| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2011年03月

全部 | 前のページ | 次のページ


  東北地方で大きな地震があったとき、私は京都にいました(ゆらゆら長時間揺れました)
Date: 2011-03-11 (Fri)

東北地方太平洋沖地震 各地の震度
図1 東北地方太平洋沖地震 各地の震度
 きょう(2011/03/11)の14時46分頃に東北地方であった大きな地震(平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震)のとき、私は京都府長岡京市にいました。制御装置を販売している会社でセミナーを受けているところでした。

 セミナーを受けていたのは私を含めて二人。そして、講師一人の計3人で建物の2階にいました。先生の話をメモを取りながら聞いていると、ゆっくりと左右に揺れ始めました。そんなに大きな揺れではなく、大きな船に乗った時のような揺れでしたが、3分間ほど続きました。

 地震かどうかハッキリしなかったので「もしかして地震でしょうか」と言ったところ、一緒に受講していた人も「私も地震かなあーと思ってたんですよ」とのこと。講師は立って講義していなので気づかなかったみたいです。

 講義を中断して外の様子を見ると電線が揺れていました。ところが、近くの公園に子供連れで来ていた数人のお母さんたちは、立ち話に夢中で地震には全く気づいていない様子でした。

 阪神淡路大震災のとき、横浜に住んでいた人が「横浜でもゆっくり揺れたから、どこかで大きな地震が揺ったと思た」と言ったのを覚えていたので、関西から離れた遠いところで大きな地震が揺ったに違いないと思っていました。

 講師は携帯電話でニュースをチェックして東北エリアで地震があったと言っていましたが、私は淡々と実習をして、疑問点を質問してセミナーを終えました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

セミナーを終えたあと一人で長岡天神周辺を散策して、二十数年間気になっていた居酒屋に立ち寄りました。---その居酒屋にことは別の機会に書きます---

 その居酒屋のテレビで数人のお客さんと一緒に地震の映像を見ました。大変なことになっていることが判りましたが、テレビは好きではないし、災害に遭われた方や被害の様子を見物人のように見るのは非礼なことと思っているので、テレビから目を背けて食事をしました。

 阪急電車に乗って大阪まで帰りましたが、電車の中は普段よくある通勤風景でした(下の写真1)。

Photo: 通勤風景
写真1 阪急電車京都線 梅田行き
撮影日: 2011/03/11 20:55
| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |

全部 | 前のページ | 次のページ