| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年10月

全部 | 前のページ | 次のページ


  謎の貼り紙、元気ですか 連絡待つ村
Date: 2009-10-12 (Mon)

Photo: 元気ですか 連絡待つ村
写真1 元気ですか 連絡待つ村(顔の部分にはモザイクを入れて編集しています)
撮影日および場所: 2009/10/10、豊崎一之橋
 最近、気になるというよりも謎の貼り紙をよく見かけます。いつ頃からそれを見かけるようになったのかはっきりと覚えていませんが、今年(2009年)の7月末頃からと思います。

 その貼り紙とは右の写真1で、男性の顔写真と「元気ですか 連絡待つ村」と書かれています。大きさは名刺を少し縦長にしたシールで、天神橋筋1丁目から7丁目、そこから淀川河川敷へ上がる豊崎一之橋にも貼られています。貼られているところは電柱、標識や街路灯ののポールなどです。そして、地上から1〜1.3メートルの高さの位置に貼られているのが大半で、一ヵ所に集中して貼られておらず、ポツ・ポツ・ポツと適度な間隔で貼られています。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 パッとこれを目にしたら「人捜しの貼り紙か」と思えるのですが、よくよく考えると謎の多い貼り紙です。わざわざシールにしているのも不思議だし、もっと目立つように大きな紙でも良さそうな気がします。また、人捜しであれば「この人を見かけたら連絡をくれ」というような連絡先も書いてありません。単に貼り主と写真の人物の一対一の通信に見えます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 ものすごく飛躍した見方をすると、これは誰かが複数の人に何かを連絡あるいは指令するための通信手段なのかも知れないなんて空想してしまいます。一見ただの人捜し風の貼り紙で多くの人は感心を持たないけれど、印刷された顔の様子を微妙変化させて指令の内容を伝えたり、あるいは、貼る高さによって意味合いを持たせているのではないでしょうか。---自分でも空想しすぎと思います---

 アメリカで911のテロがあったときに世界中に散らばったテロリスト達に指令を出すのにオークションサイトの写真を使っていると何かの本で読んだことがあります。電話やe-mailで連絡を取り合うと情報機関に傍受されるし、通信記録からテロリストがいる場所を特定されてしまう。しかし、誰もがアクセスできるオークションサイトに特定の人物がごくありふれたのもを出品して、そこに載せる写真に意味を持たせる。あるいは、写真の中に指令を書いた文字列を忍び込ませて、写真だけをダウンロートして特定のソフトにかけると文字が出力されるとか。---これも空想しすぎかも---

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 まあ、本当はどうなのかは全く判らないけれど気になる貼り紙のことを書いてみました。

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |

全部 | 前のページ | 次のページ