| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年02月

全部 | 前のページ | 次のページ


  阪神西宮駅近くの近江屋でお食事
Date: 2009-02-21 (Sat)
  星合茶屋の「すべらん きつねうどん」は、今年になってから不味くなったと思います
Date: 2009-02-09 (Mon)
  東大阪だけでバカ売れしてる商品?
Date: 2009-02-08 (Sun)
  机、椅子、引き出しをセットアップ
Date: 2009-02-07 (Sat)
  大阪・中崎町、「カレーのでん」のレオが天国へ旅立ちました
Date: 2009-02-01 (Sun)

 


  阪神西宮駅近くの近江屋でお食事
Date: 2009-02-21 (Sat)

 きのう(2009/02/20)は阪神電車・西宮駅近くの「近江屋」というお店で食事をしました。ここは、いわゆる居酒屋という類のお店です。

 値段は少々高かったですが、刺身が新鮮でとっても美味でした(写真1)。そして、鯛の白子の天ぷらも美味でした。

Photo: 刺身盛り合わせ
写真1 刺身盛り合わせ 近江屋(阪神電車西宮駅近く) 拡大
撮影日: 2009/02/20

 友達と2人で行ったのですが、「今まで入ったと事の無いお店に行こう」と決めてウロウロして、近江屋という屋号のお店に入りました。外からガラス越しに店内の様子を伺うと、比較的お客さんが多く入っていたからでした。

 刺身は新鮮でした。天ぷら類も結構美味しく戴きました。ただ、いかの塩辛は、十分漬け込まれていなかったので私の口には合いませんでした。

 近江屋さん: ごちそうさまでした。またひよっこり伺います。

| 固定リンク |

  星合茶屋の「すべらん きつねうどん」は、今年になってから不味くなったと思います
Date: 2009-02-09 (Mon)

 もし、うどん双樹[udon-soujyu.co.jp]の関係者の方がこれを読まれたとしたら良い気持ちにはならないかも知れないけれど、正直な私の感想を書いておきますので参考にてくだされば幸いです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 大阪天満宮に訪れたときは帰りに星合池の星合茶屋(写真1)に寄り、うどん双樹できつねうどんを戴きます。他のうどんも何度か食べたことがありますが、きつねうどんが最もシンプルで値段の割に美味しいと思うから毎回それを食べるようになりました。大きなお揚げさんが乗ったきつねうどんが一杯350円です(写真2)。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 ところが、今年(2009/01)になってから急に出汁の味が変わり、不味くなりました。そして、麺のゆで加減も不安定で食感が毎回変わります。

 1月初旬頃は初詣のついでに立ち寄るお客さんも多いため出汁やゆで加減が安定しないのだろうと思っていたのですが、今になっても出汁の味や麺のゆで加減が安定していません。

 特に出汁の味は、今まではフジオフード[fujio-food.com]風の味で(実際にフジオフードの出汁を使っていたのかは判りません)くどさは無く、立ち食い風にうどんをズルズルと食べるのにはちょうど良い甘さと辛さでした。

 ところが、最近は何か一工夫加えようとしているのか、コクを出す意味と甘みを付け加える意味を取り違えているのか、今ひとつアッサリ感が欠落した味になっています。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 出汁の味は凝ったことをせず、今まで通りが一番美味しいと思います。値段と味がマッチングしています。出汁に一工夫して味を演出したいのであれば、従来の出汁にとろろ昆布を少し添えるだけで良いでしょう。

 そして、麺は湯の温度を安定させて時間管理するだけで十分でしょう。麺自体は品質管理がなされていて塩分の比率を変えるのは冬と夏の2回と思われるので、それぞれのゆで時間を決めてしまえばタイマーによる時間管理で十分です。

 せっかく大きなお揚げさんが乗っているのですから、出汁に工夫を凝らすよりもお揚げの味付けを研究する方が良いと思います。

 これ以外に、客席の数に対するメニューの数が多すぎると思います。もっと絞り込むべきで、「すべらんタコ焼きうどん」なんて要らないと思います。

Photo: うどん双樹
写真1 星合茶屋 うどん双樹

Photo: すべらん きつねうどん
写真2 すべらん きつねうどん
| 固定リンク |

  東大阪だけでバカ売れしてる商品?
Date: 2009-02-08 (Sun)

 先週のある日のこと、電気部品などを購入している商社の営業さんと仕様の打ち合わせをしていました。一通りの打ち合わせが終わった後、その営業さんが自信無さそうな声で「あの〜、ちょっとコレ見てもらえますか」と言いつつ鞄から円盤形の商品を出してテーブルの上に置きました。

UFOライト それは右の写真の通り、直径15センチほどで、小山のように中央部が縁よりも3センチほど高くなっています。放射状に白色のLEDが付いていて、小山のてっぺんに黒いボタンがありました。

 営業さんは「この黒いボタン押してみてください」と言ったので、押してみると全てのLEDがピカーッと光って、もう一度押すと半分だけ(点灯するLEDの例を間引いた状態で)光りました。

  • 私: なんや コレは!
  • 営: どうですか。
  • 私: どうですかって? 何よコレ。
  • 営: それが・・・
  • 私: コレ何するもン?
  • 営: ご覧の通りの商品なンです。
  • 私: うっ・・・ 懐中電灯みたいなもン?
  • 営: まあそんなもンです。ただ、裏側に磁石が付いてるので金属に貼り付けることもできるし、真ん中にはフックもあるのでつり下げられることもできるンです。
  • 私: 申し訳ないけど、これは要らんわ。
  • 営: そうですよねえー。
  • 私: これ売れてるのン?
  • 営: それがですねえー。ある地域でバカ売れしてるんですよ。コレを購入したいと言う御縁で新規取引先契約したところもあるくらいなんです。
  • 私: 失礼やけど、こんなもンを喜んで使うところがあるんか。
  • 私: どの地域やのン。
  • 営: 東大阪なんですよ。
  • 営: うちの東大阪営業所から「東大阪でバカ売れしてるから、大阪営業所でも絶対売れるから」と、紹介されたんですよ。
  • 営: やっぱりそうですよね。こんな商品をお見せしたことは忘れてください。

 と言って営業さんは鞄の中にしまいました。

 東大阪は町工場が集まっている地域なのですが、どうしてこれがバカ売れしているのか考えてみたけど理由がよく判りません。ただ、狭い工場内の機械の裏を照らしたりするのに便利なのかも知れません。

 この照明装置を私なりに評価すると、工夫の余地はまだまだありそうです。たとえば、

  1. 中央のボタンのクリック感をもっと軽くする。
  2. 点灯後、一定時間すればOFFするようなタイマーを付ける。
  3. 人感センサを付けて、人が近づけば自動点灯させる。
  4. 外部電源入力の口を設けてACアダプタを経由して使えるようにする。

 などです。

 小山の上にLEDが並べられているため光は一点に集中せず拡散するので影ができにくく良い形状だと思います(多少格好悪いけど)。だから、一工夫すれば史上空前のヒット商品になるかも知れません。

 最後に。その営業さんから頂いたカタログをここに乗せておきます。興味のある方は買ってください。

Photo: UFOライトのカタログ

Photo: UFOライトのかたろぐ

写真: UFOライト(LU-60)のカタログ
撮影日:2009/02/08
| 固定リンク |

  机、椅子、引き出しをセットアップ
Date: 2009-02-07 (Sat)

 2009/01/24に中古の机、椅子、引き出しを買ったことを書きましたが、その続きを書きます。

 今週の木曜日(2009/02/05)に配達してもらいました。少しでも安く買いたかったので軒先渡し、配達のみをお願いしました。私の計画では、中古なので多少は汚れているだろうから木曜日と金曜日の夜に綺麗に拭き掃除してから部屋に運び込もうと考えていたからです。

 木曜日の夜、送られてきた机や引き出しをチェックしたところ綺麗に清掃しているらしく引き出しの奥も綺麗でホコリもありませんでした。その日の夜に引き出しと椅子を部屋に運び込み、きょう(2009/02/07)一番大きな机を部屋に運び込みました。下の写真1は部屋に運び込んだ直後の様子です。


Photo: 机・椅子・引き出しの3点セット

写真1 購入した机一式
撮影日: 2009/02/07

 写真の通りとても綺麗です。机に関しては全く傷が無くとても良い買い物ができました。中古オフィス市場さんありがとうございました。


 サイト内関連記事【 ディジタル写真4ヵ月計画(その1=作業机購入<天国偏>) 】

| 固定リンク |

  大阪・中崎町、「カレーのでん」のレオが天国へ旅立ちました
Date: 2009-02-01 (Sun)

Photo: レオ君 中崎町カレーのでん
写真1 レオ 中崎町カレーのでん(2005/12/30撮影) 拡大
 先月(2009/01)の中頃、大阪市北区・万歳町から路地と路地を縫うようにして天五中崎通商店街へ行きました。中崎通商店街へ入る直前、カレーのでんの横の路地を通ったときに犬小屋の屋根にA4の貼り紙がありました。

 その貼り紙には「皆様に愛されたレオは1月3日、老衰のため天国へ旅だって行きました・・・」と書いてあり、レオがごはんを食べていたお茶碗に花が供えてありました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 レオは白の中型犬で機嫌が良いときはそっと顔を近づけるとペロペロとなめてくれました。しかし、機嫌が悪いときは突然吠える時もありました。気分の浮き沈みが激しそうだったけど、とってもよい子でした。写真1は2005年12月30日に撮影したものです。

| 固定リンク |

 


| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ