| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2013年01月

全部 | 前のページ | 次のページ


 His Majesty the Emperor's New Year Thoughts
Date: 2013-01-01 (Tue)

 昨年(2012年)は現大阪市長を筆頭に、マスコミ受けのみを意識して好き勝手に、そして、私利私欲でものを言う連中が多すぎた年でした。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 今朝の宮内庁のホームページ[kunaicho.go.jp]に天皇陛下のご感想が掲載されていましたので全文を引用します。


天皇陛下のご感想(新年に当たり)
平成25年
東日本大震災から2度目の冬が巡ってきました。放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れない人々や,仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など,年頭に当たって,被災者のことが,改めて深く案じられます。今後,震災や津波による被害の経験を十分にいかした防災教育やまちづくりが行われ,人々の安全な生活が確保される方向に向かうよう願っています。

日本は,大震災の影響等により,現在厳しい状況に置かれていますが,皆が被災者に心を寄せつつ,互いに支え合って様々な困難を克服していくよう期待しています。

本年が,我が国の人々,また,世界の人々にとって少しでもより良い年になることを祈ります。

His Majesty the Emperor's New Year Thoughts
2013
A second winter since the Great East Japan Earthquake has come around. At the dawn of the new year, my heart goes out to the afflicted people, those who cannot return to the places they used to live because of radioactive contamination and those who have to spend the cold harsh winter in temporary housing. I sincerely hope that, in the future, the experience of the damage caused by the earthquake and tsunami will be fully utilized in disaster prevention education and town planning so that the country moves towards assuring safety and security in the lives of the people.

Our country is now going through difficult times because of the earthquake and other factors, but it is my wish that the people's hearts will always be with the afflicted, and that everyone will support one another to overcome the various challenges.

It is my hope that the new year will be better, even a little, for the people of Japan and the people of the world.


 ご感想の中で 「日本は,大震災の影響等により,現在厳しい状況に置かれていますが」とありますが、本当にいま日本は厳しい状況にあると感じています。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 現在日本で稼働中の原子力発電所は、大飯原発3号炉と大飯原発4号炉のみです。昨年(2012年)の夏は何とか乗り越えることが出来たけれど、その背景には円高があったからです。これから先、円安になれば火力発電に使う石油の価格が増えるので日本の外貨準備高がどんどん目減りして、最終的には小麦などの食料を輸入することが厳しくなる事態になりかねない。原子力発電所の稼動を議論するときは、安全面ばかりを取り上げて議論しているようですが、もっと視野を広げて議論しないとダメだと思います。

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ