| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年03月

全部 | 前のページ | 次のページ


 駐車監視員に告ぐ! 貴方たちは監視されています
Date: 2009-03-29 (Sun)

 2009/03/21に駐車違反の弁明通知書のことを書きましたが、結局9000円を銀行から振り込みました。---相手の思う壺にハマってやりました--- 銀行からお金を振り込む時、窓口のお姉さんが「駐車違反のお金ですか、高いですね。何だか判らないけど腹が立ちますよね」と同情してくれました。

 但し、このままではいけません。何らかの対抗策を練らなくてはなりません。駐車監視員を監視するカメラと云うのはどうでしょう。下の写真1がそのカメラです。明るい時はカラーカメラで、夜間は自動的に赤外線カメラに切り替わります。

 このカメラをどの様にして使うかはトップ・シークレットなのでここでは書きません。

Photo: 駐車監視員を監視するカメラ
写真1 駐車監視員を監視するカメラ 
価格: 2万円で少しお釣りが来ます

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 個人的な意見ですが、「駐車監視員」という職業は最も男らしくない職業だと思います。誰もいないクルマを見つけるとコソコソとやって来て、端末にデータを打ち込んで、デジカメで写真を撮って、シールを貼り付けて逃げるように立ち去る。もし、その途中でクルマの持ち主が現れたなら作業を中断して無言でその場を立ち去る。

 彼らが働くことによって幸せになる人が何人いるのでしょう。ベンサムさんが唱えた「最大多数の最大幸福」(the greatest happiness for the greatest number)からかけ離れています。

Photo: 駐車監視員
写真2 駐車監視員
撮影日: 2009/02/28
| 固定リンク |

  弁明通知書届く
Date: 2009-03-21 (Sat)
Photo: 弁明通知書
写真1 弁明通知書 拡大
 2009/01/25に書いたスクーター駐車違反の続きです。

●駐車違反のシールを貼られた後はどうすればよいのか
 駐車違反のシールを貼られた後、どうすればよいのかよく判りませんでした。ラベルには「大阪府公安委員会から放置違反金の納付を命ぜられることがあります」と書かれてありました。これを正直に解釈すると、「命ぜられないこともある」ということです。

 さて、私はどうすればよいのでしょう。

  • ノコノコと近所の交番所を訪れて「私はどうすれば良いのでしょうか?」なんて尋ねたら、相手も仕事ですから「払わなくても良いですよ」なんて言ってくれるはずがありません。お巡りさんのご機嫌が悪いときに当たったら即ブタ箱に入れられるかも知れません。
  • 電話で尋ねたら逆探知してパトカーが飛んでくるかも知れません。
  • メールで尋ねてもIT警察がメールの発信元を突きめるかも知れません。

 困った! そこで周りの人に尋ねてみました。すると、「通知が来てか罰金払ったらええねん」、「貼られただけやから罰金払わんでええねん」、「罰金の通知は来ないよ」などと言われました。誰一人として「すぐに警察へ行って手続きしてこい」と言う人はいませんでした。そして、ひと月以上経ったても通知も来ないのでこの事は忘れていました。

●弁明通知書なるものが届く(1月24日に違反、3月18日に弁明通知書届く)
 ところが、先週突然「大阪府警察 駐車管理センター」というところから封筒が届きました。その中には「弁明通知書」と「振り込み用紙」が入っていました。

 その弁明通知書なるもを私なりに翻訳すると次のような内容です。

  • お前、平成21年の1月24日に駐車違反してたやろ。
  • せやからこの書類をお前に送ってるんや。
  • 言い訳あったら聞いたるわ。紙に書いて持ってこい。
  • ただし、言い訳の手紙書いても許したるとは限らんで。
  • どうや、言い訳を書くのは手間で難しいやろ。
  • それやったら9千円払え。振り込み用紙入れといたからな。
  • 9千円払ったら言い訳を書かんでも解決や。
  • 振り込みは、ちゃんと銀行の窓口からするんやで。
  • インターネット銀行とか郵便局とかコンビニとか横着したらあかんで。ちゃんと銀行の窓口に並んでお金を払って、受領のハンコ貰わなあかんで。
  • ゴチャ・ゴチャ言わんとサッサと9千円払え。わかったな。
  • あぁ、ひとこと言うとくけど、9千円は「仮納付金」やで。あくまでも「仮」やからな。要するに預かっとくだけや。俺が間違ってたら返したるわ。←預かるんやったら利子付けろと言いたい気分(所見)

ざっとこんな内容です。

 納付期限は2009/03/31だそうです。年度末なので売り上げ確保の為か。さて、どうしたものか・・・。

| 固定リンク |

  ワークシェアリングを導入可能な業種はそれほど多くないと思います
Date: 2009-03-20 (Fri)

 先ほどインターネットでニュース記事を読んでいたら、『ワークシェアリングの導入に向けて、政府と日本経団連、連合の政労使3者が23日に合意する見通しとなった』と書かれてありました。

日本型ワークシェア、政労使合意へ 不協和音も痛み分け 2006/03/20 フジサンケイ ビジネスアイ [Archive]

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

◎ ワークシェアリング
 従業員1人当たりの労働時間を短縮したり、賃金を減らすなどして仕事を分かち合い、雇用の維持や創出を目指す取り組み。オランダなど欧州で導入が進んでいる。不況時などに労働時間や賃金を減らす「緊急対応型」や、ライフスタイルの変化に合わせて働き方を見直す「多様就業型」などがある。

 ワークシェアリングとは上記のような事らしいですが、これが導入可能な業種は極限られていると思います。私が思う結論を先に書いてしまうと次のとおりです。

  • これを導入可能を業種はそれほど多くない。
  • 導入可能な業種は、単純労働を主体とする業種(システム化された生産ラインでの組立業務、店頭販売員程度)。
  • 生産ラインでの組立業務や店頭販売員の仕事に従事している人は、現在でも派遣労働の人が大多数。
  • そして、それらの人のお給料は現時点でも安い。
  • そこへワークシェアリングが導入されると、現在よりも給料が引き下げられる。

 これの導入しに合意したグループ(上記の記事)の人々は、これが本当に良いことなのか、これが日本の将来にとって必要不可欠なことなのかなど、真剣に議論した結果ではなさそうに見えます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 訳の判らん「ワークシェアリング」というカタカナ英語で一般人を煙に巻いて、本音は賃下げして、政府から補てんを受けて、己の儲けを上げたいだけじゃないでしょうか。

| 固定リンク |

  後編 サウナでリフレッシュ(大阪梅田・大東洋)
Date: 2009-03-16 (Mon)

 2009/03/15の続きです。

 職場で、コツコツひとりで「ある装置」を作っていたため、とっても疲れました。頭も体も両方とも疲れました。そこで、リフレッシュするため大阪・梅田、大東洋[google.co.jp]のサウナに行くことにしました。

 大東洋を訪れるのは2回目で、最初は半年くらい前だったと記憶しています。最初の時は勝手がわからずリラックスするよりも緊張の方が多かったけど、今回は2回目なので十分リラックスできました。

 ここは90℃の高温サウナ(フィンランドサウナ)、70℃のサウナ(ロッキーサウナ)、スチームサウナなどがあって充実しています。それに、同じフロアーに天然温泉の大浴場もあります。

 この日は営業時間のことを何も考えずにお昼の12時ちょうどに行ったのですが、営業開始が12時からでした。

 サウナと水風呂に繰り返して入って、お昼ごはんを5階のレストランで焼き肉定食を食べて、6階へ行ってリクライニングシートで少し昼寝。それから、再びサウナへ行って、温泉に入って、午後4時過ぎに大東洋を後にしました。

 サウナ代が2000円で、焼き肉定食とソフトクリームを食べたのでその代金が1100円でした。最初カウンターで2000円を現金で支払った後(カードも可)、店内での飲食はロッカーの鍵の番号を控えられて出るときに清算となります。何も飲食しなければ2000円で15時間楽しむことができます。とっても安くて、リラックスできて、お薦めです。

 大東洋のWebサイトを見ていると、会員になれば2000円のサウナ代が1600円に。さらにクーポンを買うと1300円になるとのこと。あと何回か訪れて気に入ったら会員になってしまおうかとも考えています。


Photo: 昼の大東洋

Photo: 夜の大東洋

写真: 大東洋
場所: 大阪市北区中崎西2丁目1-9

| 固定リンク |

  前編 サウナでリフレッシュ(大阪梅田・大東洋)
Date: 2009-03-15 (Sun)

 きのう(2009/03/14)は、久しぶりに大阪・梅田の大東洋というサウナに行きました。ここは、私が普段ウロウロしている中崎町のすぐ近くにあります。普段ウロウロしているエリアですが、その前を通り過ぎるだけで訪れたのは今回を含めて2回です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 ここ10日間ほど職場である装置を作っていて、それに集中していたため非常に疲れました。久々に土日の2連休だったのでリフレッシュするために本当のサウナに行きました。今までは「サウナに行きたい」と思ったときは、銭湯で百数十円余計に払ってサウナに入っていました。しかし、銭湯のサウナは本物のサウナとちがって狭いし、設備も充実していないので気分は不完全燃焼気味です。そこで、本物のサウナでリフレッシュすることにしました。

Photo:
写真1 製作中のある装置
●「職場である装置を作っている」とは
 加工が終わって機械から出てきた部品を箱で受けるのですが、今まではある一定の数になったら人間が箱を入れ替えていました。つまり、箱が一杯になった頃を見計らって人が空箱を用意して、すかさず満杯になった箱と空箱を入れ替えるという動作をしていました。この作業を半自動化するための機械を作っています(写真1)。

 具体的には、

  1. 空箱を数個、コンベア上に並べておいて、
  2. 最初の箱が一杯になったら、
  3. コンベア上を次の空箱が移動(満杯になった箱も移動)する。
  4. その箱も一杯になったら次の箱がコンベア上移動してくる。

というものです。人間から見れば全く大したことの無い動作なのですが、これを機械にやらせるとなると結構難しいのです。そして、

  • なるべくお金をかけず(しかし、キーになるパーツにはお金はかけます---私の設計ポリシー---)。
  • シンプルで故障しにくい構造で---これも私の設計ポリシー---

となると、非常に知恵を絞らないといけないのです。

 職場に余っているコンベアの加工は工場の職人さんがしてくれました。その後のことは全て自分一人でやるしかありません。

  1. 電気回路設計。
  2. エアーバルブ類の選定。
  3. 部品の手配(業者さんとの価格交渉)。
  4. 制御プログラムの設計。
  5. 電気配線やセンサーを取り付けるためのコンベアへの加工。
  6. 試運転と調整。

 特に上のが大変でした。

 プログラム作りは事務所のパソコンでできるのですが、事務所に出入りする人の動きや会話が思考の妨げになるので、一人別の部屋にこもってプログラムを作りました。そして、電気配線も上の写真1以外にもコネクタ周りのはんだ付けヵ所が100点ほどあるので間違えないように一人でコツコツ作業をしました。

 そんなことで、非常に疲れた約10日間でした。

●なんとか目処が付いたので
 一応、先週の金曜日(2009/03/13)に細かな調整ヵ所は残っているものの完成の目処が付きました。

 社内の人々は、回路のことやプログラムの事は全く判らない人たちなので価値判断を見いだせないのが悲しいところですが、まあ自分なりにこれを作ることで勉強もできたし、新たな知識も得たのでプラスになったと思っています。

 そんなことで、とっても疲れたのでリフレッシュするために大東洋のサウナに行くことにしました。

 後編へ続く

| 固定リンク |

  天神さんの古本まつり。縁起の良いタクシー
Date: 2009-03-08 (Sun)

 きょう(2009/03/08)、大阪天満宮で開催されている古本市(天神さんの古本まつり)に行きました(写真1)。目的の古書を探すつもりはなく、ただ単にぶらりと眺めて歩く程度です。

 この古本市は先週初めあたりから行われていて明日くらいで終わりのはずです。終わりに近いので良い古書は既に売れてしまったのか、「これは!」というものはありませんでした。

Photo: 天神さんの古本まつり
写真1 天神さんの古本まつり 拡大
撮影日: 2009/03/08

 また、境内の普段自動販売機が置かれているところではうどん、おにぎり、おでんなどが売られていました。きつねうどんが200円、おにぎりが100円だったので戴きました。

 毎年この時期には同じようにうどんやおにぎりなどが売られていますが、2年前の味と今日とではビックリするほど不味くなっていました。特に麺と出汁が。2年前には「なると」が入っていましたが今年は入っていませんでした。

 2年前はフジオフードが出店していははずです。今年のはどこなのか?(同じか)。星合茶屋の「すべらんうどん」も、きょうの「きねつうどん」も、不味くするのがこの界隈で流行っているみたいです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 一通り古本市を楽しんだので天神さんを後にすることにしました。表門に近づいたとき、クルマの屋根(ルーフ)に金色の扇を載せた黒塗りのタクシーが止まっていました(写真2(もしかしたら「ハイヤー」と呼ぶのかも知れないけれど、ここではタクシーと書いておきます)。 扇の中央には朱色で「寿」と書かれています。

 前の部分(フロント・グリル)にも同じく金色の扇と「寿」の文字が取り付けてありました。ここまでなら普通なのですが、なんとナンバー・プレートの数字も末広がりの88-88でした(写真3

Photo: 「寿」マークのタクシー
写真2 ルーフに「寿」と書かれた金色の扇
撮影日: 2009/03/08(大阪天満宮境内)

Photo: 「寿」マークのタクシー
写真3 ナンバー・プレートの数字も末広がりの8が並んでいます
撮影日: 2009/03/08(大阪天満宮境内)

 このタクシーは縁起がよいので結婚式、お宮参り、その他、祝い事に重宝されるのでしょう。特にナンバー・プレートの数字かポイントですが、この番号を手に入れるにはかなりの競争率だったことでしょう。

 縁起の良いタクシーを見ることができた私にもラッキーなことがありそうです。

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ