| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年09月

全部 | 前のページ | 次のページ


  スキャナーと画像取り込みソフトについて
Date: 2009-09-27 (Sun)
  (覚え書き)バイクのエンジンオイル交換
Date: 2009-09-23 (Wed)
  Brief Trip to the 長浜(8月27日)
Date: 2009-09-22 (Tue)
  川が臭い
Date: 2009-09-21 (Mon)
  アヒルプロジェクト
Date: 2009-09-20 (Sun)
  狙っていたレンズ。誰かに買われてた
Date: 2009-09-17 (Thu)
  トニックシャンプーを使ってみる
Date: 2009-09-14 (Mon)
  中崎通商店街のお好み焼き屋は、ガッカリの味でした
Date: 2009-09-13 (Sun)
  風邪から回復したので久しぶりに大阪・梅田、大東洋へ
Date: 2009-09-12 (Sat)
  風邪のためお休み
Date: 2009-09-11 (Fri)
  大阪・梅田周辺のカメラ店めぐり
Date: 2009-09-09 (Wed)
  きょうのお昼ごはんは、唐揚げ弁当でした
Date: 2009-09-06 (Sun)

 


  スキャナーと画像取り込みソフトについて
Date: 2009-09-27 (Sun)

 スキャナーと画像取り込みソフトについてです。アナログ・カメラで撮ったネガをWebにアップロードする時は、当たり前のことですが画像をディジタル化する必要があります。手っ取り早い方法は写真屋さんでネガの現像を依頼するときに画像をCDに書き込んでもらうことなのですが、画像のサイズや色で不満があるので最近はスキャナーで画像を取りこんでいます。

 スキャナーは2万円足らずで手に入れたキャノン社製スキャナーと付属の取り込みソフトを使っていました。この付属のソフトは簡単に画像を取りこめるのですが取りこんだ画像はピントが甘く、発色も露出も今ひとつです。そのためWeb上に公開する写真は全て色や露出を編集していました。

 「ソフトはスキャナーに付属しているものしか存在しないのか」、「もっと綺麗に取り込む方法は無いものか」と色々インターネットで海外のWebサイトの情報を調べてみるとSilverFastというソフトとVueScanというソフトが存在することが判りました。

 先にVueScanを使ってみたのですが、これは私が持っているスキャナーには対応していないようなのであきらめました。そして、SilverFastの試用版をダウンロートして使ってみたところ比較的良い結果が出ました。

 SilverFastは、シャープに画像を取りこむことができ、露出調整や発色の調整も細かくできるので少し高かったけど製品版を購入することにしました。下の写真がスキャナーに付属していたソフトで取りこんだ画像(上)とSilverFastで取りこんだ画像(下)の比較です(上の方が画像が暗いのは判りますが、大きな画像を縮小して少しシャープにしてあるので画質のシャープさは判らないと思います)。

 きょう一日中アレコレと試した成果でした。


Photo:

Photo:

写真: ネガの画像取り込みの比較 (上)キャノンのスキャナー付属品 (下)SilverFast
撮影日:2009/09/27

| 固定リンク |

  (覚え書き)バイクのエンジンオイル交換
Date: 2009-09-23 (Wed)

 きょう(2009/09/23)、通勤に使っているバイクのエンジンオイルを約一年ぶりに交換しました。調べてみると前回交換したのは2008年7月21日でした。夏休み前から「そろそろ交換時か」と思っていたのですが、面倒な作業なので延ばし延ばしになっていました。実際にはやると決めたらオイルの購入から後片付けまで含めて1時間以内で終わってしまう面倒でも何でもない簡単な作業です。

 きょうも1時間以内で油で汚すこともなく完了しました。交換後はエンジンの音が軽くなった気がします。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

購入したもの

  • エンジンオイル ホンダ ウルトラ G2  1L 粘度10W-40------1280円
  • オイル吸着シート------248円

Photo:

Photo:

写真: バイクのエンジンオイル交換
撮影日:2009/09/23

| 固定リンク |

  Brief Trip to the 長浜(8月27日)
Date: 2009-09-22 (Tue)

 先月のこと、8月27日(木)は仕事を休んで滋賀県・長浜まで写真を撮りに行きました。その前の週に休日出勤したので代休を取ることにしました。とりあえず休暇を取ってどこかへ写真を撮りに行こうと考えたのですが、その「どこか」が定まりません。京都、奈良、神戸はメジャー過ぎて面白く無さそうだし、他にどこがあるか・・・。そんなことを前日から考えて、翌朝もまだ行き場所が定まっていませんでした。そして、ふと思ったことが10年近く前に何度か訪れたことがある長浜でした。

 当日の朝、インターネットでルート検索したところ大阪駅から新快速に乗れば1時間余りで行けることが判ったので、朝ご飯をゆっくり食べてから出発しました。思いつきで長浜と決めたので、詳しい乗り換え時刻もメモしないでとりあえず大阪駅へ行き改札を入りました。今までならキップを買う必要があるで券売機の上にある路線図を見るのでルートが判るですが、PiTaPaを使うのでいきなり自動改札にペッタンしてホームに入ることができます。だから、詳しいルートは全く理解せずとりあえず新快速に乗って京都方面という事だけを頼りに電車に乗ることにしました。ところが、その日は福知山線のどこかの踏切で遮断機の棒が折れて安全確認のためと云うことで一時電車がSTOP、その影響で電車がだいぶ遅れていました。とりあえず到着した新快速に乗ったら京都止まりでした。京都駅で降りて次の電車を待つこと30分弱。踏切トラブルの影響で次の電車がなかなか来ません。

 私にとっては特別目的もなく長浜と決めただけですから、電車が遅れようと何の影響も無いので来た電車に乗って無事長浜まで到着。昼前だったので少し早めのお昼ごはんを長浜駅前、平和堂の食堂で済ませました。長浜といえば鯖街道、だから鯖寿司とかが旨いはずなのにそんなとこをすっかり忘れて豚カツ定食を食べました。揚げておいたカツを電子レンジで加熱しただけの品物でこれを食べたのは大失敗でした。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 長浜といえば「黒壁スクエア」が有名なので大抵の人はそこへ行くのですが、私はそんなところはスルーです。長浜の商店街や観光客が来るはずもない細い路地を面白い被写体を見つけるためにひたすら歩き周りました。いつものごとく、600枚ほど撮った中で鑑賞に耐える写真はごくわずかになりました。

 撮影した写真を下のリンク先にアップロードしておきました。よろしければご覧ください。


Photo: 長浜

Photo: 長浜

Photo: 長浜

Photo: 長浜

写真: 滋賀県・長浜
撮影日:2009/08/27

 思いつきで撮影に出かけたのですが、とても味のある写真を撮ることができました。秋が深まった頃に再び訪れることに決めました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 私が撮ったアングルは他の人は撮影していないだろうと思っていたのですが、インターネットで検索すると同じような場所を同じようなアングルで撮っている人がいました。

| 固定リンク |

  川が臭い
Date: 2009-09-21 (Mon)

 きょう(2009/09/21)は、カメラを持って大阪・天神橋から堂島川に沿って四つ橋近くまで散策しました。カメラで風景を300ショットくらい切り取りましたが、帰宅してから使えそうな写真とそうでない写真を別けた結果、生き残ったのは3%程度でした。これは特別少ない数ではなく毎回この程度です。

 天神橋から大阪地方裁判所の前を通って少し過ぎた辺りから気分が悪くなるほど生臭いニオイが漂ってきました。それは横を流れている堂島川からでした。水都大阪2009というイベントが開催されていて、テーマが「川と生きる都市・大阪」なのですが、「この川の汚れは如何なものか」と写真を撮るより環境問題を考えてしまいました。

写真1 水晶橋から撮影しました。オールの位置がバラバラですね。
撮影日: 2009/09/21
| 固定リンク |

  アヒルプロジェクト
Date: 2009-09-20 (Sun)

 きょう(2009/09/20)は、午後1時頃から大阪・天満の南天満公園へ写真を撮りに行きました。目的は、9月6日にその公園で撮った写真の撮り直しのためです。構図は良いと思うのですが、その時はアナログカメラで、露出もアバウトな設定で撮影したので画質と発色が今ひとつでディジタル一眼レフで撮り直そうと考えたからです。

 きょうは日曜日、そして快晴、少し風があって暑くもなく寒くもなく、快適なお天気でした。南天満公園へ行くと普段より多くの人がいました。連休だし、川の向こう側では「水都大阪」のイベントが開催されているからです。

 撮り直しのため同じところへ行きファインダーを覗くとブルーのシートが写り込みました。シートを敷いて木陰でお弁当を食べている人たちです。「写真撮るから退いてくれ」とも言えないので同じアングルでの撮り直しは諦めました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 主目的の撮り直しができなかったので、その代わりに大川に浮かぶ大きなアヒルを撮って帰りました。これは(写真1)、高さ約10メートルで空気で膨らませたアヒルです。

Phot: アヒルプロジェクト
写真1 アヒルプロジェクト
撮影日: 2009/09/20

 このアヒルを最初に発見したのは8月の終わり頃だったと記憶しています。「なんやコレは!」と思ってカメラを向けたのですが、その時はリコーのGR2という広角・単焦点のカメラしか持っておらず大きなアヒルなのに周囲の景色が広く写り込むため主役のアヒルが小さくしか写らず写真を没にしました。

 それから何日かして同じところに行くとアヒルは姿を消していたました。「その時だけの何かのイベントだったのか」と思っていましが、再び訪れるとアヒルが復活していました。きょう写真を撮りながら周囲の人の話し声を聞いていると、どうやらこのアヒルは空気を入れすぎてパンクしたらしいです。2回目に見に行ったときアヒルがいなかったのは自転車屋かどこかでパンク修理をしている最中だったらしいことが判りました。

 このアヒル、初めて見たときは「なんや こんなもン」と思いましたが、きょうボンヤリ眺めていると、川に浮かんでいるだけなので基本的には川の流れの方向を向いているのですが、風が吹くとゆっくりと顔の向きを変えて、向かい側の南天満公園の方に向くときもあります。そして、また気づかないうちにゆっくりと川の流れの方向に向きを変えます。のんびりと眺めていると結構楽しい事が判りました。

 きょう(2009/09/20)撮ったアヒルの写真は下のリンク先に載せておきます。よろしかったらご覧ください(どちらも同じ内容です)。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 帰宅してからこのアヒルのことをインターネットで調べてみました。水都大阪のWebページをザッとみたのですが、このアヒルに関することは記事も、写真も見つけることができませんでした。このアヒルは間接的に水都大阪のイベントに関連(協賛)しているだけで、アヒルの主催は千島土地株式会社という会社でした。

 私の個人的な感想は、水都大阪というイベントで噴水やらライトアップでお金を使ってるけど、そんなものよりも川にゆ〜ったり浮かんでいるアヒルを眺めている方が心が和みます。

| 固定リンク |

  狙っていたレンズ。誰かに買われてた
Date: 2009-09-17 (Thu)

 きょうは、とっても悔しい思いをしました。以前から狙っていたカメラのレンズを買いに行ったところ、先に誰かに買われて店頭から消えていました。

 以前からディジタル一眼レフ用のレンズ(少し特殊なレンズ)が欲しい、それもできるだけ安い価格でと思いカメラ店周りをしていました。そして、梅田の某カメラ店で安く売っているのを発見しました。その値段は、梅田周辺のどのカメラ店よりも安く、インターネットで安売りをしているお店よりも安い値段です。ただし、安いと言ってもお小遣い程度で購入できる額でないことは言うまでもありません。

 値段が値段だけに安い店を見つけてもすぐに買うことができず、思案するうちに2週間が経ちました。値段も高いし、少々特殊なレンズなので直ぐには売れないだろうと高をくくっていました。そしてきょう(2009/09/17)、意を決して銀行からお金を出し、札束を握りしめてそのカメラ店に行きました。ショウウインドウの前に立ち、目的のレンズが入った箱を探したのですがありません。無い・無い・無い・無い・・・無くなってる!

 近くにいた店員さんを捕まえて、

  • 私: あのー、この前、この辺りにあった○△□(←レンズの型式)が欲しいんですけど。
  • 店: えーっと、(ショウウインドウを見ながら)無いですねー。アッ! あのレンズ、この前に売れたんですよ。
  • 私: なにー!---ショックのあまり握り締めた札束を床にバラまきそうになった---
  • 私: 次はいつ入荷しますか。
  • 店: 発注しておいたので1、2週間後には入荷する予定です。
  • 私: 一つ予約しておいていいですか。
  • 店: はい判りました。では、ここにお名前とご連絡先を。
  • 私: それで、値段はこの前と一緒ですよね。
  • 店: ちょっと待ってください。調べます。---3分くらい待たされた---
  • 店: あのー・・・。値段が・・・。
  • 私: 値段が?
  • 店: 値段が・・・。○○○○○○円になります。
  • 私: なにー! 13000円も値上がりしてるやん。
  • 店: あの時の品物はメーカーが値上げする前に仕入れたものなので・・・。
  • 店: すみません。あと3日早ければ売れずにあったんですけど。
  • 店: 3日前の4時頃、30歳前後のサラリーマン風で、少し長髪の男性のお客さんが買って行かれました。---そんな詳しい人相まで聞いてへん---
  • 私: その値段は高すぎるわ。予約は中止! 欲しかったら来るから。

 こんな会話の後、一旦店を出ました。このお店以外にもう一軒安い店を見つけてあるのですが、それでも10000円高い値段です。その店に向かったのですが、そこは閉店時間が早く既にシャッターが締まっていたので明日か明後日に訪れるつもりです。

| 固定リンク |

  トニックシャンプーを使ってみる
Date: 2009-09-14 (Mon)

Photo: トニックシャンプー
写真1 トニックシャンプー
 シャンプーが無くなったので大阪・梅田の地下街を歩いているときにドラッグストアーに寄ってシャンプーを買いました。シャンプーを置いてある棚を眺めるとたくさんの種類が置いてあります。その中でふと目に留まったのがトニックシャンプー(写真1)です。

 ずっとずっと昔、銭湯に行ったときに誰かがこのシャンプーで洗っていたので、私もそれを使わせてもらったことがありました。頭がスーッとする感じが強烈だったことを思い出し、それを買ってみることにしました。

 実際に使ってみるとスーッとした感じはしますが、大したものではありませんでした。昔のあの感じは幻だったのでしょうか。

 よくよく考えると普通の人(髪の長い人)はこれでも結構な刺激があるのかも知れません。しかし、私の髪は短く(約1センチ)、屋外を歩いていると太陽の光は髪の毛で遮断されることなく直接頭皮に降り注ぎます。このため、頭皮が普通の人より鍛えられて刺激を感じなくなっているのではという結論に至りました。間違っているでしょうか?

| 固定リンク |

  中崎通商店街のお好み焼き屋は、ガッカリの味でした
Date: 2009-09-13 (Sun)

 先週のこと、以前から気になっていた中崎町のお好み焼き屋へ行きました。結果はガッカリの味でした。

 その店は、天五中崎通商店街に今年(2009年)4月にオープンしたお店で、天神橋筋商店街からここへ引っ越ししてきたらしいです。お店の名前は書きません。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 以下その時の記録。

  1. お店に入ると鉄板が埋め込まれたお好み焼きテーブルが全部で4つあり、既に二組(計4人)のお客さんが食事をしていた。
  2. お店の人は奥の厨房いたので私に気づかなかったのか、誰も「いらっしゃい」とは言ってくれなかった。厨房に通じる小窓から、お店の人に「一人でもいいですか」と声をかけて初めて私の存在に気づいた様子。
    ---ちょっと寂し気がした---
  3. 席へ座り瓶ビールを注文(500円だったと思う)。
  4. グラス一杯目のビールを飲み干したときに枝豆が出てきた。
  5. その時にお好み焼きのミックス(豚、海老、タコ、牛肉)を注文(1300円だったと思う)。
    ---これを注文するのには、それなりの意味があります---
  6. 他のお客さんのオーダーに追われている為なのかお好み焼きが出てこない。ビールをゆっくり飲んで新聞を読みながら時を過ごす。
    ---待たせすぎ。そんなときは、ひとこと断りを言いに来るべき---
  7. このお店は客の前でお好みを焼く、あるいは、客に焼かせる店では無いことが判った。
  8. やっとお好み焼きが出てきた。奥の厨房からチリトリの上に載せてやって来た。お好み焼きの上にはベッタリとソースが掛かっていた。
    ---お好み焼き屋としては、これは失格。絶対に客の前でソースを掛けるべき。なぜなら、ソースが熱々の鉄板に垂れて焦げる香りが食欲をそそるから---
  9. 店の人がふりかけ2つとマヨネーズをテーブルへポン置いた。ふりかけは天面に孔が数個開いたアルミの円筒容器に入っている。たぶん鰹と青のりと思うが側面には「ふりかけ」と書いてあるだけで何が入っているのか全く判らないし説明も無かった。
    ---これも駄目。説明するか誰でも判るようにしておくべき---
  10. とりあえず、それらを適当にかけてお好み焼きを食べてみる。
  11. カリッ、パサパサ。
    ---なんじゃ。これは---
  12. お好み焼きの中心部へと食べ進む。相変わらず「カリッ、パサパサ」。
    ---普通のお好み焼きならば、中心部分が一番旨くなる。大抵は中心部に具材が集中する、すると具のエキスが生地に溶け出して旨くなる。これを確認するためミックスを注文した。しかし、この店は端から中心まで全く同じ味だった。ある意味職人技か---
  13. 食べ残しても店を出るときは全額請求されるので、しっかり食べてからお店を出る。
  14. 帰宅してからやたらと喉が渇いた。
    ---あのソースは塩分高濃度なのでしょう---

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 ザッとこんな調子で接客、味共に勉強していないお店でした。

 補足しておくと、

  • ソースを掛けた状態で客の前へ持ってくるのは、生地に自信が無いからでしょう。旨いお好み焼きはソースを掛けなくても生地の味だけで十分食えます。
  • それに、生地を十分寝かしていない味でした。
  • パリパリ、パサパサだったのは焼くときの火力が強すぎるからです。それに加えてキャベツの量が少ないから(キャベツから水分が出てこないから)余計にパサパサになるんです。
  • 同じく火力が強すぎるから豚、エビ、イカなどのエキスが生地に溶け出す前に生地が硬化してしまうのです。
  • 喉が渇いたのは塩分が多すぎるのですが、これは、塩分が多いほど食が進むので店の経営方針としてこの様な味付けにしていると言えます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 このお店へは再び訪れることは無いでしょう。

| 固定リンク |

  風邪から回復したので久しぶりに大阪・梅田、大東洋へ
Date: 2009-09-12 (Sat)

 風邪から回復したので久しぶりに大阪・梅田、大東洋のサウナに行きました。この前ここを訪れたのは3ヵ月ほど前だったと思います。ここは昼の12時開店なので、その前に梅田の八百富写真機店に立ち寄ってフィルムの現像をお願いしてから大東洋へ開店時刻ちょうどに訪れました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 大東洋は古くからあるので、銭湯感覚のサウナです。開店時刻になると常連客と思われるオッチャン達がぞろぞろと集まってきます。レギュラーコース代、2000円をカウンタで払ってサウナに入りました。

 まずは、普通の風呂で頭と体を洗ってから高温サウナへ。ところが、体調は完全に回復していないのか6分間も座っていると、あまり汗は出ていないので苦しくてたまりません。絶えきれずサウナを出て温めの水風呂へ。しばらく休んで再びサウナへ。しかし同じ状態。

 「無理しない方がよさそう」と思ってサウナは取りやめです。大東洋の良いところは天然温泉掛け流しのお風呂があることです。温泉に浸かってゆったり、のんびりとすることにしました。

 しばらく温泉に入った後、レストランでソフトクリームを食べて、リラックスルームのリクライニングチェアーで短時間居眠りしてから午後3時頃に大東洋を後にしました。そして、阪急東中通商店街を通って八百富写真機店へ行き、現像が終わったネガを受け取って帰宅しました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 現像済みのネガをスキャナーにかけてパソコンに取りこんだところ、どのコマもガッカリするほどの出来でした。構図も悪い、露出もあっていない、おまけに、間違ったフードをレンズに取り付けて映していたみたいで四隅にフードによるケラレが出ていました。ガッカリでした。

| 固定リンク |

  風邪のためお休み
Date: 2009-09-11 (Fri)

 きょう(2009/09/11)は風邪を引いたみたいで、熱が出て朝起きられなかったので仕事を休みました。

 きのう(2009/09/10)の午後5時前、急に寒気がすると同時にものすごく体がだるく、眠たくなってきました。「もしかして風邪か?」と思い、サッサと仕事を切り上げて5時半頃に会社を後にしました。

 いつものように阪神電車で大阪・梅田駅まで行き、そこから地下鉄に乗り換えて・・・。梅田の地下街を歩いている頃から段々意識がもうろうとしてきました。それでも、「先週撮影したネガフィルムを八百富写真機店に現像に持っていかねば」と一瞬考えたのですが、そんな余裕はとてもありませんでした。なんとか地下鉄の自動改札を通って地下鉄の駅へ、電車が来て、空いている席へ座って居眠りをして、ふと目を開けたらいつも降りる駅でした。そこから自宅までどのようにして帰ったのか、あんまり意識がありません。

 自宅について、自分の部屋に入るとそのまま床の上にへたり込んでしまいました。何時間かして目が覚めて布団の上に寝直して、気がつけばきょう(2009/09/11)の午前9時過ぎでした。目が覚めて、体温計で熱を測ってみたところ36.7℃。ほぼ熱は収まったみたいですが、体がだるくて、寝過ぎたためか節々に痛みがあります。

 休むことを会社にe-mailで連絡して、その後再び寝ることにしました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 体温計 border=
写真1 ブラウンの体温計
今Braunは扱っていないみたい

 何年か前に購入したブラウンの体温計(IRT3020)(写真1)を使っているのですが、いま改めてブラウンのWebサイトを確認してみたら取り扱い製品の一覧に体温計が載っていませんでした。撤退してしまったのでしょうか。

| 固定リンク |

  大阪・梅田周辺のカメラ店めぐり
Date: 2009-09-09 (Wed)

 きょう(2009/09/09)は午後5時半に職場を出て大阪・梅田周辺のカメラ店を3件ほど回りました。欲しいカメラのレンズがあるので実売価格を調べるためです。梅田にはヨドバシカメラとかいう大きなカメラ店があります。このお店はカメラ関連用品は豊富に揃っていて良いとは思いますが、カメラ本体やレンズの販売価格は安いとは全く思わないし、店員さんの態度も良いとは思わないし、「ポイント・ポイント」とうるさく言うので避けています。よって、きょうもヨドバシカメラには行かず、大阪駅前ビル界隈のカメラ店めぐりをしました。

 欲しいレンズをピンポイントで指定して、「現金価格で勉強した値段を教えてください」と尋ねると、どのお店も勉強した値段を出してくれます。その値段は、インターネットの価格.comの最安値の値段に近い額か、あるいは、それ以下の値段です。

 一応、きょうは値段の調査だけですが、来週あたりに購入する予定です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 普段は梅田で阪神電車と地下鉄の乗り継ぎなので地下街だけの移動ですが、きょうは地上をぶらぶら歩いて地下鉄の駅まで行きました。少し涼しくて、風があって、良い気持ちでした。

 阪急百貨店[hankyu-dept.co.jp]の近くに行くと、建て替えられて照明が綺麗だったので写真を撮っておきました(写真1)。

Phogto: 大阪・梅田 阪急百貨店
写真1 うめだ阪急百貨店 拡大
撮影日: 2009/09/09
| 固定リンク |

  きょうのお昼ごはんは、唐揚げ弁当でした
Date: 2009-09-06 (Sun)

 きょう(2009/09/06)は、午前11時頃から40年前のカメラとレンズをカメラ・バッグに入れて、大阪・天満から中之島辺りを散策しました。特に「これを撮りたい」という目的はなく、散歩の途中に興味深いものがあればシャッターを押す程度でした。

 シャッターを押しながら散策し、気がついたら昼の1時過ぎになっていました。「お腹が減った。何か食べよ」と考えて喫茶店か定食屋さんを探していたところお弁当屋(確かほっかほっか亭)があったので、そこでお弁当を買って川縁の公園で食べることにしました。この様なお弁当屋で買って食べたのは5年以上前だったと思います。店に入って何にするか一瞬迷ったけのですが、メニューに「唐揚げ弁当」があったのでそれにしました。

 特に値段を気にしなかったのですが、写真1の様なお弁当で500円でおつりが来る値段でした。

Photo: 唐揚げ弁当
写真1 唐揚げ弁当
撮影日: 2009/09/06

 5年以上前だったか、その時も同じような唐揚げ弁当を食べた記憶がありますが、もっと値段が高くてその代わりもう少し唐揚げの量もそれ以外の野菜などの量も多かった様な気がしました。ただ、食べてみるとふんわり柔らかい鶏肉でごはんの味も申し分ない状態でした。

 それにしても安い。定食屋に入れば800円ほどは掛かるだろうし、喫茶店に入ればカレーを注文して、その後に珈琲を注文すれば1000円程度はかかるでしょう。きょうはお弁当と一緒にウーロン茶も同じ店で100円で買ったけど、それでも合計600円でおつりが来る値段で済みました。

 きょうの大阪は9月というのに真夏のようにカンカン照りで暑かったのですが、川縁の木陰は涼しくて良いお昼ごはんを食べることができました。ごちそうさまでした。

| 固定リンク |


| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ