2015-11-28(土)

京都・豊国神社の骨董市へ

 きょう(2015/11/28)は、京都・豊国神社の骨董市へ行きました。JR京都駅には朝7時半頃に着き、そこから徒歩で塩小路通をまっすぐ東へ進み、三十三間堂のところを左手に折れてまっすぐ進み豊国神社へ着きました(いつものコースです)。

 到着した時刻はメモしていなかったのですが、たぶん7時50分頃だと思います。


Photo: 京都・豊国神社

Photo: 京都・豊国神社の骨董市

京都・豊国神社
・撮影日: 2015/11/28 
・撮影場所: 京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530 豊国神社境内
(下側の写真:右下い写っている真空管ラジオは3台ありましたが、すぐに2台が売れました)


いつもながらの風景

 京都の朝は寒いのですが、歩いていると体が温まります。神社に到着すると出店準備が完了している業者さん、これから準備を始める業者さん、ガラクタ商品が入った段ボール箱をに手を突っ込んで宝探ししている客たち、いつもながらの風景でした。


Photo: 京都・豊国神社の骨董市

Photo: 京都・豊国神社の骨董市

京都・豊国神社の骨董市
・撮影日: 2015/11/28 
・撮影場所: 京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530 豊国神社境内
(写っているラジオは、手作り風で大したことなさそうです)


 まだ朝が早いので業者さんも客も限られていますが、昼近くになれば業者さんの数も客も増えるはずです。しかし、面白いものは早い時刻でないと手に入れることができません。

岡本太郎さんの本を買う

 程度の良い真空管ラジオが一台4,000円で売られていたのは興味がありましたが、大きかったので買うのをパスしました。===買っておくべきだったか===

 結局この骨董市で購入したのは岡本太郎さんの本、60円でした(下の写真)。


Photo: 強く生きる言葉 岡本太郎

強く生きる言葉 岡本太郎
・撮影日: 2015/11/28 
・撮影場所: 京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530 豊国神社社務所の縁側を借りて撮影


 この本、まだパラパラとしか読んでいないのですが、考え方の原点に復帰させることが書いてあります。そして、岡本太郎さんは

が判ります。

 とても良い本を入手できました。古物商のおじさんありがとうございました。大切に何度も読み返します。