| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2011年01月

全部 | 前のページ | 次のページ


  逆さ門松
Date: 2011-01-04 (Tue)

 しばらく止まっていましたが、今日から少しずつ更新します。更新をさぼっていた間も、趣味のカメラは淡々とカメラ・ボディーを買い、レンズを買い、写真を撮り続けていました。これらのことは後日書くとして、今日は別のことを書くことにします。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 勤め先は兵庫県・西宮にあって、大阪から通っています。昨年(2010年)の暮れの夜、阪神西宮駅の西宮恵比寿神社の近くの商店街を歩いていて、気になった風景がありました。

 それは、外灯の柱にくくりつけられた門松です。なぜか全ての門松が、上下逆に付けられていました。その時はお正月前だったので、正月準備のため仮止めのため上下逆しているのだと勝手に思っていました。

 今日まで仕事が休みで明日(2010/01/05)が仕事始めなのですが、準備のため西宮まで行きました。用事が終わって西宮恵比寿神社近くの商店街を歩いていてると、暮れに見たのと全く同じく門松が上下逆さまに柱に留められていました。その門松のところにえべっさんの顔が描かれた貼り紙があったので立ち止まって読んでみると、次のように書かれていました。

逆さ門松
当門前まちには十日戎まで、小柄なえびす様が松葉で目を突かれないようにと、門松を逆さまにしておく慣わしがございます。   戎参道

 という、とっても優しい気配りでした(下の写真1がそれです)。「なんでやろ」という疑問が晴れてとてもスッキリしました。

逆さ門松
写真1 逆さ門松 (兵庫県・西宮市)
撮影日: 2011/01/04

逆さ門松
写真2 逆さ門松の説明
撮影日: 2011/01/04
| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ