| Home | 過去ログ |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2006年2月 全部 | 前のページ | 次のページ

  まじめに聞いている番組。文学探訪・宮沢賢治
Date: 2006-02-02 (Thu)
NHKカルチャーアワー 文学探訪・宮沢賢治 テキスト
写真1 NHKカルチャーアワー 文学探訪・宮沢賢治のテキスト 拡大
NHKラジオ第2 毎週土曜日 夜9時30分〜
出版社: 日本放送出版協会 ; ISBN4-14-910567-7 ; 2005/09発行 ; 価格: ¥893円(税込)

 この前(2006/01/06)、居眠りをする目的でNHKラジオの“原書で読む世界の名作”を聞いていると書きましたが、まじめに聞いている番組もあるので書いておきます。---ふざけた奴と思われないために。

 それは、上に書いた番組と同じシリーズ(NHKカルチャーアワー)の文学探訪・宮沢賢治(宮澤賢治)です。ちゃんとテキストを買って、ラジオの前で正座して聞いていますよ。右の写真1はテキストです。

 放送では、詩や詩ができた背景をわかりやすく、かつ、鋭く解説しています。対象は、ほとんど宮沢賢治さん作品を読んだことが無い人から深く読んでいる人までワイド・レンジです。なお、解説は実践女子大学の栗原敦さんです。

 テキストも放送内容に沿った記事や写真、そして、年表が載っています。これを読んでいるだけで賢治さんの心の陰と陽、当時の時代背景などがわかります。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 今週以降の番組のテーマは次のとおりです。

・NHKカルチャーアワー 文学探訪・宮沢賢治
・NHKラジオ第2 毎週土曜日 夜9時30分〜 (再放送は、毎週月曜日 朝11時00分〜)

第18回 2006年2月 4日 農村生活(1)
第19回 2006年2月11日 農村生活(2)
第20回 2006年2月18日 時代と状況―昭和三年の認識
第21回 2006年2月25日 <疾中>詩篇
第22回 2006年3月 4日 「銀河鉄道の夜」―「午后の授業」・「活版所」・「家」の章加筆の意義
第23回 2006年3月11日 回顧から再構成へ―「文語詩稿」(1)
第24回 2006年3月18日 まなざしの位置―「文語詩稿」(2)
第25回 2006年3月25日 個と世界―「文語詩稿」(3)
第26回 2006年4月 1日 「屈折率」と晩年の詩―むすびにかえて


 サイト内関連記事【 2006/01/06 】
 サイト内関連記事【 2006/04/11 「NHK文学探訪・宮沢賢治」を録音してCD-DAで保存したのですが、ノイズが入っていました 】

△


| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ