2014-08-03(日)

京都・東寺の骨董市(ガラクタ市)と隨心院の小町手作り市へ

 きょうは8月の第一日曜日なので京都の東寺で骨董市(ガラクタ市)がある日です。予定通り、早起きしてJRに乗っていきました。

東寺 ガラクタ市 カメラは買わなかった

 台風の影響なのか、京都駅に着いた朝7時判頃は小雨模様でした。東寺に着くと雨も止み楽しく見て回ることが出来ました。ローライコードが23,000円で売っていたけれど、シャッターが粘っていて、状態も悪かったので手にとって眺めるだけにしておきました。きょうの東寺の骨董市には、一眼レフカメラも多数出ていました(Pentax SPとか)。ただ、既に持っているのと、どれもこれも状態や良くないので買わずにおきました。

 顔なじみのお店の方とおしゃべりしたり、南門のところでコーヒーを飲んだり、9時過ぎまで楽しく過ごしました。天気が良くなかったので出店しているお店や物の数、そしてお客さんもいつもよりも少な目でした。


Photo: 京都・東寺 ガラクタ市(骨董市)

Photo: 京都・東寺 ガラクタ市(骨董市)

京都・東寺のガラクタ市
●2014/08/03 撮影


 

八角柱のガラス瓶(キャンディーポット?)

 きょう買ったものは、高さ25センチほどの透明のガラスでできた八角柱の瓶です(下の写真)。気泡もないし、ウランガラスでもありません。従って、そんなに古いものではなく、昭和30~40年代の物と思います。これには乾燥剤を入れて、小さな引き伸ばしレンズなどを入れるつもりです。

Photo: キャンディーポット

東寺のガラクタ市で買った八角柱のガラス瓶

 

第二の目的、京都・山科の隨心院へ

 10時前に東寺の東門を出てJR京都駅へ向かいました。きょう第二の目的は隨心院(京都市山科区小野御霊町35)の手作り市へ行くことです。インターネットで京都で催されている骨董市や手作り市を調べていると、第一日曜日に隨心院でも手作り市があると書かれていたからです。

 京都駅から地下鉄に乗って小野駅で降りて、そこから徒歩で約10分弱で隨心院に着きました。ここは小野小町ゆかりのお寺だそうです(下の写真)。


Photo: 隨心院(京都市山科区小野御霊町35)

Photo: 隨心院(京都市山科区小野御霊町35)

真言宗大本山 隨心院 (京都市山科区小野御霊町35)
●2014/08/03 撮影


 

期待外れでガッカリ

 訪れてみて期待外れでガッカリでした。私の想像では、京都の豊国神社の手作り市のように古道具や中古カメラなどが売られているものと思っていました。ところが現実は、ソフトクリームや手作り豆腐などの食べ物と、チョッとした小物や苔を植えた鉢などでした。雨は降っていないけど、雨が降りそうな天候のためか、訪れるお客さんもほとんど無く、売る方もやる気なさそうに見えました。詳細は下の写真のとおりです。


Photo: 隨心院 小町てづくり市

Photo: 隨心院 小町てづくり市

Photo: 隨心院 小町てづくり市

隨心院 小町てづくり市
●2014/08/03 撮影


 この有様はきょうだけの事なのか、それとも毎回こんな状態なのか。主催者は店の配置を考えた方が良いと思います。出店数が少ないなら少ないなりに、こんなに店と店との間隔を広げずにもう少し詰めたほうが賑やかさが増すので来客数も増えるのではないでしょうか。

 ここは梅の季節はとても綺麗らしいので梅が咲く頃には訪れることが有るかも知れません。しかし、この手作り市への再訪の予定はありません。