| Home | 過去ログ |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2006年4月 全部 | 前のページ | 次のページ

  書きやすいボールペン(ゼブラ ハイパージェルを買いました)
Date: 2006-04-28 (Fri)
  マンション全体が網で包んでありました
Date: 2006-04-27 (Thu)
  天五中崎通商店街の「イタリア食堂 ビーゴリ」が兵庫県・西宮へ引っ越ししました
Date: 2006-04-26 (Wed)
  コンビニのお弁当のこと
Date: 2006-04-25 (Tue)
  128MB USBメモリ 1280円
Date: 2006-04-24 (Mon)
  美味しい不祥事
Date: 2006-04-21 (Fri)
  ペグインターフェロンの注射代が少し安くなりました(2006年4月から)
Date: 2006-04-20 (Thu)
  もしあなたがほんたうに成功ができるなら、それはあなたの誠意と人を信ずる正しい性質、あなたの巨きな努力によるのです
Date: 2006-04-19 (Wed)
  大阪・松屋町筋の立体看板
Date: 2006-04-18 (Tue)
  甘くて美味しい春ニンジンを食べました
Date: 2006-04-17 (Mon)
  「客の期待を越えよう」、「挨拶は心のしぐさ」
Date: 2006-04-14 (Fri)
  まだやってるのか高松塚古墳
Date: 2006-04-13 (Thu)
  今朝、小さな地震があったはずなのに地震速報には載っていません
Date: 2006-04-12 (Wed)
  「NHK文学探訪・宮沢賢治」を録音してCD-DAで保存したのですが、ノイズが入っていました
Date: 2006-04-11 (Tue)
  電気スタンドの電球が切れました
Date: 2006-04-10 (Mon)
  ウサギなのかヤギなのか
Date: 2006-04-07 (Fri)
  「原書で読む世界の名作 ロミオとジュリエット」が終わりました
Date: 2006-04-06 (Thu)
  道の向こうに通天閣が見えました
Date: 2006-04-05 (Wed)
  イカナゴの釘煮をもらいました(2006/04/01)
Date: 2006-04-04 (Tue)
  桜が咲きました(大阪市内)
Date: 2006-04-03 (Mon)

 


  書きやすいボールペン(ゼブラ ハイパージェルを買いました)
Date: 2006-04-28 (Fri)
Photo: ゼブラ ジェルボールペン ハイパージェル
写真1 ゼブラ ジェルボールペン
ハイパージェル(太字、ボール径0.7mm) 拡大

 いつも使っているボールペンがインキは残っているのに字がカスれす使えなくなりました。普段なら文具店へ行って目に付いた物を適当に買うのですが、今回は事前に「書きやすいボールペン」をインターネットで調べて、それと同じ物を買うことにしました。

 次のように書いている方がいました。

ゼブラ(ZEBRA)のハイパージェル(HYPER JELL)が書きやすいです。私は、替芯を買って使っています。

 そこで、そのボールペンを買うことにしました。近所の文具店へ行ったところ1本84円だったので黒・赤・青の3本を買いました(右の写真1)。

ハイパージェル HYPER JELL[zebra.co.jp], TopPage

●感想: 書きやすい、インキの減りが早い
 実際に使った感想は、つるつると筆圧に関係なく濃い文字を書くことができて非常に満足です。ただ、インキの減り具合が普通の油性ボールペンと比べると異常に早いです。

 レポート用紙40枚程度しか書いていないのに、黒は買って2週間でインキが無くなりました。上に引用した文に「替芯を買って使っている」とあり、意味がわからなかったのですが、インキの消耗が早いので替芯が必要と言うことでした。

△

| 固定リンク |


  マンション全体が網で包んでありました
Date: 2006-04-27 (Thu)
マンション全体が網で包んでありました。ヴィークタワーOSAKA、新築分譲マンション
写真1 マンション全体が網で包んでありました。ヴィークタワーOSAKA、新築分譲マンション
撮影日: 2006/04/01
場所: 大阪市北区西天満1丁目
拡大1(381.6 KB)拡大2(1282.6 KB)

 少し前の2006/04/01のことですが、大阪市・堺筋を日本橋から北方向に走っていたら、中之島を越えたところに35階建てのマンションができていました。

 地上から天辺(てっぺん)までの高さは、124.4メートルもあるそうです。---高いなあ。それに大きい。比較の対照にはならないけど、エアバス社のA380スーパージャンボ機[airbusjapan.com]でも全長が73メートルですから、その1.7倍もあります。

 この辺りはオフィス街で、ビル間通信のための地上マイクロ波回線や無線LANの回線が飛び交っているから、この建物で回線遮断されて慌てたところもあるはずです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 そして、建物全体がネットで包装されていました(右の写真1)。 デパートで売られている商品と同様に、大切な売り物なので包装するイメージでしょうか。それとも、作業中に地上に物が落ちないための安全策でしょうか。---4面に張ってあるので、使われているネットの量も大量です。使い終わったネットは、どこへ行くんやろ。

 先週の土曜日(2006/04/22)には、左右2面のネットが外されていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

【このマンションの情報】

△

| 固定リンク |


  天五中崎通商店街の「イタリア食堂 ビーゴリ」が兵庫県・西宮へ引っ越ししました
Date: 2006-04-26 (Wed)

 大阪・天五中崎通商店街の中程にあったパスタ屋さん、「イタリア食堂 ビーゴリ」が兵庫県・西宮へ引っ越ししました。久しぶりに中崎町の「ビーゴリ」へ訪れた方が、閉店を知って驚かないように移転先などをメモしておきます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

【 新 】

【 旧 】


 備考: 天五中崎通商店街 = 中崎通商店街 | 中崎通り商店街 | 中崎商店街 | 中崎町


△

| 固定リンク |


  コンビニのお弁当のこと
Date: 2006-04-25 (Tue)

 きょう(2006/04/25)の新聞記事にコンビニのお弁当のことが載っていました(下記の記事)。

食品捨てれば優良店!? コンビニ、30万円ノルマも 2006/04/25 産経新聞 [Archive]

 大手コンビニのチェーン店が期限切れのお弁当をドンドン廃棄処分していることは、半年ほど前にどこかのWebページで読んだことがありました。ただ、その理由がこの新聞記事と私が読んだWebページとでは異なっていました。新聞の記事には、

背景には廃棄を恐れずに品ぞろえを豊かにしなければ、「コンビニ戦争」を勝ち抜けない事情と、より新しいものを求める消費者ニーズの高まりがある。

と書いてあります。しかし、私が読んだWebページには、「税金対策のため」と書いてありました。つまり、売れ残って廃棄処分したものは、帳簿上「損金」として扱われるためだそうです。

 本当のことは私には判りませんが、食べ物を処分していることは事実で、もったいないことをしているのも事実です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 何年か前に仕事の都合で大阪天満宮駅[google.co.jp]から兵庫県の新三田駅(しんさんだ)[google.co.jp]まで通っていました(2005/04/25に脱線事故があったJR福知山線で)。前日までに予約しておけば月〜金曜日の平日はお弁当屋さんが配達してくれるのですが、土日や連休、夏休みの時期はお弁当屋さんもお休みで食べるものがありません。そして、職場(工場)から歩いていける範囲には食堂もコンビニもありません。そこで、休日出勤する日は、自宅近所のコンビニでお弁当を買ってから電車に乗っていました。

 その時の仕事の内容も人間関係も自分にとっては全く楽しくなかったし、朝早くにお昼に食べるお弁当を買って電車に乗ることも、誰ともお喋りをせず冷めたお弁当を食べるのも、全てが楽しくない思い出の塊でした。

 自分にとってコンビニのお弁当は、そのような思い出がまとわりついています。---当時の思い出したくないことを思い出してしまいました。

△

| 固定リンク |


  128MB USBメモリ 1280円
Date: 2006-04-24 (Mon)
Photo: USB Flash Disk PD9 128MB Adata
写真1 128MB USBメモリ 1280円(2006/04/23購入)

 データを保存するためにUSBメモリー(USBフラッシュメモリ)が必要になりました。そこで、きのう(2006/04/23)大阪・日本橋のパソコンショップへ買いに行きました。

 保存したいデータの量は3MB程度なのですが、売られていたUSBメモリーで一番小さい容量の製品は128MBでした。128MBで1280円(1MBあたり10円)、単純な値段の付け方と思いつつ買いました。右の写真1がそれです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 USBメモリーの価格が急激に安くなったと思います。2ヵ月ほど前は、同じものが3000円程度だったのに、今は1280円です。5月の連休明けには1000円以下になるかも知れません。きのう同じお店に1GBの製品も3200円で売られていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

memo

△

| 固定リンク |


  美味しい不祥事
Date: 2006-04-21 (Fri)

 最近のニュース記事を読んでいると、ウィニーによる資料の流出事件が度々取り上げられていますが、「低い次元で記事を書いているな」と感じています。どの記事を読んでいても、落としどころが「私物のパソコン」となっているからです。

警察の私物パソコン166台にウィニー 内部情報も保存 2006/04/20 asahi.com [Archive]

 私物のパソコンに問題があるのなら、「私物の携帯電話やデジカメはどうなんだ。私物の手帳はどうなんだ」となります。要するに使う人の頭とモラルでしょう。

 それと、資料の管理が甘いことをとを隠すため、何でもかんでも「ウィニーによって・・・」と言い逃れしているようにも見えます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 一年ほど前、あるWebページを読んでいたら、こんなことが書いてありました(URLなどは失念しました)。

お役人が最も嫌うのは不祥事である。それは、出世の妨げになるからだ。
そして、お役人が最も好むのも不祥事である。それは、再発防止策として多額の予算を請求できて、管理監督する団体(天下り先)を設立できるからである。

 一連のウィニーに関することは、これにピッタリ当てはまると思います。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

デル社:防衛庁からPC5万6千台受注 ウィニー事件で 2006/04/13 毎日新聞 [Archive]

 米大手パソコンメーカーのデルは13日、防衛庁から5万6000台のパソコンを一括受注したと発表した。落札額は約40億円。
( 以下略 )

△

| 固定リンク |


  ペグインターフェロンの注射代が少し安くなりました(2006年4月から)
Date: 2006-04-20 (Thu)

 昨年からC型肝炎の治療のため、毎週一回ペグインターフェロンを注射しています。その時、病院の会計窓口で支払う金額が今年度(2006年4月)から少し安くなりました。その比較を下記表1にまとめました。

 病院の会計窓口で尋ねたところ、「何年か毎に点数の見直しがあり、今年度から点数が少なくなったため」だそうです。窓口でお金を払うときに、1万円札+10円を支払うのと、1万円札を出してお釣りがもらえるのとでは気分的に全然ちがいます。

表1 点数比較
年・月 診察料(点) 注射料(点) 合計点数(点) 保険負担額
2006年4月から 70 3118 3188 9,560円
2006年3月まで 72 3263 3335 10,010円
ペグインターフェロンの注射、支払い金額(毎週一回)
負担割合は3割


 サイト内関連記事

△

| 固定リンク |


  もしあなたがほんたうに成功ができるなら、それはあなたの誠意と人を信ずる正しい性質、あなたの巨きな努力によるのです
Date: 2006-04-19 (Wed)

 きのう新聞社のWebサイトを読んでいたら、耐震偽装マンションを販売したヒューザーの記事がありました。そして、社長の写真も載っていました。

ヒューザー小嶋社長、初聴取を受け来月にも逮捕へ 2006/04/19 SANSPO.COM [Archive]

 その写真は普通のスーツ姿でした。被害者に費用を弁済するために家財を売り払ってボロをまとっていても良さそうに思います。それとも、馬子にも衣装で中身は火の車でも見かけの体裁を装っているのでしょうか。

 事件が発覚した直後から現在も、この人はテレビの報道番組に出演したときには「自分も被害者だ」と言ってみたり、上辺だけの謝罪の言葉を言ってみたり。その様な言葉を世間が信じ、許してくれると思っているのでしょうか。嘘で嘘を固めた人生を送っているから、平然と簡単にその様な言葉が口から出るのでしょう。この人や取り巻き連中が平然と世渡りしているようでは社会の規範が狂ってしまいます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 宮沢賢治さんが教え子の杉山芳松さんに宛てた手紙には次のように書いてありました(大正14(1925)年4月13日付)。

 もしあなたがほんたうに成功ができるなら、それはあなたの誠意と人を信ずる正しい性質、あなたの巨きな努力によるのです。これからはもうわたくしが手紙を二通書いたとか、友だちに頼んだとかそんな安っぽいことを恩に着てゐるやうには考へずに、明るく気持ちよく友だち付合ひをして下さい。

 この心が大切だと思います。

△

| 固定リンク |


  大阪・松屋町筋の立体看板
Date: 2006-04-18 (Tue)

 今月のはじめ、大阪の日本橋へ買い物に行くため松屋町筋を通っていたら、外壁のデコレーションが非常に目立つビルがありました。下の写真がそれです。

 黒いビルの壁一面に金色のペイントで松・竹・梅の絵。その真ん中に全長6メートルほどの金色で立体的な鯉。その鯉にまたがっている金太郎。はじめて目に飛び込んできたときは、「なんや これは!」と思いました。色づかいと派手さは、名古屋風です。


Photo: 人形の熊野 店舗シンボル造型Photo: 人形の熊野 店舗シンボル造型

写真: 大阪市・松屋町筋、人形の熊野 シンボル造型
撮影日: 2006/04/01
撮影場所: 大阪市中央区内久宝寺町4丁目4-13

 下の写真は、松屋町筋商店街の様子です。五月人形の商戦が始まっているみたいです。なお、松屋町筋の読み方は、「まっちゃまちすじ」と読みます。「まつやまちすじ」ではありません。

 この通りは、人形、おもちゃ、花火などの問屋が集まっている商店街です。それ以外に、書道で用いる筆や半紙(和紙)などを扱っているお店もあります。これは、人形を作るための材料の延長として扱われているのでしょう。

Photo: 松屋町筋商店街

写真: 大阪市・松屋町筋
撮影日: 2006/03/31

△

| 固定リンク |


  甘くて美味しい春ニンジンを食べました
Date: 2006-04-17 (Mon)

 春ニンジン(春にんじん)を食べました。厚み5〜6ミリ、縦長に切ったニンジンに少し塩がまぶしてあります(こんな感じです)。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 ニンジン独特の味がするのかと思っていましたが、そうではなく自然の甘みがあってとっても美味しかったです。薄い塩味がついているので甘みが際立つのかも知れません。それと、コリコリ・サクサクと良い歯触りでした。

△

| 固定リンク |


  「客の期待を越えよう」、「挨拶は心のしぐさ」
Date: 2006-04-14 (Fri)

 以前(2005/12/21)にも書いたことですが、「ゆうパック」を配達している業者さんの応対の仕方には納得できないことが多すぎます。こんなことをココで書かなくても、自分が他の人に対してその様なことをしなければ済むことなのですが書いておきます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 先日、自宅にいたときに「ゆうパック」の配達がありました。なお、配達に来た人は2005/12/21(上記リンク)とは別の人です。

  1. 玄関のチャイムが鳴ったので戸を開けるとオジサンが荷物を持って立っていました。
  2. 顔を合わせても相手は無言です。←(「毎度ありがとうございます。配達に伺いました」程度のことは言っても良さそうですが無言でした)
  3. オジサンが持っている荷物を見ると「〒」マークが付いた送り状が見えたので、「ゆうパック」の配達であることが判りました。
  4. そして、こちらから「認め印ですね」と言ってハンコを出しました。
  5. その時はじめて「○○さんですね。ここにハンコを押してください」と言いました。←(それは、マニュアルに書かれているような口調でした)
  6. ハンコを押して荷物を受け取りました。
  7. 配達してきた人は無言で帰りました。←(「お邪魔しました。またよろしくお願いします」程度のことを言っても良さそうなのに無言で帰りました)

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 この配達に来た人は郵便局が依託している協力会社の人だと思います。基本的な挨拶もできない人に荷物を配達して欲しくないし、そんな人のいる会社に業務委託する郵政公社も監査が甘いと思います。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 どんな業界でもお客さんがいての商売なんですから、「客の期待を越えよう」の精神が無いと絶対に商いは長続きしません。それと、「挨拶は心のしぐさ」です。挨拶がまともにできない人は、それなりの心しか持ち合わせていないのです。


 サイト内関連記事【 2005/12/21 】

△

| 固定リンク |


  まだやってるのか高松塚古墳
Date: 2006-04-13 (Thu)

 きのう(2006/04/12)のニュースで、“文化庁の人が作業上のミスで高松塚古墳の壁画に傷をつけて、それを今まで隠していた”とありました。

 そのことで私のコメントを書いておきます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 悪あがきは止めて、何もしないのが一番よい方法と思います。

 文化庁の人はプライドがあるから、自分達だけで事を進めようとしていると見えます。国宝や美術品の輸送を専門に扱っている運送会社(日通など)に、頭を下げてどの様な環境で作業すれば良いかを教えてもらっていれば傷を付けずに済んだかも知れないです。


高松塚古墳:文化庁調査員が壁画傷つけ…公表せずに修復 2006/04/12 毎日新聞 [Archive]

 奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末〜8世紀初め)で、石室内で作業していた文化庁の調査員が誤って国宝の壁画を傷つけ、事実を公表せずに“修復”していたことが12日、分かった。
 文化庁によると02年1月28日、同庁と東京文化財研究所の担当者がカビの除去作業のため石室に入った際、作業用に置いていた室内灯に体が触れ、倒した。室内灯は西壁に描かれた「男子群像」に当たり、衣服の胸の緑色の彩色が約1センチ四方、はく落した。また、石室内に置いた空気清浄機も誤って倒し、西側の絵が描かれていない部分に長さ8センチの傷を付けた。
 担当者は、傷の部分に和紙を張ったうえで樹脂を刷り込み、周囲の泥をまぶして汚れに見せかけ、目立たないよう“修復”し損傷を隠したという。
( 以下略 )


高松塚古墳損傷:文化庁の隠ぺい体質に批判の声 2006/04/12 毎日新聞 [Archive]


 サイト内関連記事【 by8sct1vqj0s03o5 】

△

| 固定リンク |


  今朝、小さな地震があったはずなのに地震速報には載っていません
Date: 2006-04-12 (Wed)

 今朝(2006/04/12)7時40分頃に大阪市内で小さな小さな地震を感じました。部屋の壁がピシッ・ピシッと連続して2回小さな音がしたからです。揺れは全く感じていません。

 その後すぐにラジオをONにして地震の速報を聴いたのですが、何も伝えていませんでした。そして、気象庁の地震速報のWebページもチェックしたのですが、ここにも載っていませんでした。

地震情報(震度速報)[jma.go.jp], TopPage

 地震ではなかったのでしょうか。それとも、ピンポイントで発生した地震であったため、震度計が設置された場所では観測されなかったのでしょうか。この様なことは半年ほど前にもありました。その時はハッキリと小さな揺れを感じたのに、気象庁の地震速報には全く載っていませんでした。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 阪神淡路大震災[平成7年(1995年)兵庫県南部地震・1995年1月17日(火)あさ5時46分発生)]があったときのこと。大阪市内ではそれが発生する10日ほど前から、周囲の騒音が少なくなる深夜に部屋の壁が歪んでピシッ・ピシッと音が聞こえる頻度が増えたと感じていました(※1)。そしたら、大震災が発生しました。それ以降、この音が聞こえると敏感に反応するようになってしまいました。


※1: ピシッ・ピシッと音がする頻度が増えたと感じていました
 普段でも昼と夜の温度差によって壁や鉄骨が延び縮みするため、この様な音が発生する場合があります。

△

| 固定リンク |


  「NHK文学探訪・宮沢賢治」を録音してCD-DAで保存したのですが、ノイズが入っていました
Date: 2006-04-11 (Tue)
Photo: NHK文学探訪・宮沢賢治を録音したCD
写真1 NHK文学探訪・宮沢賢治を録音したCD
ノーブランドのCD-Rを使ったのでノイズが入っていました

 毎週木曜日の夜9時30分からNHKラジオ第2で放送していた「文学探訪・宮沢賢治(宮澤賢治)」は、第16回目から第26回(最終回)はパソコンに録音しながら聴いていました。その番組も終了したことなので、普通のCDプレーヤーで聴くことができるように保存しなおしました。

 パソコンに録音したデータを普通のCDプレーヤー聴くための手順は次のとおりです。

  1. 全体の音声レベルを合わせる。
  2. 約5分毎に音声データをカットする(聴き飛ばしを可能にするため)。
  3. CD-Rに書き込む。この時、プリギャップ(プレギャップ)とポストギャップは共に0に設定する。
  4. 1回が30分番組なのでCD-Rに2番組分を書き込む。

 こんなことをコツコツ夜鍋にしていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●ノイズが入っていました
 全てCDに書き込むことができたので最初の1分間だけ再生して、ちゃんと書き込まれていることを確認して保管していました。そして昨日、CDプレイヤーで聴いたところノイズが入っていました(写真1)。

 ノイズが入っている部分は、CD-Rの外周に近い部分に「ザー・ザー」という音が音声に被っていました。ノイズの大きさは、再生に用いるプレーヤーによって異なります。せっかく作ったのにアタマが痛いです。

●原因は、古いノーブランドのCD-Rを使ったからか
 新しいCD-Rが無かったので3年くらい前に安く買ったノーブランドのCD-Rを使ったのが失敗でした。そのCD-Rは、たしか100枚で約3000円だったと思います。それが10枚ほど残っていたので使うことにしました。

 このノーブランドのCD-Rは、いままでデータのバックアップやデジカメで撮ったデータを人にあげる時に使っていました。パソコンのデータとして書き込むときはソフトウエアがベリファイやコンペアのチェックをするのですが、エラーは出たことがありませんでした。

 今回の場合はCD-DAデータなので、書きっぱなしでベリファイもコンペアのチェックも行いません(書き込みソフトの仕様なのか、PCMデータなのでチェックができないのかは判りません)。実際に再生して、耳で聞いて初めてノイズが入っていることに気づきました。

●新しいCD-Rにはノイズありません
 TDK製とノーブランドのCD-Rを買って、両方に書き込みました。そして、最初から最後まで再生したところノイズは入っていませんでした。古いCD-Rを使ったのが問題だったみいたです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 再び夜鍋でCDを作り直します。


 サイト内関連記事【 2006/02/02 まじめに聞いている番組。文学探訪・宮沢賢治 】

△

| 固定リンク |


  電気スタンドの電球が切れました
Date: 2006-04-10 (Mon)
Photo: ミニクリプトン電球 LDS100V57W(球の直径:35mm)
写真1 ミニクリプトン電球 拡大
型番:LDS100V57W、球の直径:35mm

 電気スタンドの電球が切れました。右の写真1がその電球です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 使用頻度が少ない割りによく切れます(これで3回目です)。それに、なんの前ぶれもなく突然切れてしまうのも困ったものです。今回の場合も前日まで普通に使っていて、翌日スイッチを入れると切れていました。

 白熱電球の特性は、

  1. 電源投入直後(スイッチを入れた直後)のフィラメントの電気抵抗が最も低く、
  2. フィラメントの温度が上昇すると電気抵抗が上昇します。

 このため、電源投入直後に一気に電気が流れること(突入電流)によってフィラメントが切れる確率が多くなります。また、夏よりも気温の低い冬に電球が切れることが多いのもこのためです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 この電気スタンドには突入電流を制御するための回路が設けてあり、スイッチを入れた直後から0.3秒間程度は薄暗く点灯して、その後に普通の明るさになります。しかし、それでも電球がよく切れます。

 電球を取り外して、何ワットの電球が点いているのか確認したところ57ワットでした。直径が35ミリの電球で57ワット分の光を出すのは無理があるのかも知れません。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

memo

△

| 固定リンク |


  ウサギなのかヤギなのか
Date: 2006-04-07 (Fri)

 信号待ちをしていたら不思議な絵を見つけました。それは、花屋さんのガラス戸に貼ってありました(下の写真)。

 耳が長いのでウサギのように見えますが、顔はヤギです。


Photo: ウサギPhoto: ウサギ

写真: ウサギなのかヤギなのか
撮影日: 2006/04/01
撮影場所: 大阪市中央区高津3丁目15-12

△

| 固定リンク |


  「原書で読む世界の名作 ロミオとジュリエット」が終わりました
Date: 2006-04-06 (Thu)

 きょうは木曜日。先週まで夜9:30からNHKラジオ第2で「原書で読む世界の名作 ロミオとジュリエット」を聴いていたのですが、その番組が3月30日(木)で最終回を迎えました。ですから、きょうからは聞けません。

 このような講師の村上淑郎さん(元立教大学教授)の話し方が特徴的で楽しみに聴いていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 2006/01/06には、この番組を“居眠りをするために聞いています”と書いたのですが、その後なんとなく気になって毎週居眠りせずに聴くようになっていました。そして、最終回だけは録音しておきました。

原書で読む世界の名作 ロミオとジュリエット 2006/03/30(最終回) 最初の2分間だけ[WAVE サウンド 5.52 MB]

 NHK第2の番組は再放送されることが多いので、この番組もラジオライブラリー(番組の名称)で再放送されるかと思っていました。しかし、ラジオライブラリー自体が終わってしまったので再放送は望み薄になりました。

△

| 固定リンク |


  道の向こうに通天閣が見えました
Date: 2006-04-05 (Wed)

 パソコンの部品を買うため大阪・日本橋へ行ったとき、道の向こうに通天閣[google.co.jp]が見えました(下の写真)。黄砂の影響なのか少し霞んでいます。


Photo: 通天閣Photo: 通天閣

写真: 通天閣
撮影日: 2006/04/01
撮影場所: 大阪市浪速区日本橋東3丁目あたり

 よくスクーターで通っている道なのに、真正面に通天閣が見えるとは今まで気づきませんでした。ゴチャ・ゴチャした電線の向こうに見えるのも、この街の“ややこしさ”を語っているように感じます。

 小さい頃から現在も日本橋の電気街へはよく行きますが、通天閣周辺には3回ほどしか行ったことがありません。それは、少し怖いイメージがあるからです。

△

| 固定リンク |


  イカナゴの釘煮をもらいました(2006/04/01)
Date: 2006-04-04 (Tue)
Photo: イカナゴの釘煮
写真1 イカナゴの釘煮

 イカナゴの釘煮をもらいました(右の写真1)。

 飴色で甘辛く、ピリっと唐辛子の味が効いています。これを炊きたてのごはんに載せてパクっと食べると、とても美味しいです。

 この時期になると毎年、同じ方から「今年もイカナゴの釘煮つくったから」と言ってくださいます。---今年もありがとうございました。

△

| 固定リンク |


  桜が咲きました(大阪市内)
Date: 2006-04-03 (Mon)
大阪市北区・黒崎町公園の桜
写真1 大阪市内で桜が咲きました 拡大
撮影日: 2006/03/31
撮影場所: 大阪市北区・黒崎町公園

 大阪市内で桜の花が咲きました。枝を観察すると蕾もありました。


 サイト内関連記事【 3418fw17hhutup12 】

△

| 固定リンク |


| Home | 過去ログ | サイト内検索 | 全部 | 前のページ | 次のページ