢山のデータがありますが、何かの時必要になるかも知れないので捨ててしまう訳にはいきません。そこで、“明らかに使わない事は判っているけど、何かの時に必要かも”と思われるファイル類をピックアップすると約9GBになりました。

 そこで、これら細切れファイルを圧縮して一纏めにしておくことにしました。圧縮しても6GB程度にしかならず、展開に時間が掛かるため直ぐに見ることが出来ないデメリットがありますが、たぶん一生これらのファイルは見ることが無いだろうと思いその様にしました。

 そしてサーバーに保管しておくことも考えたのですが、よくよく考えると使いもしない巨大なファイルをサーバーに貯めておくのも無駄なことです。そこでメディアに保管しておくことにしました。

 DVD-ROMなら一枚で十分収まる量ですが、あいにく私はCD-ROMしか持っていないので仕方なくCD-ROMに書き込み出来る量にファイルを分割してCD-ROMへ焼くことにしました。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 約6GBのファイルをCD-ROMサイズに分割する際にチョットしたトラブルがありました。分割するソフトはフリーウエアとして沢山存在するのですが、それらの幾つかを使ってみると途中でフリーズして動かなくなるものが多数ありました。ギガバイト単位のファイルを分割する事を想定して作られていないのかも知れません。

 いろいろ試した結果、次のソフトがフリーズせず優秀でした。作者の方に感謝です。
Jydivide ファイル分割  ver.3.12[biglobe.ne.jp], TopPage

Windows95/NT4.0以降で動作する、ファイル分割・結合ソフトです。
自己復元型分割ファイルの作成や、特定の文字列を境に分割するなど、ちょっと変わったこともできたりします。
 これでさっぱりした気分で新年を迎えることができそうです。
△
| 固定リンク |

  訳わからないんですが
Date: 2004-12-09 (Thu)
 拉致問題のこと、きょうのニュースを読んでいたら「対話と圧力の両面を考えていかねばならない」とのこと。
政府、なお慎重姿勢崩さず 問われる「国家の尊厳」 2004/12/09 Sankei Web [Archive]
 なぜ頑なに慎重な対応をするのか理由が判りません。その様に言うのであれば今までの結果を踏まえてこれからどの様な対話をするのかを説明してもらわないと、単語で言われても訳わからないんですが。
△
| 固定リンク |

  拉致問題は経済制裁という圧力を使わないと絶対に解決しない
Date: 2004-12-08 (Wed)
 2004/11/09-14に平壌で行われた日朝実務者協議で北朝鮮が日本側に渡した横田めぐみさんの「遺骨」として北朝鮮が日本に渡した骨が別人のものであることが判明したことについて、拉致被害者家族連絡会が「柔らかな抗議をして欲しい」と要望されていたので、それに従いここに抗議の意味を込めて書いておきます。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
2人分のDNAを検出 「めぐみさんの骨」 2004/12/08 Sankei Web [Archive]

 新潟県警は8日、北朝鮮が横田めぐみさんとして提出した遺骨からは、2人分の人骨のDNAが検出され、いずれも、めぐみさんとは異なると発表した。

 また、細田博之官房長官も8日午後の記者会見で、北朝鮮提供の骨は横田めぐみさんと別人と発表した。

 政府関係者によると、DNA鑑定で北朝鮮から提供された骨を横田めぐみさんとは別人と判断したのは帝京大で、警察庁科学警察研究所は、骨の状態から「鑑定不能」と判断していた。
 「やっぱりそうか」という感じです。 実務者協議の時は急遽日本側にチャーター機まで用意させて引き取らせたのに、どういうことでしょう。ナメられているとしか言いようがありません。

 2004/11/17に小泉首相は北朝鮮に対する食糧支援について「今回の(日朝実務者協議の)件とは別だ。国際機関を通じて出すべき時に出す」などと甘いことを言っていますが永久に凍結すべきだし、それに加えて経済制裁という圧力を利用してこの交渉を進めるべきだと思います。圧力を掛けないとこの問題は絶対に解決しないでしょう。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 夕方の小泉首相のこの件に関する会見を視ていましたが、相変わらず他人事口調でしゃべり、経済は制裁を実施するというコメントは一言もありません。私にはどのような理由があって、そんなに遠慮しているのか全く理解できません。

 このような態度だから余計にナメられるのだと思っています。あるいは、問題の国と利権に絡む裏取引があるから毅然とした対応を実施しようとしないのかと考えたりもします。
△
| 固定リンク |

  本日と明日の書き込みをお休みします
Date: 2004-12-06 (Mon)
 本日と明日の書き込みをお休みします。

 データを保管しているサーバーのメンテナンスのため、本日と明日の書き込みをお休みします。
△
| 固定リンク |

  中国へ提供したODA資金 打ち切り以前に返金させるべきでしょう
Date: 2004-12-03 (Fri)
 中国が「日本からのODAは必ずしも必要としていない」と言っていたそうですが、今まで日本から多額の金を援助してもらっていたのは事実です。

 ですから、不要になったとしても断り方と言うのがあります。大人であればそれなりの感謝の言葉を述べてから、要らなくなった旨を伝えるべきでしょう。いきなり「必要としていない」とは大人気ないと言うしかありません。

 それに加えて“日本からのODAは戦後賠償”と認識していたとはあきれるばかりです。この人達はODAの言葉の意味を理解していない模様です。彼らはそれを戦後賠償として金を受け取り、日本はODAとしてお金を渡していました。お金の意味合いが異なるのだから即刻利子を付けて返金させるべきでしょう。

 あともう一つ、中国は相変わらず靖国神社参拝云々を公の席で言っていますが、これは明らかに内政干渉だと思います。
先月の日中首相会談 中国「ODA不要」 戦後賠償「代替」と示唆 2004/12/03 Sankei Web [Archive]

 十一月三十日にラオスで行われた小泉純一郎首相と中国の温家宝首相との会談で、温首相が日本の中国に対する政府開発援助(ODA)について、「必ずしも必要としていない」と述べ、日本からのODAは「不要」と通告していたことが二日、明らかになった。複数の日中関係筋が明らかにした。さらに間接的な表現で、日本からのODAは戦後賠償の意味も持ち合わせているとの認識を伝えていた。中国首脳の認識が明らかになったことで、対中ODA即時打ち切り論に拍車がかかりそうだ。

 会談後、日本政府が記者団に行った説明では、これらの発言は一切公表しなかった。

 また、会談では温首相が小泉首相の靖国神社参拝について「中国人民の心を傷つける」との直接的な表現で参拝中止を要求していたことも分かった。小泉首相は一日の記者会見で「温首相との会談では、『靖国』という直接の話は出なかった」と述べていた。
△
| 固定リンク |

  中国政府のGoogle Newsへのアクセス制限
Date: 2004-12-02 (Thu)
 Japan.internet.com 最新インターネットニュース[internet.com]を読んでいたら次のような記事がありました。
中国政府が『Google News』へのアクセスを遮断 2004/12/01 Japan.internet.com

中国政府が、人気の高いニュース検索サイト『Google News』へのアクセスを遮断している。Google (NASDAQ:GOOG) は11月30日、この事実を確認した。
 中国政府にとって都合の悪い情報を国民に与えないためにこの様にしているのかとは思いますが、それにしてもオリンピックが開催されるほどの国になっても未だに人民服時代の考え方は生き続いているみたいです。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 中国へは日本をはじめ多くの国が進出してます。当然それに見合うだけ多くの外国人が住んでいますが、そんな人たちも“Google News”へアクセスできないのでしょうか。もしそうだとすれば、出身国の情報や取引相手国の情勢が手に入りにくくなり苦情が出るように思います。

 中国がこのようなアクセス制限をするのはこれが初めてでは無く以前にもあったみたいですが、そのたびニュース記事では話題になりますが、「実際に不便になった」というユーザー側のコメントはあまり聞きません。

 もしかしたら、
 外国人向けには制限の無いアクセスポイントが用意されている。
 外国の企業から来ている人は、中国がアクセス制限することを予測して本国のプロキシ・サーバーに接続している。
のかも知れません。

 そして、“中国の人も案外上のような抜け道を知っていて不自由をしていないのかも”と考えたりもしています。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 聞くところによると、日本国内のサーバーへのアタックする国別統計では中国が上位に来ているみたいです。これは中国国内のパソコンやサーバーがウイルスに感染していることが原因であるものと、人為的な仕業を合わせての件数です。

 Google Newsへのアクセス制限をするよりも、海外に向けて迷惑を掛けているサーバーやパソコンの海外へのアクセスを制限して欲しいものです。
インターネットが変える中国社会 2003/11/21 Wired News
中国でGoogleが使用不可能?〜米大学の研究者が指摘 2002/03/03 INTERNET Watch
中国IT白書<中国情報局> 中国情報局, TopPage
△
| 固定リンク |

  大和川河川敷に軽飛行機墜落。 この飛行機の持って生まれた運命のように思いました
Date: 2004-12-01 (Wed)
写真:27日午後3時17分ごろ、大阪府松原市別所の大和川の河原に4人が乗った自家用小型飛行機「ビーチクラフト式E33型」が高圧送電線に接触して墜落し、左翼などを大破。 先週の土曜日(2004/11/27)、テレビを視ていたら『大和川河川敷に軽飛行機が墜落※1』とニュース速報が流れていました。
※1:墜落と書いていたのか不時着と書いていたのか正確なことは忘れましたが、ここでは“墜落”に統一しておきます。

 その後のニュースでは“送電線に翼を引っかけて大和川河川敷に墜落し、けが人4人(いずれも軽飛行機の同乗者)、死者0人”、“翼が高圧送電線に接触し切断されたため6万世帯で停電があった”と伝えていました。

 死者が出なかったのは不幸中の幸いですが、電線を切断して停電を起こしているので関西電力からどれくらいの損害費用が請求されるんだろうかと気になりました。保険でまかなえる額なのでしょうか。

 そして、夜にテレビを視ていると再びその事故に関するニュースがあり『墜落した軽飛行機は36年前に製造されたもので、7年前にも八尾空港で胴体着陸事故を起こしていた』と伝えていました。

 古い飛行機はスクラップになるか海外に売り飛ばされるものと思っていたのですが、こんなに古いものが未だに空を飛んでいるとは驚きです。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 事故機の写真を見ると翼の部分にJA3435の文字を読みとることができます。そこで、GoogleでJA3435を検索[google.co.jp]してみたら何件かの記事が出てきました。

 記事を読んでいると、ニュース報道のとおり航空・鉄道事故調査委員会のWebページに1997年(7年前)にも八尾空港で胴体着陸事故を起こしていることが公表されていました。

 しかし、この飛行機が関わったトラブルはこれだけでは無さそうです。国土交通省が発行する重大インシデント調査報告書には2001年にも同飛行機が“廃止された空港に誤って着陸した”という報告書がありました。

 今回の墜落事故は操縦している人に問題があったのか機体に問題があったのかは判りませんが、以前の事故は報告書を読む限り操縦する人に問題があったと読みとることができます。

 この飛行機には“良いパイロットに巡り会えない”という持って生まれた運命があったように思えて仕方ありません。
●1997年(7年前)の事故
航空事故調査報告書 個人所属 ビーチクラフト式E33型JA3435 八尾空港 平成9(1997)年11月2日[assistmicro.co.jp], TopPage

1.1 航空事故の概要
 個人所属ビーチクラフト式E33型JA3435は、平成9年11月2日、17時07分ごろ、八尾空港で離着陸訓練中、脚上げ状態のまま滑走路27に着陸し、同滑走路上に擱座した。
 同機には、機長ほか同乗者1名計2名が搭乗していたが、死傷者はなかった。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
( 中略 )
4 原 因
 本事故は、機長が脚下げ操作を失念したため、脚上げのまま胴体着陸となり、滑走路上で擱座したことによるものと推定される。
●2001年の事故
重大インシデント調査報告書 旧紋別空港滑走路への誤認着陸 個人所属ビーチクラフト式E33型JA3435 平成13(2001)年7月14日(PDF)[mlit.go.jp], TopPage

1.重大インシデントの概要
個人所属ビーチクラフト式E33型JA3435は、平成13年7月14日、女満別空港を10時01分離陸し、紋別空港へ向けて飛行したが、10時22分、旧紋別空港(新紋別空港の供用開始に伴い、平成11年11月11日廃止 )の滑走路(長さ1,200m)に着陸した。
同機には、機長ほか同乗者2名の計3名が搭乗していたが、搭乗者の負傷 機体の損傷 地上の物件の損傷等は発生しなかった。
(中略)
4.原因
本重大イインシデントは 機長が紋別空港の移設について知識がなく飛行に使用したチャート、携帯用GPSのデータ等が最新の情報に更新されていなかったこと、さらには飛行計画書を提出するため東京航空局女満別空港出張所に赴いたにもかかわらず、その際に当出張所に配備された最新のAIP、ムータム等により航空情報の確認を行わないまま離陸したこと等により発生したものと推定される。

●今回の事故
小型機が墜落、4人重軽傷 高圧送電線に接触 大阪 2004/11/27 asahi.com [Archive]

 27日午後3時17分ごろ、大阪府松原市別所の大和川の河原に4人が乗った自家用小型飛行機「ビーチクラフト式E33型」が高圧送電線に接触して墜落し、左翼などを大破。機長の同府堺市北花田町4丁、警備会社社長橋本義博さん(60)が頭などに重傷を負ったほか、同乗の男性3人がけがをし、病院に運ばれた。送電線は切断され、大阪市などで6万1000世帯が約7分間停電。阪神電鉄の一部区間で信号がつかなくなるなどの影響が出た。大阪府警捜査1課と松原署は、安全確保が十分ではなかった疑いがあるとみて、業務上過失致傷容疑で捜査を始めた。

川に軽飛行機不時着 〜大阪 2004/11/27 MBS NEWS [Archive]

大阪で、軽飛行機が河川敷に不時着し、乗っていた男性4人が重軽傷です。
27日午後3時15分ごろ、大阪府松原市の大和川の河川敷に、軽飛行機が不時着しました。
( 中略 )
 不時着した飛行機は、36年前に製造されたもので、7年前にも、八尾空港で胴体着陸事故を起こしています。
△
| 固定リンク |

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ