| Home | 過去ログ |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2007年6月 全部 | 前のページ | 次のページ

  日曜日の午後は都島温泉でサウナと水風呂
Date: 2007-06-25 (Mon)
  「チューブしぼり器」は便利
Date: 2007-06-19 (Tue)
  中崎町の常磐湯へ行ったけど定休日でした。クラブ温泉へ行きました
Date: 2007-06-18 (Mon)
  風邪を引いた。お医者さんへ行った。待合室では昔のままの柱時計が動いていた
Date: 2007-06-11 (Mon)
  新しいガスコンロが来た。しかし、珈琲サーバーが乗らない
Date: 2007-06-06 (Wed)
  純喫茶三輪の招き猫さんを触りに行きました。Sweda社製のレジスターが健在でした
Date: 2007-06-05 (Tue)
  銭湯へ行った=定休日だった。 ラーメンを食べた=味も接客も最低だった。
Date: 2007-06-04 (Mon)

 


  日曜日の午後は都島温泉でサウナと水風呂
Date: 2007-06-25 (Mon)

 きのうの日曜日(2007/06/24)は雨が降っていました。特に用事もなかったので午後2時頃から銭湯に行きました。訪れた銭湯は大阪市都島区にある都島温泉です。都島温泉のことは、2006/03/03に書いてありますので参照してください

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 最初に温度が低めのラドン風呂でくつろいで、次に深い湯船へ移って「ああ。ええお湯やなあー」と独り言をつぶやきながら浸かっていました。

 体を洗って、もう一度お風呂に浸かって、これで帰っては勿体ない。そこで、サウナに入ることにしました。サウナを出た後は水風呂です。最初はゾクっとするくらい冷たく感じますが、肩まで浸かると水風呂も気持ちがいいです。そして、再びサウナへ。

 こんな事を何度も繰り返していました。つまり、ヒートサイクル・テストのようなものです。最後にラドン風呂に浸かってから冷たいシャワーを浴びて風呂場を出ました。そして、脱衣場でアイスクリーム(100円)を食べて帰りました。帰宅して時計を見たら4時過ぎでした。つまり、2時間近く都島温泉にいました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 お風呂上がりはサッパリといい気持ち。ゴロンと横になってsky.fmのOldies channelを聴きながらウトウト、2時間ほど居眠りです。久しぶりにゆっく、のんびりした日曜日でした。

△

| 固定リンク |


  「チューブしぼり器」は便利
Date: 2007-06-19 (Tue)

 今年の3月頃に「チューブしぼり器」という道具を買いました。これは、名前の通り絵の具や薬入ったチューブを絞る道具です。お医者さんでもらったかゆみ止め軟膏(チープ入り)を「最後まで綺麗に絞りきる方法はないかな?」と思ってインターネットで調べて発見しました。

 これで絞るとチューブの中身が最後の最後まで使えるのでお得です。使い方のコツは、いきなりこれで絞るのではなく、普通に手で最後まで絞って、「手ではこれ以上絞るのは無理」思ったときにチューブしぼり器でギューと絞りることです。

Photo Photo

写真: チューブしぼり器

 上の写真のようにラミネートチューブに入った石鹸は、口の部分をハサミで切り取ってからしぼり器を使えば中身が無駄なく使えます。このチープしぼり器を使えば4〜5回顔を洗う分の石鹸を取り出すことができるのです。

 なお、このしぼり器は画材屋さんで1200円くらいで売られています。

△

| 固定リンク |


  中崎町の常磐湯へ行ったけど定休日でした。クラブ温泉へ行きました
Date: 2007-06-18 (Mon)

 2007/06/04に阪神電車西宮駅近くの銭湯、双葉の湯へ行ったけど定休日だったことを書きました。そして、次の週の水曜日(2007/06/13)は大阪・中崎町の常磐湯へ行ったのですが、やはり定休日でした。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

双葉の湯は毎週水曜日が定休日と判ったので、こんどは中崎町の常磐湯へ行きました。ここは、時々訪れている銭湯です。午後7時過ぎ、大阪市営地下鉄の中崎町駅の一番出入り口を出て右へ天五中崎通商店街テクテク歩いて行きました。常磐湯は商店街からチョット右へ折れたところにあります。

 路地を曲がると直ぐに常磐湯の看板が見えるのですが、電灯が消えていました。毎月第2、第4水曜日は休みでした。

 これは残念。そしたらどこの銭湯へ行こう? 少し考えてから近くの「クラブ温泉」へ行くことにしました。今まで行ったことはありませんが、前は何度か通ったことがあります。そして、月刊大阪人の「中崎町特集号」でも取り上げられていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 クラブ温泉は開いていました。常磐湯ほどの清潔感はありませんが、湯船が広くて、天井が高くて、お風呂を楽しむことができました。常磐湯を含めこの辺りの銭湯は午後2時半から開くのですが、クラブ温泉は日曜日のみ朝7時から開店しているそうです。

クラブ温泉 大阪市北区浪花町2−5[google.co.jp]

△

| 固定リンク |


  風邪を引いた。お医者さんへ行った。待合室では昔のままの柱時計が動いていた
Date: 2007-06-11 (Mon)
Phoyo: 古い掛時計 ナショナル製
写真1 古い柱時計(ナショナル製) 拡大

 風邪を引いたみたいです。

 先週土曜日(2007/06/09)は大阪・日本橋へスクーターで買い物に行った帰りに雨に遭って、きのうの日曜日(2007/06/10)もスクーターで西宮まで行った時に雨に遭いました。どちらも雨合羽を持っていたからずぶ濡れにはならなかったのですが、「ちょっと寒いなあ」と思いつつ走っていました。

 そしたら、今朝から咳が出たり何となく体がだるい感じがしました。早く帰宅して近所のお医者さんへ行きました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 そのお医者さんへ行くのは何年かぶりです(6年ぶりくらいかな)。そこは私が小さい頃から通っているお医者さんです。待合室はエアコンは新しくなっていましたが、それ以外の引き戸や壁、長さ一メートルほどの寒暖計、柱時計などは昔のままでした。

 写真1はきょう待合室で撮影した柱時計です。文字版の12時の下に赤色の四角い小さなナショナルのロゴマークがあります。そして、6時の下にある3本のスリット窓の中では振り子が動いるのが見えました。

 この時計は何十年間もこの場所で動いているんですね。この時計のデザインは、シンプルなので古くささは感じさせないところが良いと思いました。

△

| 固定リンク |


  新しいガスコンロが来た。しかし、珈琲サーバーが乗らない
Date: 2007-06-06 (Wed)

 新しいガスコンロが来ました。ところが、「ごとく」の内寸が今まで使っていたコンロよりも広くなっています。つまり、お尻の小さいやかんなどが乗らなくなりました。


ガスコンロ OSAKA GAS 110-R422ガスコンロ OSAKA GAS 110-R422ガスコンロ OSAKA GAS 110-R422ガスコンロ OSAKA GAS 110-R422
写真: 珈琲サーバー(2人用)が「ごとく」に乗りません
ガスコンロの型番:OSAKA GAS 110-R422

 いつも使っている2人用の珈琲サーバーは、お尻の直径が小さいためバーナーの中に落ち込んでしまいました(上の写真)。

●千日前の道具屋筋へ
 アダプターのようなもが売られていないか大阪・千日前の道具屋筋へ探しに行きました。

 よく訪れるゑびす屋金物[ebisuya-maido.co.jp]へ行ってお店のお姉さんに尋ねてみました。お姉さんは心当たりがあるらしくお店の名かをグルグル回って探してくれました。そして、私はその後をチョコ・チョコ付いて回りました。しかし、売り切れてしまったらしくありませんでした。

 そして、お姉さんから年輩のおっちゃんへバトンタッチ。「それやったら、コレにしとき」と言って渡してくれたのが直径15センチほどの鋳物製の「すのこ」でした。コレとよく似たものはうちにもあります。下水の蓋にしているのとそっくりです。それを台所で使うのもちょっと・・・。

 こんな会話の後、結局直径15センチほどの網を買って帰りました。業務用なので太い針金でできていますが、値段も高くて740円もしました。最初、お店のオジサンが「これにしとき」と言った鋳物製の「すのこ」は400円くらいでした。

 この網を使う時は、サーバーの珈琲を軽く暖めるだけなので今のところ問題なく使えています。おそらく、何度も使っていると網が膨らんでサーバーが水平に乗らなくなるでしょう。その時は鋳物の「すのこ」を買うつもりです。

△

| 固定リンク |


  純喫茶三輪の招き猫さんを触りに行きました。Sweda社製のレジスターが健在でした
Date: 2007-06-05 (Tue)

 最近、憑き(つき)が落ちてきていると感じたので大阪・船場センタービルの純喫茶三輪(みわ)の招き猫さんの頭を触りに行きました。なお、純喫茶三輪は船場センタービル9号館の地下2階にあり、開運招き猫さんのことは2007/04/10に書いてありますのでご参照ください。

 お店のオバチャンに「エエコトあるように猫さん触りに来てン」、「この猫さんの頭触ったらほんまにエエことあンねンで」と言いつつレジ右側の猫さんの頭を触らせてもらいました。これで明日から沢山のラッキーにめぐりあうことができるでしょう。

●アンチークなレジが動いていた(Sweda社製レジスター)
 珈琲を戴いていると、レジのところから「ゴトゴトゴトゴト」と低い音がしました。「もしや?」と思い眺めると、アンチークな機械式レジが動いていました。

 お店のオバチャンに「このレジ今でも使えンのン?」とたずねると、「使えるで。スウェーデン製やで」と言っていました。レジの背中にはSWEDAというロゴがありました。

 おそらくこのレジスターは、お店が開店したときから現在まで売り上げを勘定し続けているのでしょう。船場センタービルができたのは大阪万博の年、1970年。純喫茶三輪の歴史は判らないけどおそらく船場センタービルの開業と同時でしょう。すると、SWEDA社製のレジスターは36年間も動き続けていることになります。素晴らしい耐久性です。

sweda レジスター|レジ[google.co.jp]

△

| 固定リンク |


  銭湯へ行った=定休日だった。 ラーメンを食べた=味も接客も最低だった。
Date: 2007-06-04 (Mon)

 阪神電車西宮駅から北へ300メートルほど進んだ左手に「双葉の湯(兵庫県西宮市分銅町)」という銭湯があります。5月はじめ頃、その銭湯の前を通ったときに様子を眺めると「温泉」と書いてありました。そして、インターネットで調べてみると本当の温泉らしいです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●「双葉の湯」へ行ってみた。定休日だった
 先週の水曜日(2007/05/30)に行ってみました。ところが、「双葉の湯」は水曜日が定休日でした。---調査不足--- 初めて訪れる銭湯だったのでドキドキ・ワクワクしながら行ったのですがガッカリでした。

●ラーメンを食べた。味も接客も最低だった
 その銭湯に向かって右手、道路の角にラーメン店があったので晩ごはんを食べることにしました。そのお店は入り口のすぐそばに4人がけのテーブルが一つあり、その奥はカウンター席です。4人がけのテーブルにはお客さんが座っていましたが、カウンターにはお客は誰もいませんでした。

 入るといきなり店員さんから「一番奥の席に行ってください」と言われました。その瞬間、「客も入っていないのに座る場所まで指示するのか?」と思いつつ、言われたとおり一番奥の席に着きました。---「カウンターへどうぞ」とだけ言うのが普通だと思う---

 テーブルのメニューを見てもゴチャ・ゴチャ書いてあって何を注文すれば良いのかわかりません。そこで、店員さんにお店のお薦めを尋ねたところ「夢ラーメン」と言われました。

 しばらくしてラーメンが出てきましたが、コッテリ・ドロドロ・塩辛いスープでした。麺は細いのですが非常に硬く、美味しい具合にゆでられていない様に思いました。そして、煮卵が一つ丸ごと入っていたのですが、パクっと食べると半熟の黄身は冷えていました。スープに入れる直前まで冷蔵庫に保管してあったものと思われます。

 ラーメンを食べていると餃子が来ました。店員さんが餃子のお皿をテーブルに置いて、

 餃子は「一つ一つ手作りしています」と書いてありましたが、ごく普通の味でした。

 食べていると再び店員さんが伝票を持って来ました。そして、

 何度も「ご注文は以上でよろしいでしょうか」を繰り返すお店です。客が食べている最中に「ご注文は以上でよろしいでしょうか」と尋ねられると、客は食事を中断して返事をしなくてはなりません。まったく配慮に欠ける接客です。

 私はうどんもラーメンもスープは全部戴くようにしていますが、このお店のスープは残しました。再びこのお店に訪れることは無いでしょう。

△

| 固定リンク |


| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ