| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2011年11月

全部 | 前のページ | 次のページ


  再び大阪・鶴見緑地公園へ(大阪骨董際)
Date: 2011-11-27 (Sun)

 2011/11/16に大阪・鶴見緑地公園へ行ったことを書きましたが、2011年11月19日(土曜)にも同じところへ行きました。16日に行ったのは仕事絡みですが、19日はプライベートな目的のためです。

 その目的というのは、骨董市を見物するためでした。公園内の「水の館ホール」という建物内で大阪骨董祭が行われることを大阪市営地下鉄・東梅田駅の宣伝ポスターで知ったので訪れることにしたのです。

 この大阪骨董際は、ちゃんとした骨董市なので売られているものは陶器、刀、アンティーク家具など単価の高いものばかりなのでで眺めるだけにしておきました。アンチーク家具を眺めていると、昔の足ふみミシンの鋳造製の柱(足)を使ってレトロなテーブルに仕上げた物があり、作り方の参考になりました。陶器類をゆっくりと見て周ると、私の後ろにいたお客さんが「仕入れの10倍の値段つけてるなあー」とつぶやいていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 一通り見たあと会場を出て公園内を散策しました。この日はキリっと寒くて、天気も良くて、とても気持ちの良い日でした。公園の入り口から100メートルくらいは、メタセコイヤ等の木が植えられているのですが(写真)、ここを歩いていると空気の味がスッキリしていて普通の道を歩いているのとは異なる新鮮さを感じました。樹木による空気の浄化作用なのかもしれません。

Photo: 鶴見緑地公園

Photo: 鶴見緑地公園

写真: 大阪・鶴見緑地公園(花博記念公園)
撮影日: 2011/11/26
| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |

全部 | 前のページ | 次のページ