| Home | 過去ログ |sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年12月 全部 | 前のページ | 次のページ

  中国政府のGoogle Newsへのアクセス制限
Date: 2004-12-02 (Thu)
 Japan.internet.com 最新インターネットニュース[internet.com]を読んでいたら次のような記事がありました。
中国政府が『Google News』へのアクセスを遮断 2004/12/01 Japan.internet.com

中国政府が、人気の高いニュース検索サイト『Google News』へのアクセスを遮断している。Google (NASDAQ:GOOG) は11月30日、この事実を確認した。
 中国政府にとって都合の悪い情報を国民に与えないためにこの様にしているのかとは思いますが、それにしてもオリンピックが開催されるほどの国になっても未だに人民服時代の考え方は生き続いているみたいです。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 中国へは日本をはじめ多くの国が進出してます。当然それに見合うだけ多くの外国人が住んでいますが、そんな人たちも“Google News”へアクセスできないのでしょうか。もしそうだとすれば、出身国の情報や取引相手国の情勢が手に入りにくくなり苦情が出るように思います。

 中国がこのようなアクセス制限をするのはこれが初めてでは無く以前にもあったみたいですが、そのたびニュース記事では話題になりますが、「実際に不便になった」というユーザー側のコメントはあまり聞きません。

 もしかしたら、
 外国人向けには制限の無いアクセスポイントが用意されている。
 外国の企業から来ている人は、中国がアクセス制限することを予測して本国のプロキシ・サーバーに接続している。
のかも知れません。

 そして、“中国の人も案外上のような抜け道を知っていて不自由をしていないのかも”と考えたりもしています。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 聞くところによると、日本国内のサーバーへのアタックする国別統計では中国が上位に来ているみたいです。これは中国国内のパソコンやサーバーがウイルスに感染していることが原因であるものと、人為的な仕業を合わせての件数です。

 Google Newsへのアクセス制限をするよりも、海外に向けて迷惑を掛けているサーバーやパソコンの海外へのアクセスを制限して欲しいものです。
インターネットが変える中国社会 2003/11/21 Wired News
中国でGoogleが使用不可能?〜米大学の研究者が指摘 2002/03/03 INTERNET Watch
中国IT白書<中国情報局> 中国情報局, TopPage
△

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ