| Home | 過去ログ |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2007年11月 全部 | 前のページ | 次のページ

  ゆうちょ銀行からのダイレクトメール
Date: 2007-11-05 (Mon)

 2007年10月1日から郵便局が『ゆうちょ銀行』になったらしいのですが、詳しいことは知りません。そして、10月のはじめ頃にゆうちょ銀行からダイレクトメールが届きました。

 その封筒の表、下の方に差出人の住所と電話番号が書いてありましたが、『携帯電話・PHS等からはご利用いただけません』とありました(写真1)。普通の企業なら、携帯電話・PHS用の電話番号を並記すると思うのですが、これにはありません。

ゆうちょ銀行
写真1 ゆうちょ銀行からのダイレクトメール
「携帯電話、PHS等からはご利用いただけません」とだけ書いてある。
撮影日: 2007/10

 要するに、「問い合わせは、有線電話か郵便でしか受け付けません」と解釈できますが、これは問い合わせの電話に出るのが面倒なのでフィルターを掛けているように思えます。---顧客サービスにはほど遠い状況--- これは、郵政省の時代の「御上」のと体質が全く変わっていません。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 何年か前、郵政民営化云々で世間は大騒ぎした記憶があります。---私は胡散臭く思えたので冷ややかに眺めていた--- この時の風潮は(世論の誘導は)、郵政に限らず全般的に

  • 官営は悪い(経費に無頓着。悪いことをする)
  • 民営は良い(無駄遣いしない。悪いことをしない)

というストーリーでした。

 私から言わせれば、この発想自体が幼稚すぎます。民間企業だって経費を無駄遣いしているし、悪いことをする民間企業も沢山あります。不二家や赤福やNOVAがその例です。

 必要なのはガラス張りの明朗会計だけなのです。

△


| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ