| Home | 過去ログ |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2007年1月 全部 | 前のページ | 次のページ

  奈良まで行きました(2007/01/29)
Date: 2007-01-31 (Wed)
  語先後礼
Date: 2007-01-30 (Tue)
  腕時計を買い換えました
Date: 2007-01-29 (Mon)
  午後4時前なのに。みんなお酒を呑んでいた
Date: 2007-01-26 (Fri)
  性格診断テストの結果
Date: 2007-01-25 (Thu)
  船場センタービルで万華鏡を売っているお店を発見(覚え書き)
Date: 2007-01-24 (Wed)
  腕時計の窓ガラスが曇ってしまった
Date: 2007-01-23 (Tue)
  「あげない とんかつ」とは?
Date: 2007-01-22 (Mon)
  金券ショップで見たスイスフラン。 「なんや!コレは」と思った
Date: 2007-01-19 (Fri)
  青色の灯油タンク 安かったけど失敗
Date: 2007-01-18 (Thu)
  大阪市内の灯油販売価格(小売価格) 1リットル76.0円 (2007年1月13日 時点)
Date: 2007-01-17 (Wed)
  要領よくサッサとお買い物を済ませましょう。 ドラッグストアーでカチンと来た
Date: 2007-01-16 (Tue)
  メールを送ったけど届かなかった。ゴチャ・ゴチャもめるのも面倒
Date: 2007-01-15 (Mon)
  ネズミを土に返す
Date: 2007-01-12 (Fri)
  証明書写真 大失敗でした
Date: 2007-01-11 (Thu)
  今宮戎
Date: 2007-01-10 (Wed)
  大阪天満宮で「えべっさん」を見ました
Date: 2007-01-09 (Tue)
  風の音が恐ろしくて眠ることができませんでした
Date: 2007-01-08 (Mon)
  商店街情報を集めたポータルサイト開設しても商店街の活性化には繋がらないと思います
Date: 2007-01-05 (Fri)
  Skypeで長話をするときはハンドセットよりもヘッドセットがよいと思いました
Date: 2007-01-04 (Thu)
  ドイツでは洗剤を洗い流さないらしい
Date: 2007-01-03 (Wed)
  メーリングリストの参加情報がリークしていると考えられます
Date: 2007-01-02 (Tue)
  大晦日も元旦も普段通りでした
Date: 2007-01-01 (Mon)

 


  奈良まで行きました(2007/01/29)
Date: 2007-01-31 (Wed)

 今週の月曜日(2007/01/29)は、用事で奈良まで出かけました。

 奈良へ行くのは20年ぶりくらいです。天王寺駅から大和路快速に乗ると思っていたより早く着きました。JR奈良駅の周りをウロウロしても以前に訪れた時の記憶がまったくありません。

 JR奈良駅は高架のため工事中でした。


Photo

Photo

Photo

写真: JR奈良駅
撮影日: 2007/01/29

△

| 固定リンク |


  語先後礼
Date: 2007-01-30 (Tue)

 ずっと以前から人と会って挨拶やお辞儀をするとき、自分自身で「ぎこちない動作してるわ」と感じていました。しかし、どの辺がおかしくて、それをどの様に直せばよいのか判りませんでした。

 そして先日、ある方から「挨拶をして、次にお辞儀をすれば落ち着いた感じになりますよ」と教えてもらいました。つまり、「語先後礼」を心掛けることだそうです。ただし大げさになる場合もあるので、その場の雰囲気を読みとることが必要とのこと。

 そう言われれば、今まで「今日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします」と喋りながらお辞儀をしていました。これが「ぎこちなさ」の原因だったのですね。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 この語先語礼はビジネスマナーの基本事項らしいのですが全く知りませんでした。何年か前、職場で「ビジネスマナー講座」というものがあり無理矢理受けさされました。その時は講師として日本航空から研修センターの方がいらっしゃって丁寧に教えて戴きました。おそらく挨拶の仕方は基本の基本なのでその時に教えて戴いたはずです。でも、ちゃんと聞いていなかったのですね。

△

| 固定リンク |


  腕時計を買い換えました
Date: 2007-01-29 (Mon)
Photo: 新しく買った腕時計
写真1 新しく買った腕時計 拡大
2007/01/26購入 6,300円

 2007/01/23に書いた窓ガラスの内側が曇ってしまった腕時計のことですが、曇りの状態はひどくなり文字盤も見えなくなりました。この状態では日常生活にも影響が出てきそうなので急きょ通りがかった時計屋さんで新しい腕時計を買いました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●ガラスの曇りがひどくなってきた
 段々と窓ガラスの内側の曇りがひどくなってきました。おそらくこれは外気温の影響があると思います。先週の金曜日(2007/01/26)にはガラスの内側が真っ白に曇ってしまい、文字盤もハッキリ見えない状態になりました。

●安い腕時計を購入
 「これはマズイ。時刻も確認でけへんわ。日常生活にも問題発生や」と思ったので時計屋さんを捜し、とりあえずそのお店で売られている一番安い腕時計を買いました。写真1が買った時計です。

 本当は値がはってもシッカリした時計が欲しかったのですが、手持ちの現金が1万円札一枚だったのでとりあえずこれを買いました。

●安くても基本性能は大丈夫。しかし、細かい造りが今ひとつ
 これで時刻は判るので大丈夫です。ただ、SEIKOやCITIZENの腕時計と比べると使い心地は良くありません。たとえば、文字盤が何となく見づらかったり、面取りが綺麗にされていないため指に引っかかる感触があります(時計本体もベルトも)。時刻は遅れや進みは無いのでOKです。

●本当は、あと100日使いたかった
 今まで使っていた時計は、あと100日間使い続けたかったのです。それは、米ドル小切手を日本円に換金するための手続きをしたばっかりで、それが日本円になって口座に振り込まれるのが100日後なのです。そのお金を新しい時計代に充てようと考えていました。

 とりあえずは、買った時計を使っておいて頃を見計らって買い換えるつもりです。

●今まで使っていた時計は大切に保管しておくことにしました
 今まで使っていた時計は苦楽を共にした相棒ですから大切に保管しておくことにしました。ガラスが曇ったままでは可愛そうなので、大阪・中崎町の時計屋さん(以前、この時計をメンテナンスしてもらった時計屋さん)に持って行き内部を清掃してもらいました。これで曇りも取れてスッキリしました。

 その時計屋さんの説明によると、竜頭部分のOリングが劣化して、そこから時計内部へ水分が入り込んだそうです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 今まで使ってきた腕時計さんへ: いつも一緒にいてくれてありがとう。お疲れさまでした。


サイト内関連記事【 2007/01/23 】
サイト内関連記事【 2005/03/02 】

△

| 固定リンク |


  午後4時前なのに。みんなお酒を呑んでいた
Date: 2007-01-26 (Fri)

 先日の午後3時50分頃、お腹が空いたので地下街の食堂でご飯を食べることにしました。その日は、朝昼兼用で午前中に食事をとったので午後4時前に食事をしました。あと少しすれば晩ご飯なので、軽く食事できればいいと思って地下街で定食屋さんを見つけて入りました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●うどん定食を注文
 席について「何にしようかな?」と壁に書かれているメニューを眺めて、うどん定食にしました(500円)。うどん定食は「うどん」+「かやくごはん」+「ほうれん草のおしたし」がセットにになっていて、うどんの出汁がとっても美味しかったです。

●午後4時前なのに、みんなお酒を呑んでいた
 お店の人にうどん定食を注文して出てくるまで辺りを見ていました。お店には既に二組のお客さんが食事をしていました。一組はネクタイをしたビジネスマン風の2人。もう一組は、どこかの商店のオジサン2人です。

 何を食べているのかをチラッと見ると、二組ともテーブルの上にビール瓶がありました。そして、近くのオジサンの顔はほんのり桜色。すっかり出来上がっている様子。「ビールもう一本。それと日本酒」と注文していました。---あれ? まだ午後4時前なのに---

●次に来たお客さんもビールを注文
 私がうどん定食を食べていると、また一組(2人連れ)のネクタイをしたビジネスマン風のお客さんが入ってきました。そして、席に着くなり「生大ジョッキ 2つ」と注文していました。そして、次に25歳くらいの4人連れが入ってきて席に着くなり「生大ジョッキ 4つ」と注文していました。

 なんだ、なんだ、このお店は。そういえばBGMには演歌がかかっているし、この時刻から居酒屋なのか。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 私一人がアルコールを頼まず定食を食べていると何だか悪いような気がしました。うどんはとっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

△

| 固定リンク |


  性格診断テストの結果
Date: 2007-01-25 (Thu)
図1
図1 性格診断テストの結果(一部) 拡大

 性格診断テストを受けました。そのテストはマークシート方式で100問ほどあり、「はい」・「いいえ」・「どちらでもない」のいずれかをマークするものです。開始前に説明担当の方から『検査の正確性を高めるため、可能な限り「どちらでもない」にはマークしないでください』と言われました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●検査結果の発表
 結果を配る前の説明では『多くの人は各項目で「3」となるはずです。「5」という数字は滅多にありません』とのこと。そして、自分の結果を見せてくれました。図1はその結果の一部です。

 私の診断結果は「慎重性 5」、「積極性 2」となっていました。---どうなんだ! この結果は---

 ご丁寧に結果が書いてある紙の左上には「検査結果の信頼性」という項目があり、そこには「A」とありました。つまり、「この結果は非常に信頼できるものです」との太鼓判です。

 なぜ信頼性が高いと判定できるのか尋ねたところ、質問に対する回答にムラが無いからだそうです。具体的には、同じ内容で言い回しを変えた質問が複数ありました。それに対して全て同じ回答をしていたからだそうです。

●この結果をどう解釈していいものやら
 この結果からは、今よりも少しだけ積極的になることを心掛けて、少しアバウトな性格になれば平均的な人物像になるのでしょう。

 他にも色々な診断結果がありましたが的を得ているような、そうでも無さそうな。説明を聞いていると、診断テストをした時点の心の状況が現れているそうで、1年後に同様のテストをすれば異なった結果が現れるそうです。

 まあ、自分を客観的に見ることができたので良かったと思っています。

△

| 固定リンク |


  船場センタービルで万華鏡を売っているお店を発見(覚え書き)
Date: 2007-01-24 (Wed)

 大阪中央区の船場センタービルで万華鏡を売っているお店を発見したのでメモしておきます。

 ウロウロしているときに偶然発見しました。手のひらに納まる小さな万華鏡、直径10センチくらいの大きな万華鏡、スタンドが付いた万華鏡など色々な種類がありました。

 ゆっくりしたかったのですが、万華鏡を覗き込むとあっという間に時が過ぎてしまいます。待ち合わせ時刻に遅刻しそうなので売られている種類だけを眺めるだけにしておきました。


サイト内関連記事【 2006/10/11 】

△

| 固定リンク |


  腕時計の窓ガラスが曇ってしまった
Date: 2007-01-23 (Tue)
Photo: 窓ガラスの内側が結露した腕時計
写真1 窓側ガラスの内側が結露した腕時計 拡大
文字盤の3時の辺りを中心に結露しています

 いつも使っている腕時計の窓の内側が曇ってしまいました。結露したようです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 朝から文字盤が白くボンヤリとなっていたのは気付いていたのですが、「汚れでも付いているんだろう」と思っていました。そして夕方、ガラスの内側が結露して白くなっていることが判りました。

 ずっとこの時計と一緒だったのですがこんな状態になったのは初めてです。そして、2005/02/17には時計屋さんでキャパシタを交換したのに。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 進み遅れはありませんがキャパシタ交換後も十分に充電できず数日間机の上に置きっぱなしにすれば止まってしまうこともありました。

 窓ガラスが曇ったのは、「そろそろ、お暇を・・・」という腕時計からのメッセージなのかも知れません。


サイト内関連記事【 腕時計を修理しました(2005/03/02) 】

△

| 固定リンク |


  「あげない とんかつ」とは?
Date: 2007-01-22 (Mon)

 先日(2007/01/20)信号待ちをしていて謎の言葉が書かれているお店を発見したのでメモしておきます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 交差点で信号待ちをしているとき、周りの景色を眺めていると謎の言葉が目に留まりました。お店の入り口ドアに「あげない とんかつ」と書いてあったのです。

 その場所は、大阪市・関目の交差点のすぐ近く(交差点を北に進んだところ)、道路を挟んで向かい側はマクドナルドです(図1)。

map: 「あげないとんかつ」の場所
図1 「あげない とんかつ」のお店の場所 拡大
大阪市・関目交差点のすぐ近く(北側)

 「あげない とんかつ(=揚げないトンカツ」」とは何でしょう? 気になったのですが信号が青に変わってしまったのでその場を通り過ぎました。

△

| 固定リンク |


  金券ショップで見たスイスフラン。 「なんや!コレは」と思った
Date: 2007-01-19 (Fri)

 特に目的はなかったのですが金券ショップの前を通りがかったので、立ち止まって売られている物を眺めていました。お店の名前は覚えていませんが大阪中央区の船場センタービルにある金券ショップです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●通貨の両替をしていた
 そこの金券ショップは、普段私がよく見かける金券ショップとは少し異なり外貨両替もおこなっていて「銀行よりもお得です」と貼り紙がありました。

 通路に面したショーウインドウには色々な国の紙幣が並べてありました。米ドル・イギリスポンド・香港ドル・台湾ドル・シンガポールドル・NZドル・オーストラリアドル・インドネシアルピア・フィリピンペソ・タイバーツ・人民元・スイスフランなどです。そのお札を眺めていると、(失礼だけど)紙くずのような色や紙質のもの、単色だけど格調の高いデザインのもの、様々でした。

●スイスフラン
 その中で「なんや!コレは」と思ったのがスイスフランでした。

Photo: スイスフラン(みほん)
写真1 スイスフラン(みほん)
引用: http://www.myswiss.jp/travelinfo/index.htm

 こんな感じで異彩を放っていました。

●参考(為替レート)
 Googleの検索窓に「10スイスフランを日本円に」と入れれば、円に換算できます。

10スイスフランを日本円に[google.co.jp]

2007/01/19時点では
10スイスフラン = 966.319166 円
でした。

△

| 固定リンク |


  青色の灯油タンク 安かったけど失敗
Date: 2007-01-18 (Thu)
Photo: 灯油を入れるポリタンク
写真1 灯油を入れるポリタンク 拡大
18L 容器

 今まで使っていた灯油ポリタンクの上の部分にヒビが入ったので買い換えました。

 近くのホームセンターに行くとタンクが積み上げてありました。一つ400円程度だったので「安いなあ」と思いつつ買いました。今まで使っていたポリタンクの色は乳白色でしたが、新しく買ったのは青色です(写真1)。

 使ってみたところ良くありません。タンク内に光が差し込まないため残量がほとんど見えないのです(なおこれは青色が濃すぎるからで、紫外線により灯油が劣化することを防ぐためなのかも知れません)。持ち上げれば重さで残量が判るのですが、それよりもパッと見て判る方が便利です。その辺の理由もあって安売りしていたのかなと思っています。

△

| 固定リンク |


  大阪市内の灯油販売価格(小売価格) 1リットル76.0円 (2007年1月13日 時点)
Date: 2007-01-17 (Wed)
Photo: 灯油を買ったときのレシート
図1 灯油のレシート 拡大
2007/01/13 1L=76.0円(消費税込み)

 灯油を買ったので金額をメモしておきます。

 1リットル76.0円(消費税込み)でした。2006/11/05は90.3円だったのでその時に比べると値下がりしています。今年の大阪市内は暖かいからでしょう。


サイト内関連記事【 kp6h2zpzkkr74iy 】

△

| 固定リンク |


  要領よくサッサとお買い物を済ませましょう。 ドラッグストアーでカチンと来た
Date: 2007-01-16 (Tue)

 ドラッグストアーで髭剃りと歯ブラシを買いました。レジで順番待ちをいるときに「サッサと支払いを済ませてくれよ!」と思うことがありました。

 その日は全品5%引きの日らしく(毎月3日、13日、23日が5%引きの日、JR大阪・天満駅前のダイコクドラッグ)多くのお客さんが買い物をしていました。レジは3台あったので待っている人が一番少ない所へ並びました。ところが、私の前のお客さんがウニャ・ウニャ手間取っていて結局一番長いこと待たされました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

  1. そのオジサンは買い物かご一杯、消臭剤やら何やら沢山の買い物をしていました。←沢山あるので勘定に時間がかかる。
  2. そしてレジの勘定が終わって「2,△□○円です」と言われたときにお金を渡す動作をしました(これは普通)。
  3. それからチョット間を置いて財布から割り引きカードを出し、「コレ使えるかな」と。←レジの人に先にカードを渡しておけばいいのに。
  4. そしてレジ係の人は会計の修正。←レジの人は手間なことを言われた模様。
  5. 「ああやっと終わった。次は自分の番や」と思っていたら、そのオジサンは再びレジ係りの人に「領収書発行して」と。←はじめから言っとけよ!。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 こんなことで少々カチンと来ました(オッサンをにらみ付けた)。後ろで待ってる人もいるんだから、要領よくお買い物を済ませましょう。

△

| 固定リンク |


  メールを送ったけど届かなかった。ゴチャ・ゴチャもめるのも面倒
Date: 2007-01-15 (Mon)

 ある所に書類を添付したe-mail(メール)を送ったあと電話で確認したところ、

というありがちなパターンでゴチャ・ゴチャしかけました。

 「こんなことで時間を取られるのはアホらしい。インターネット黎明期の会話や!」と考え、全てこちらが悪いことにしてCD-Rにデータを書き込んで持っていきました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 CD-Rを持参したときに少しだけお話しましたが、どうして届かないのか全く判っていない様子でした。そして、「他の人に調べてもらったけど原因が判らなかった」とおっしゃっていました。私も原因を説明するのが面倒だったので「どうしてでしょうね〜。不思議ですねえ」とだけ言って帰りました。---正直に書くと、その場で私がよそ様のシステムの問題点について述べるのは非常識だと思ったし、こんな程度の低いことでアレコレ議論するのが嫌だった---

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●メールが届かなかった原因
 参考のために書いておくと、メールが届かなかった原因は(私から見て)相手のメールサーバーが迷惑メールと誤認して削除していたからでした。そして誤認の原因の一つは私がちゃんとしたプロバイダーからではなく、Gmailのアカウントから送信したことにもありました。

●もっと問題なこと
 もっと問題なことは、その会社の方が「なぜ・どの様な理由でメールが届かないのか」理由をちゃんと理解していないことでした。おそらく今回と同じ様に他でも「メールがどかない」・「いや送った」で無駄な時間を費やしているのではないでしょうか。

 不特定多数の人からメールを受ける所ですから、このメールサーバーの設定は非常に良くないと思いました。

●良い方法は
 今のところ一番良い方法は次のことだと思います。

  1. ウイルスやワームのメールはメールサーバーで削除する。
  2. 明らかにスパムと判定されるメールはメールサーバーで削除する。
  3. グレーのメール(例えば、DNSの逆引きができない送信元のメールやフリーのメールアドレス)にはヘッダーにマークしてユーザーに配送する。
  4. ユーザー側でヘッダーに基づいて振り分けルールを作って運用する。

●その他
 上に書いた「ユーザー側でヘッダーに基づいて振り分けルールを作って運用する」というのは、ほんの少しだけ知識がいるけどさほど難しいことではありません。

 それをしないで問答無用にグレーのメールを消してしまうのは、ユーザー側に知識を持っている人が少ない証拠なのかとも受け取られます。

 見かけは立派なオフィスを構えて、見かけは立派なWebサイトを持っていても、実体とは一致しないことを改めて学びました。

△

| 固定リンク |


  ネズミを土に返す
Date: 2007-01-12 (Fri)
Photo: ネズミを土に返した
写真1 ネズミを土に返した

 今週の月曜日(成人の日・2007/01/08)は寒い朝でした。ファンヒーターの灯油を入れるため庭のポリタンクのところへ行くと地面にネズミが横たわっていました。

 背を丸くして、指は開いていましたが拝むような格好です。そして目は眠るように瞑っています。魂が天へ昇ってしまった体とはいえ寒いでしょう。かわいそうに。

 スコップで地面を掘って土に返してやりました(写真1)。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 私の周りには目の敵のように「ゴミ箱へ捨ててしまえ」、「庭の片隅に放っておけ」という人もいます。でも、私にはその様なことはできません。

△

| 固定リンク |


  証明書写真 大失敗でした
Date: 2007-01-11 (Thu)

 証明書の写真が必要になったので写真屋さんへ行きました。ずっと以前に撮影した証明書写真は大阪・阿倍野の近鉄百貨店の写真室でした。

 今回はどこで撮影すればよいか判らなかったので友達に上手に撮影してるれるところを知らないか尋ねてみました。しかし、その友達も「知らない」との返事でした。仕方ありません。証明書写真なんて頻繁に撮るものじゃないですから。ただ、その友達がアドバイスしてくれたのは、「ポラロイドの写真機で撮るようなところはアカンで」と言うことでした。

 どの写真屋さんが上手に撮影してくれるのかは判らなかったので(自宅から阿倍野・近鉄百貨店までは遠いので)近所の写真屋さんへ行きました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 最初に訪れた写真屋さんで撮影することになりました。そこは入り口に「証明書写真撮影できます」とは書いていなかったのですが、

私: 「あのー、証明書写真はできますか」
店: 「できますよ」(軽い返事)
私: 「ポラロイド写真ですか?」
店: 「いいえ。デジカメです」、「これで撮影しますよ」 お兄ちゃんは大きなニコンの一眼レフを見せました。---これが大失敗。カメラの性能と写真屋さんの腕は別物でした---
私: 「そしたらお願いします」

 そのお店にはスタジオのような設備は無く、小さな椅子だけがありました。お兄ちゃんは天井から灰色のロールカーテンをズルズルと降ろし、傘のようなものを私の正面上の壁に取り付けて、「はい。どうぞ」と言ったのです。

 「なんだか・・・」と思いつつ、いまさら断ることもできず小さな椅子に腰を掛けて撮影してもらいました。

 すぐに撮影は終わり、「10分後に出来上がりますから」と言われたので近所の喫茶店で一服してから写真を受け取りに行きました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 写真を見てビックリ! 「自分はこんな顔だったか」と思うほどの仕上がりでした。ほぼ正面からストロボの光が当たっているので陰影の無いおかしな顔に映っていました。写真ですから、「これは自分とは違う」とも言えず渋々お金を払って帰りました。---二度とあの写真屋には行かない---

△

| 固定リンク |


  今宮戎
Date: 2007-01-10 (Wed)

 きのう(2007/01/09)の昼頃、大阪・堺筋本町にいました。地下鉄に乗ると笹を持った人を見かけました。近くに今宮戎があるからです。

 そこで私も地下鉄恵美須町駅まで足を伸ばして今宮戎[imamiya-ebisu.net]にお参りをしました。下の写真がその時の様子です。

 昼の3時頃だったので人出はそれほど多くなく、えべっさんは余裕の表情だったので沢山のお願い事ができました。すると、「わかった! お前の願い事はみんな叶えてやるよ」とお返事がありました。


Photl: 今宮戎

Photl: 今宮戎

Photl: 今宮戎

Photl: 今宮戎

Photl: 今宮戎

Photl: 今宮戎

写真: 今宮戎
撮影日: 2007/01/09

△

| 固定リンク |


  大阪天満宮で「えべっさん」を見ました
Date: 2007-01-09 (Tue)

 先週の土曜日(2007/01/06)の午前中のことですが、大阪天満宮の境内で「えべっさん(戎さん)」を見ました。

 その日は大阪天満宮の近くに用事があったので、用事の前に「天神さんへ今年最初のご挨拶とお願いごとをしておこう」と思って境内に入りました。門をくぐって、手を洗って、顔を上げると前から派手な格好の人が歩いてきました。

 その人達は、金色の烏帽子(えぼし)を被り、黒地に金色の柄の裃(かみしも)を着ていました。そして、ポッチャリ顔のオジサンでした(眼鏡をしていたけど)。

 その姿をみてすぐに「えべっさんや!」と思ったのですが、大阪天満宮にえべっさんとは不思議です。帰宅してからインターネットで調べると次の記事がヒットしました。今年(2007年)から大阪天満宮でもえべっさんの行事が行われるのですね。私が目にしたのは、そのための行事だったのでしょう。---今年もたくさんの福を授かりますように---

「十日戎」が60年ぶり復活 大阪天満宮、繁昌亭きっかけ 2006/12/30 Sankei-Kansai [Archive]

 「60年ぶりに笹もってこーい」−。大阪天満宮(大阪市北区天神橋)で、戦後すぐに途絶えていた「十日戎(とおかえびす)」が復活する。
( 中略 )
 来年1月9〜11日に復活する十日戎は、「天満天神えびす祭」と命名。新しいお囃子もつくってもり立てる。囃子は「商売繁盛で笹もってこい」という定番の歌詞に加え、「天満天神繁昌亭 千客万来大入りじゃ」と繁昌亭にちなんだ歌詞も入れて、「繁盛」の思いを込める。

△

| 固定リンク |


  風の音が恐ろしくて眠ることができませんでした
Date: 2007-01-08 (Mon)

 土曜日(2007/01/06)の夜から翌日の午前中にかけて台風並みの低気圧が日本列島に沿って北上しました。下の図がその時の天気図です。

 大阪市内でも強風が吹きました。その「ゴー・ゴー・ビュー・ビュー」という風の音が恐ろしくて眠ることができませんでした。おそらく、普通の人には普通程度の風の音に聞こえていたのでしょう。しかし、私には何とも言えない不安感が沸き上がる恐ろしい音に聞こえました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 C型肝炎の治療(ペグインターフェロン+レベトール)をしているときは、薬の副作用で鬱状態になるため同様のことがありました。その治療も2006年11月17日で終えたので鬱の症状も消えていると思っていたのですが、風の音に不安感を覚えるのは薬の影響がまだ残っているからなのでしょう。

 治療を終了して3ヵ月に一度の定期検診だけとなりましたが、ドクターから夜眠ることができない場合のために睡眠導入剤を(アモバン 錠7.5mg)を3ヵ月分処方されています。この3ヵ月というのが薬が体から完全に消え去る期間なのかと思っています。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 その日の夜も寝る前に睡眠導入剤を1錠飲んで横になりましたが眠ることができず、床に正座して、頭を床に着けて両手を後頭部に組んで、床に押しつけるような格好をして風が治まるのを待ち続けていました。

 薬の効果が現れてきたのは明け方でした。効果が現れたと言うよりも気をつかいすぎて疲れて眠りに入った感じです。

 こんな症状が現れるのもあと少しの期間。すべて時が解決してくれると考えるようにしています。


天気図 2007/01/06

天気図 2007/01/06

図: 2007(H19)/01/06 午後9時の天気図

△

| 固定リンク |


  商店街情報を集めたポータルサイト開設しても商店街の活性化には繋がらないと思います
Date: 2007-01-05 (Fri)

 今更こんなことをお役所が行ってどれほどの効果があるんだろう? 2007年3月に開設するということは、余ってた予算を使い切るためなのかな。

ネットで全国商店街巡り、経産省がポータルサイト開設 2007/01/03 YOMIURI ONLINE [Archive]

 全国の商店街情報を集めたインターネットのポータル(入り口)サイトを、経済産業省が2007年3月に開設する。
 店の特売などの情報を、商店街や自治体などが自由に書き込めるようにする。売り上げの低迷で店じまいする商店が並ぶことから、「シャッター通り」と揶揄(やゆ)される地方の中心街を活気づける狙いだ。
( 中略 )
 各地の商店街のホームページは、「一部を除き、ほとんど閲覧されていないのが実情」(経産省中心市街地活性化室)という。ホームページでPRするノウハウがない商店街も多いと見られ、経産省がまとめ役を務める。

 具体的にはどの様なことをするのか判りませんが、「商店街の活性化のため」と称してこの様なことをしても活性化の手助けにはならないと思います。その理由は次のとおりです。

  1. インターネットを上手に使って商いをしているところは既に行っている。
  2. 商店街にはインターネットで売ることが難しい商品を扱っている店が多い。例えば、食料品やどこにでも売られている雑貨など。
  3. 地方の商店街が寂れている一番の要因は、経営者が高齢化しているからである。
  4. 商店街でお店を経営しているおじいちゃん・おばあちゃんが自分で頻繁にWebサイトを更新できるとは思えない。
  5. しかし閲覧者にとって、新頻度はそのページの信用性を知る一つの手がかりになる。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 この記事には『「一部を除き、ほとんど閲覧されていないのが実情」(経産省中心市街地活性化室)』とありますが、これはあたり前のことです。それは、頻繁に更新されないからです。つまり、店の入れ替わりがあっても改訂されずにいつまでも存在しない店の情報が載せてあるのでWebサイトとしての情報の価値が無いからです。

 もともと、商店街単位でWebサイトを一纏めにするという発想自体が古くさすぎると思います。検索サイトがあるのですから各商店の情報は簡単にピックアップできるのです。商店街としてWebサイトを持ちたいのであれば、次のことでだけで十分です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 上のような商店街情報を集めたインターネットのポータルサイトに掲載することでホームページ作成屋の餌食になる可能性が非常に大きいです。お店のおじいちゃん・おばあちゃんはサイトの作成も更新も自由にできないので、このポータルサイトを見た業者は片っ端にお店に電話をして「売り上げが上がるホームページを作成てあげます」という稼ぎ先の情報源になるでしょう。これは十分に注意すべき事だと思います。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 何事にも共通ですが、

これが大切だと思います。

△

| 固定リンク |


  Skypeで長話をするときはハンドセットよりもヘッドセットがよいと思いました
Date: 2007-01-04 (Thu)

 お正月は何人かの友達とSkype(スカイプ)[skype.com]を使って話をしました。

 はじめは携帯電話に着信したのですが、話をしている途中で「SkypeのID持ってる?」と尋ねたところ「持ってる!」と言ったので携帯電話を止めて話の続きをSkypeでする事にしたのですが、だらだらと1時間以上話をしていました。

 私がSkypeをするときに使っているハンドセットは、novacのNEXPHONE USB Handy VP-840UBという製品です(写真)。手触りはオモチャっぽいけど、音質や使い勝手に関しては全く問題ありません。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●長時間会話するときはヘッドセットの方がよい
 このハンドセット使って判ったことは、「長時間使うときはハンドセットよりもヘッドセットの方がよい」と言うことでした。それは、両手が自由に使えるからです。あたり前のことですが長時間の会話を考慮すると非常に重要なことだと思いました。ただし、今の時期は良いのですが夏になるとヘッドセットが暑苦し感じるかも知れません。

●Webカメラのマイクを用いる
 ヘッドセットを用いる以外に良い方法は、Webカメラに内蔵されているマイクを用いる方法でした。たとえば、ロジクールのQVX-13Sです。これを使っている人と実通試験を行いましたが、周囲のノイズを除去する機能が優れていました。ただし、この場合は相手の声がスピーカーから聞こえることになります。スピーカーを用いずイヤホンを用いた場合に周囲のノイズをキャンセルする効果があるのかは不明です。


サイト内関連記事【 2006/12/28 】

△

| 固定リンク |


  ドイツでは洗剤を洗い流さないらしい
Date: 2007-01-03 (Wed)

 昨年暮れのこと(2006/12/31の午後だったと思います)、寝ころんでNHKラジオのドイツ語講座を聞いていると面白いことを言っていました。

 その講座は日本人の先生とドイツ人の先生の2人で担当していて、語学講座ではよくあるパターンの番組構成です。その中に3分間ほどの息抜きのコーナーがあり、日本人の先生がドイツ人の先生に日常生活についてインタビューしていました。それは、こんな内容でした。

日本人の先生: ドイツでは使った後の食器は洗剤で洗ったあと、水を張った桶に一回くぐらせるだけで終了するって本当ですか。
ドイツ人の先生: 本当ですよ。
ドイツ人の先生: 私が日本へ来たとき、蛇口から水を流して食器を洗っているのを見て、「これは環境に良くないことをしている」と思いました。
日本人の先生: 色々な考え方があるんですね。

 この放送を聞いていて私はビックリしました。ドイツ人の先生が言っていた「環境に良くない」とは、水は自然の大切な資源だからそれを無駄遣いするのは良くないという意味だと思うのですが、洗剤を十分に洗い流さなかったら体に悪いと思いました。

 ドイツで用いられている洗剤は日本のとは違うのでしょうか? 台所の洗剤を普通に使う程度に薄めて植木に掛けると木は枯れてしまいます。枯れると言うことは人間にとってもそれなりに影響があるような気がします。だから、しっかりと洗い流さないと体に良くないと思うのですが。

 「これは番組を聞いている人を笑わせるためのネタではないか?」と思ってインターネット上に同じことを書いている人がいないか調べてみました。

 すると、ありました! 洗剤をよく洗い流さないとのはネタではなく本当のようです。そして、ドイツ以外にもイギリスやアメリカでも十分に水洗いをしないようです。「環境よりも体に良くないで。どないやねん!」と突っ込みを入れたくなりました。


 (勝手に引用させてもらいました)

◎ http://scrapbook.ameba.jp/germanyinf_book/entry-10021369447.html
=抜粋=
それはいたって簡単
1)シンクにお湯と洗剤をためて泡風呂みたいなのを作る
2)そこに食器を浸してスポンジでこすって
3)食器をそのまま乾かして
4)終わり
というのがドイツ式。

◎ http://homepage1.nifty.com/yuki_k/deutsch/joho/diff2.html
=抜粋=
ドイツでは食器を洗う場合、食器洗い用の洗剤が泡だった桶で洗います。そのあと、すすぎをせずにそのまま水切りかごの中に入れてしまいます。
洗剤が残っていてもお構いなしです。

◎ http://mitzi.exblog.jp/3422978/
=抜粋=
 まず、食器を洗う時に最後すすがないこと。これ、びっくり。食器洗剤を入れた熱いお湯の中でじゃぶっと洗って終わり。すすがず。アメリカもそうだった。

◎ http://www.e-e-j.jp/e_culture/index.html
=抜粋=
「イギリスは愉快だ」(イギリスにすんでいる人は是非、読んでください)のなかで彼は食器の洗い方の違いについて 述べておられるが、実際、イギリス人の食器の洗いかたは私たち清潔民俗日本人からすると耐え難く不潔に写る。
彼らの食器の洗い方は
1. 先ず、シンクに栓をする。
2. 水をためる。
3. 食器を入れる。
4. 中性洗剤を入れる。
5. 皿をスポンジでこする。
6. その皿をためてある水にくぐらす。
7. 水を切る。 以上である。この動作の中には洗剤をすすぐという動作がない。 恐い。でも、この話をドイツ人にすると「あたりまえやん。」 という、表情をした。


△

| 固定リンク |


  メーリングリストの参加情報がリークしていると考えられます
Date: 2007-01-02 (Tue)

 きのう(2007/01/01)、ある会[google.co.jp]のメーリングリストを受信するための専用メールアドレス宛に知らない人からメールが届きました。

 結論を先に書くと、メーリングリストに参加しているメンバーの情報がリークしていると考えられます。それは次の理由によります。

  1. メールアドレスの@から左側は、アルファベット(24)・記号(3)・数字(10)を含む14桁のユニークなアドレスである。
  2. 従って、ランダムにメールアドレスを作成して、それが一致する確率は1/(37^14)であり、「偶然の一致」とは言い難い。
  3. このメールアドレスを使ってメールの送信をしたことは無い。
  4. メールアドレスを知っているのは、私とその会の関係者だけである。
  5. 同じことは2005/09/12にもあった(同じ会から)

 なお、メール・サーバーへのアクセス・ログから発信元を辿ると中国からでした(下記の通り)。

 私がそのメーリングリストを購読していることが第三者に知られても全く差し支えはありません。しかし、快いものではありません。アドレスの管理は厳格にしてもらわないといけません。


以下はール・サーバーへのアクセス・ログから発信元IPアドレスである60.26.213.112を検索した結果です。
% [whois.apnic.net node-1]
% Whois data copyright terms http://www.apnic.net/db/dbcopyright.html
inetnum: 60.24.0.0 - 60.30.255.255
netname: CNCGROUP-TJ
country: CN
descr: CNCGROUP Tianjin province network
admin-c: CH455-AP
tech-c: HZ19-AP
status: ALLOCATED PORTABLE
mnt-by: APNIC-HM
mnt-lower: MAINT-CNCGROUP-TJ
mnt-routes: MAINT-CNCGROUP-RR
route: 60.24.0.0/14
descr: CNC Group CHINA169 Tianjin Province Network
country: CN
origin: AS4837
mnt-by: MAINT-CNCGROUP-RR
changed: abuse(at)cnc-noc.net 20060118
source: APNIC
role: CNCGroup Hostmaster
e-mail: abuse(at)cnc-noc.net
address: No.156,Fu-Xing-Men-Nei Street,
address: Beijing,100031,P.R.China
nic-hdl: CH455-AP
phone: +86-10-82993155
fax-no: +86-10-82993102
country: CN
admin-c: CH444-AP
tech-c: CH444-AP
changed: abuse(at)cnc-noc.net 20041119
mnt-by: MAINT-CNCGROUP
source: APNIC


サイト内関連記事【 2005/09/12 】

△

| 固定リンク |


  大晦日も元旦も普段通りでした
Date: 2007-01-01 (Mon)

 きのう(2006/12/31)のお昼頃、近所の商店街を歩いていたのですがお正月らしく感じることもなく、いつも通りの商店街でした。一年前と比べると門松やお正月の飾り付けをしているお店や家が少ないように感じました。

 そして私も、大晦日も元旦も普段通りでした。

  • 2006/12/31 ひる1時頃 近所の商店街周辺を散歩。普段と変わらない様子。そば屋にだけ行列ができていた
  • 2006/12/31 よる9時 歯を磨く
  • 2003/12/31 よる9時半 ともだちにメールを送る(数通)
  • 2006/12/31 よる10時過ぎ NHKラジオ第2の「私の日本語辞典・日本神話の中の言葉(学習院大学名誉教授…吉田敦彦)」を聞きながら寝る
  • 2007/01/01 あさ5時過ぎ ファンヒーターの電源が入る(タイマー動作)
  • 2007/01/01 あさ6時 目が覚める ラジオのスイッチを入れてニュースを聞く
  • 2007/01/01 あさ6時10分 パソコンの電源を入れて、ファンヒーターの前で丸くなって暖まる
  • 2007/01/01 あさ6時15分 メールをチェックして何件かにreplyを送る
  • 2007/01/01 あさ6時30分 窓を開けて外の景色を眺めたが未だ日が昇っていなかった。空は曇っている様子
  • 2007/01/01 あさ8時10分 日が差してきた

  • 天気図

    気温等

    図: 2007/01/01の気象データ

    △

    | 固定リンク |

     


    | Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ