| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年01月

全部 | 前のページ | 次のページ


  大阪天満宮へ初詣に行きました
Date: 2009-01-03 (Sat)

 大阪天満宮へ初詣に行きました。毎年のことながら、お正月はとても混雑しているので新年のご挨拶をする程度でした。

 初詣の楽しみは、商店街に多くの露店が出ていて、それを一つ一つ覗いて廻ることです(下の写真)。


Photo: お正月 天神橋筋2丁目

Photo: お正月 天神橋筋2丁目

Photo: お正月 天神橋筋2丁目

Photo: お正月 天神橋筋2丁目

Photo: お正月 天神橋筋2丁目

写真: 2009年初詣、天神橋筋2丁目商店街の様子
撮影日:2009/01/03

 大阪天満宮の境内北側にお稲荷さんが祀ってあり、本社の後ろ側に位置するためお参りする人は少ないのです。わたしは天神さんにお参りをしたら必ずお稲荷さんにもお参りをすることにしているので、この日もお稲荷さんにお参りをしました。

 わたしのお参りする時の心の中のルールを簡単に書くと、

  1. 鈴を強く鳴らす(その日の気分によっては鳴らさないときもある)。
  2. 本殿に向かって左手の柱のところまで移動する。
  3. 二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)。
  4. 自分の名前を述べる。
  5. お礼の言葉を述べる。
  6. 誓いの言葉を述べる。

です。

 きょうお参りする人々の様子を眺めていると、一列に並んで鈴を鳴らす順番待をしていました。不思議な光景でした。---鈴を鳴らすことが本来のことではないのに---

 そして、もっと非合理的だと思ったことは、鈴を鳴らしたあとその場で手を合わせてお願い事をしていたことでした。鈴を鳴らしたら右側か左側に移動すれば、後ろにいる人も直ぐに鈴を鳴らすこともできるのではないでしょうか。

 行列している人達の顔を眺めると、「人がお参りしているから自分も」とか、「人が行列してるから、何か判らんけど自分も並ぶ」程度の人が多すぎるように思いました。意志と意識を感じることができませんでした。

 これ以外にも、わたしが手を合わせて誓いの言葉を述べている時に平気で前を横切る人もいました。---空気を読めない人ですね---

 わたしは、そんな人達に染められないようにしましょう。

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ