| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2013年10月

全部 | 前のページ | 次のページ


  坂越(兵庫県 赤穂市)へ行きました
Date: 2013-10-15 (Tue.)

兵庫県赤穂市の大石神社の骨董市へ行ったついでに、坂越(さこし)という所へ行きました。坂越はJR播州赤穂駅から一つとなり(姫路寄り)の駅です。以前にインターネットで誰かが撮った漁港や民家の写真が良かったので自分も訪れてみたいと思ったからです。

 毎月15日に大石神社で開催される骨董市を朝から見て周り、大石神社近くの食堂で昼食をとってから、坂越へ電車で移動しました。この日は台風26号が接近していたため午前中は曇り空でJR坂越駅に到着した13時頃には雨がショボ・ショボ降りはじめました。

 雨が降り出してきたので駅に降りず大阪へ帰ろうかとも思いましたが、とりあえず坂越はどのような所なのか自分で確かめるつもりで駅に降りました。駅から目的のところまでは要所要所に案内表示板があったので迷わず行くことが出来ました。ゆっくり歩いて駅から20分くらいです。

 GPSロガーを持参したので航跡地図を載せておきます。また、地図をクリックすれば詳しいトラックデータを見ることができます。

2013/10/15 兵庫県赤穂市坂越

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 大避神社(おおさけ神社)まで行った時、段々雨が強くなってきたので漁港まで行くのはあきらめて引き返すことにしました。

 漁港まで行くことは出来ませんでしたが、とても綺麗なところでした。できれば今年中に中判か大判のカメラで時間を掛けて写真を撮りたいと考えています。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 この日撮影した写真を載せておきます。

Photo: 坂越

JR坂越駅。ホームは土を盛った構造で線路は単線です。 この様なローカルな駅でもPiTaPaが使えました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

JR坂越駅の入り口です。若い女性の方が一人で改札業務をしていました。駅員さんの休憩時間と昼食時間は窓口が閉まるそうです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

誰も歩いていません。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

千種川(ちくさがわ)と坂越橋です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

台風の影響で鉛色の空と海。

Photo: 坂越

坂越湾です。綺麗な砂浜です。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

大避神社(おおさけ神社)の鳥居です。

Photo: 坂越

Photo: 坂越

町の方が船祭りのあと片付けをしていました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

大避神社(おおさけ神社)の石段から坂越湾を眺めた様子です。
向こうに見える島は生島(いきしま、いくしま)です。電子辞書の百科事典では『沖合い330mの生島は周囲1.6kmの小島ながらアラカシ、アリドオシなど120種に上る暖帯性広葉樹林の密生地で天然記念物に指定(1924)』とあります。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

Photo: 坂越

酒蔵です。

Photo: 坂越

道路はアスファルトではなく石が敷き詰められています。

Photo: 坂越

雨の中の緑がきれい。

Photo: 坂越

雨が強くなってきました。

Photo: 坂越

牛乳瓶を入れる箱が柱に止められていました。

| 固定リンク |

  三連休中の日曜日は神戸へ
Date: 2013-10-14 Mon.)

土曜日、日曜日、そしてきょう月曜日と3連休でした。連休中の日曜日(2013/10/13)は、用事で兵庫県の御影という所へ行ったついでに神戸まで足を伸ばし、兵庫県・三宮や元町、ポートタワー辺りを散策してきました。

  三宮に着いたのは午前8時半頃。そこから辺りを散策し、喫茶店でモーニングセットを戴いて、ポートタワーのところへ着いたのは10時少し前でした。持っていたフィルムカメラで周りの景色をパチ・パチ撮影し、それから、元町辺りを散策して帰宅しました。下の写真がそれです。


Photo: 神戸 ポートタワー

Photo: 神戸

写真: 神戸
Camera,Film: Fujica 35-SE f2.8, Kodak ProFotoXL 100
撮影日: 2013/10/13

 この日の神戸は天気が良くて(少し暑いくらい)、湿度も少なくて快適でした。が、10月なのに暑いとブーブー言っているひともあります。私は朝晩が涼しくなってくれただけでも嬉しいです。

 2013年8月25日に久しぶりの雨があって、それ以降大阪市内は朝夕の気温が24度くらいに下がったのでとても体が楽になりました。それまでは、朝5時半に起きたときの気温が30度(あるいはそれ以上)の日がずっと続いていましたから。異常気象だと騒ぐ言う人もいるけれど、長い地球の営みからすれば一瞬の出来事かも知れません。

 そんな事で異常気象と騒ぐより、原子力発電所の汚染水が海に垂れ流し状態の方が私には恐ろしいです。これは将来にわたり生態系への影響を及ぼしますから。コントロールなんて出来てません。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 まだアサガオの花が咲いていました。これも自然でしょう。


Photo: 朝顔の花

Photo: 朝顔の花

写真: アサガオ
撮影日: 2013/10/8  撮影場所: 大阪市内

| 固定リンク |

  GPSロガーを持って京都・東寺のガラクタ市へ行きました
Date: 2013-10-06 (Sun.)

きょう(2013/10/06)は、第一日曜日なので京都の東寺でガラクタ市( 骨董市 )へ行きました。

 いつもの様に「これが欲しい」と言う目的はありません。お店を見てまわって、お客さんと店主とのやり取りを横から眺めたり、興味のあるものを手にとって触らせてもらったり、お店の人や私と同じように骨董市に来ている人々とお話することを楽しむのが第一目的です。そして、第二の目的は写真を撮ることです。きょうのガラクタ市は、お店の数は従来と同じでしたが、お客さんの数は先月よりも少ないと感じました。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 写真を撮るとき、NIKONのディジタルカメラには専用のGPSユニットを付けているのでシャッターを切った瞬間の位置情報が画像データの中に記録されるのですが、PENTAXのディジタル・カメラにはGPSユニットを取り付けていないので位置情報を記録できません。フィルム・カメラも当然記録できません。行き当たりバッタリで街を歩きならがパチパチとシャッターを切った場合、ちゃんとした場所が記録されないのでもう一度その場所に行きたいと思っても、地図を見ながら「この道を右に曲がって、少し進んで左に曲がって・・・だからこの辺かな?」と言う程度しか判りません。

 その様なあいまいさを解決する手段としてGPSロガーと言うものが存在することは知っていましたが、欲しい・欲しいと思いつつ2年ほど我慢していました。そして先日、思い切ってTransystem社のTrip Recorder 747ProというGPSロガーを購入しました。まだ使い始めて1週間ですが、割と正確に自分の歩いた軌跡を記録してくれます(このロガーを選んだ理由などは後日書くことにします)。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 きょうは、それを持って東寺の骨董市へ出かけました。東寺の境内を歩き回った奇跡や今日撮影した写真を載せておきます。軌跡(下の図の赤いライン)を見ると、かなりウロ・ウロ歩き回っているのが判ります。


GPSロガー 軌跡

図: 京都・東寺 ガラクタ市を歩き回った軌跡(GPSロガーのデータ)
データ取得日: 2013/10/06

Photo: 京都・東寺 ガラクタ市

Photo: 京都・東寺 ガラクタ市

写真: 京都・東寺 ガラクタ市の風景
撮影日: 2013/10/06

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ