2015-12-30(木)

東プレのキーボード、REALFORCE108UG-HiProを購入

 ずっと前からパソコンの使いやすいキーボードを探していたのですが、コレという物に巡り合えず、あきらめて適当なもので妥協していました。そして、半年ほど前に購入したワイヤレス方式のキーボードがあまりにも打ちにくくて「これはアカン」と思い真剣にインターネットで情報を集めました。

IBMの電動タイプライターの感触が理想

 打ちやすい/打ちにくいは個人差があるのですが私の基準は、ずっと・ずっと過去に使っていたIBM社製電動タイプライターのキーボードの感触が基準です(しかし、時が経つので記憶が曖昧になってきている)。知ってる人は知ってると思いますが、これは通称ゴルフボールと呼ばれる印字用のヘッドが付いていたタイプライターです。

東プレ社の製品が良さそう

 いろいろ調べた結果、私が理想としているキーボードの感触は、業務用のキーボードであるらしい事が判ってきました(指先とキーの感触)。それから、もっと調べてゆくと、東プレという会社の製品は全般的に打ちやすいことが分かりました。

 次に東プレ社のキーボードの中で私が考えているものに近いのは、REALFORCE108UG-HiPro(型式;YK0100) に相当することが分かりました。同社のWebサイトにもこのキーボードの説明に『タイピング用キーボード』と記載がありました。

 これしかなさそうです。インターネット上の評判を読んでも『悪い』と書いている人は見当たりません。そのかわりに『クセがあるキーボード』、『慣れが必要』と書いている人は割と多いです。おそらく、クセとか慣れとかコメントしている人はIBMのタイプライターのキーボードのことを知らない世代だと思います。

課題は値段

 値段を調べると2万円を超えていました。これには迷いましたが、一度買えば長く使えること、今までずっと探していたこと、などの理由で購入することにしました。正月休みのうちに使ってみたかったので大阪・日本橋へ出かけて購入しました。値段は26,480円でした。

感想

 使ってみた感想は、指先の感触がほぼ理想通りで満足です。欲を言えば、もう少しキー・タッチが重くても良いのですが、だぶんこの重さはメーカーが調査の基に決定した値だからこれで良いのだと思います。

 値段は高かったけど、それなりの価値はあると感じています。

Photo: REALFORCE108UG-HiPro

東プレのキーボード、品名;REALFORCE108UG-HiPro 型式;YK0100

2015-12-21(月)

京都・東寺 終い弘法

 きょうは、21日なので京都・東寺の骨董市(弘法市、弘法さん)へ行きました。今年最後の弘法市なので終い弘法(しまい_こうぼう)です。今年いろいろ貴重なアンティークを融通してくださった業者さん達に年末の挨拶をしたかったので会社を午前のみ休暇届を出して行きました。


Photo: 京都・東寺 終い弘法

Photo: 京都・東寺 終い弘法

Photo: 京都・東寺 終い弘法

京都・東寺 終い弘法
・撮影日: 2015/12/21 ・撮影場所: 京都 東寺


雨の終い弘法

 京都は昨年の今頃よりも暖かかったのですが朝から雨降りでした。そのため出店している業者さんもお客さんも少な目でした。

雨の日の楽しみ方

 雨の日は出店している業者さんの数が少なくてガッカリしているようではいけません。雨の日は雨の日なりに骨董市の楽しみ方があります。

 普段出店している業者さんが雨で休む場合、その空いたスペースに飛び入りで新規の業者さんが出店する時があります。すると、いつもと違った面白いものが売られていたり、値段が安かったりします。これが雨の日の楽しみ方です。

2015-12-13(日)

十三(じゅうそう)、神津神社の骨董市

 きょう(2015/12/13)は、大阪・十三(じゅうそう)の神津神社で骨董市がある日なので訪れました(正式には骨董市ではなくて十三市です)。

Photo: 十三 神津神社の十三市

神津神社の十三市(骨董市)
・撮影日: 2015/12/13 ・撮影場所: 神津神社 大阪市淀川区十三東2−6−39

 ここの骨董市は規模が小さいのであまり期待はできませんが、それでも過去に2点ほどと素敵なものを入手しています。

 今回も期待はしていなかったけど、露店を見て回ると「ウラン・ガラスか?」と思われる古い吸い飲み(吸い呑み)が売られていたので買いました(下の写真)。

 帰宅してから紫外線ライトを照射すると期待通り薄っすらと緑色に発光しました。---うれしい---

Photo: 吸い飲み ウランガラス

吸い飲み、ウランガラス製(大阪、十三・神津神社の骨董市で入手)

 骨董市での買い物のあとは、周囲を散策して終了です。今回も素敵なものを入手することができました。お店の方、ありがとうございました。

 


Photo: 吸い飲み ウランガラス

Photo: 吸い飲み ウランガラス

十三市のまちなみ
・撮影日: 2015/12/13