| Home | フォト・アルバム | 過去ログ | このページの初回作成日: 2008年01月02日
このページの最終更新日: 2009年01月01日

| 前へ | Index | 次へ |
明石屋万吉さん(小林佐兵衛さん)に会うため宝塚聖天寺へ
アルバムの目次

Photo: 司馬遼太郎著 俄(にわか)−浪華遊侠伝-  2007年2月16日、大阪・中崎通商店街の青空書房を訪れました。書棚を眺めていると、何故か引きつけられる一冊の古本がありました。それは、司馬遼太郎著 俄(にわか)−浪華遊侠伝- でした。

 この本を読んで、明石屋万吉(小林佐兵衛)の生きざまに何とも言えない魅力を感じたのです。

  • 信念を持って生きた人。
  • 良いと思う当たり前のことを熱心に続けた人。

 そして、インターネットで明石屋万吉さんのことを調べていると、ある方のWebサイトに宝塚聖天寺(宝塚聖天 七宝山了徳密院[google.co.jp])に祀られていることが書いてあり、木像の写真も載っていました。そのWebサイトの作者にe-mailで連絡を取り、詳しい場所や道順を教えてもらいました。

 ここでは、明石屋万吉さんに会いに行った時の写真を順を追って載せておきます。


 宝塚聖天寺に小林佐兵衛翁木像が祀られている経緯については、宝塚聖天寺のWebサイトに次のように書かれてあります。以下、同Webサイトから引用です。

------------------------------

浪速の慈侠、小林佐兵衛翁の嗣子、酒井栄蔵氏は日下大和尚の滅私奉公の精神に深く感銘されて、当山に慈侠窟を建立して、佐兵衛翁の木像を安置する。民間の消防団の創始と大阪天神祭りとは翁の文化遺産なり。

------------------------------


■宝塚聖天寺への行き方

「宝塚聖天寺」へは、阪急電車 宝塚南口駅 または 逆瀬川駅から徒歩20分です。
どちらの駅からでもほとんど同じ距離です。

私は宝塚南口駅から徒歩で宝塚聖天寺へ行きました。

●徒歩の場合

宝塚南口駅から徒歩で宝塚聖天寺へ行く場合の道順は次のとおりです。

  1. 阪急電車 今津線 宝塚南口駅 下車。
  2. 改札(ひとつしかない)を出て階段を下り、左に曲がる(宝塚ホテル側)。
  3. 道路に出たら、すぐ左に曲がる。
  4. 十字路を直進する(高架をくぐらないこと)。
  5. しばらく歩くと、信号と橋と教会がある(山下橋西詰)。
  6. そこからは、川沿いの道をズンズン登る (川の左側の道の方が車が少なくて安全)。
  7. 15分ほど歩いて、川の水がすくなくなったと思う頃(雨の日除く)、左手に墓地と零戦、正面に団地、右手に宝塚聖天寺が現れます。
  8. 敷地内の広場の隅に明石屋万吉さんの像が安置されたお堂があります。
●バスの場合
  1. 阪急電車今津線 逆瀬川駅 下車。
  2. 逆瀬川駅で降りて「光が丘北」行で「聖天寺下」というバス停で降りれば徒歩1分。
  3. バスの運行はおよそ30分おき。

Photo: 司馬遼太郎著 俄(にわか)−浪華遊侠伝-
 
Photo: 司馬遼太郎著 俄(にわか)−浪華遊侠伝-
| 前へ | Index | 次へ |

| Home | フォト・アルバム | 過去ログ |