| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2008年12月

全部 | 前のページ | 次のページ


  「この人は見捨てられている」と思った
Date: 2008-12-30 (Tue)

 2008/12/25のことです。勤め先の食堂にはテレビがあり、お昼ごはんを食べていたら正午のNHKニュースが流れていました。

 画面には麻生首相とプロゴルフの選手が会談し、選手からパターのプレゼントを受けている映像が流れていました(下の記事(時事ドットコムから引用))。

Fig. ゴルフの石川選手を激励=麻生首相

 さて、この時期に日本国の首相として選手からプレゼントされたパターをテレビカメラの前で嬉しそうに使ってみせるのはどうでしょう。

  • 午前中に会談すればお昼のニュースに流れる。
  • ニュースでは深刻な経済情勢も伝えられるはず。
  • その一コマでこの様な姿が流れると人々はどう感じるか。

 こんなことが計算できないのでしょうか。

 この映像をみた人は、「なんやこのオッサン。日本の経済がひっくり返ってるのにお気楽な人や。あかんわ」と感じるはず。

 普通なら周囲のスタッフが一つ一つの行動について綿密に指示を出して、首相として、党としての体裁を繕うことをするでしょう。しかし、放ったらかしで好き勝手にやらせているように見えます。要するにこの人は見捨てられているとしか見えません。

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |

全部 | 前のページ | 次のページ